トロントから2時間以内で絶景の紅葉が見られるスポット5選+1

  

10月に入りトロント市内も木々が色づきはじめ、紅葉の季節がやってきました。この季節のオンタリオ州はどこも見事な紅葉に彩られます。
そこで今回は、トロントから車で2時間以内で行ける紅葉と絶景を満喫できるスポットをご紹介します。

1:チュー・フォールス (Tew’s Falls)

こちらはカーブした崖から落ちる高さ41メートルの滝で、ハミルトンにある名勝地。冬は凍てつく姿、夏は青々とした緑、そして秋には紅葉に囲まれて、季節ごとに見応えがあります。
紅葉に彩られた景色の中を流れ落ちる滝は、日本画の風景のようですよ。

2:ダンダス・ピーク (Dundas Peak)

チュー・フォールスと同じパーク内の南側にあるダンダス・ピーク。こちらは切り立った崖の上から紅葉した森が一望できるスポットです。
近年は崖の縁にたってインスタなどのSNS用写真を撮る人が急増していて、注意喚起がされている場所でもあります。柵もなく危ないので、写真を撮る時は十分注意してくださいね。

3:マウント・ネモ (Mount Nemo)

バーリントンにあるマウント・ネモは石灰岩の岩場と森に囲まれた公園で、切り立つ岩場が多いためロック・クライマーに人気のスポット。5キロほどのトレイルルートが整備されていて夏はハイキングでも人気で、季節によって入場料が必要です。岩場の多いルートですが、岩の上からの風景が美しく、この季節は田畑の間に色づいた木々や遠くまで見渡せます。晴れた日にはトロントのダウンタウンの景色も見えますよ。

場所:4409 Side Rd 2, Burlington, ON L7R 3X4
公園情報Webサイト:Conservation Halton
トレイル・ルート詳細:Conservation Halton | Hiking

4:ラトルスネーク・ポイント (Rattlesnake Point)

マウント・ネモと同じく、バーリントンにあるこちらの公園も岩場と森に囲まれていて、10キロほどのトレイル・ルートがあり季節によって入場料が必要です。ルート上には、田園風景を遠くまで見渡せるスポットがいくつかあり、この季節は田畑と木々が、緑から赤や黄色、茶色に移り変わるコンビネーションの美しさが楽しめます。

場所:7200 Appleby Line,Milton, ON L9E 0M9
公園情報Webサイト:Conservation Halton
トレイル・ルート詳細:Conservation Halton | Hiking

5:モノ・クリフス (Mono Cliffs)


オンタリオ州が管轄するモノ・クリフスは、いくつかのトレイル・ルートに分かれる人気ハイキングスポット。湿地帯や、きれいな湖、岩の間を通ったり景色の変化も楽しめます。整備されたルート上にある展望スポットから公園中に広がる森の景色が楽しめ、この季節は特に色づく木々が美しい時期です。上に紹介した他のスポットより比較的、人も少ないほうです。

場所:795122 3rd Line E, Orangeville, ON L9W 2Y8
公園情報Webサイト:Ontario Parks
トレイル・ルート詳細:Ontario Parks | Mono Criffs | Map

番外:ドーセット・ルック・アウト・タワー (Dorset Lookout Tower)


こちらは車で3時間少しほどかかりますが、美しい紅葉が見られる名スポットなのでご紹介。
アルゴンキン国立公園へ向かうハイウェイ35号線沿いにあるドーセット・ルック・アウト・タワーは、2.3キロのトレイル・ルート先にある高さ142メートルの展望台です。もともとは森林火災を素早く発見するためにレンジャーたちの見張り台として利用されていたものですが、観光用展望台として1967年に作り直されました。
この時期は紅葉で色づいた森の海が遠くまで見渡せる絶景が楽しめるので、多くの観光客がやってきます。紅葉時期は混み合うので、下記のWebサイトなどで事前に情報をチェックしておくといいですよ。

どのスポットもこの季節らしい美しい紅葉が楽しめます。自然の中を歩くので、ぜひトレッキングシューズやスニーカーなど歩きやすい靴で、また高所は冷え込む事もあるのでコートやジャケットなど重ね着できるように準備して出かけてくださいね。

Topへ