トロントでマスク着用が義務化されている施設まとめ

  

トロントは2020年7月7日、そして2020年8月5日に屋内の公共スペースでのマスクの着用を義務化する条例を定めましたが、条例では免除になっていても独自にマスク着用を義務化する規定を設けている施設や機関があります。

トロントでマスク着用を義務化されている施設まとめ
photo from @cityofto via Instagram

そこで今回はトロント市の条例やその他の機関の情報をもとに、トロントでマスク着用が義務化されている場所をまとめてみました。

条例でマスク着用を義務付けている施設

条例でマスク着用を義務付けている施設
photo from @cityofto via Instagram

トロント市の条例で定められているマスク着用が義務となっている施設は以下のものです。

  • 小売店
  • コンビニ
  • モール、ショッピングプラザ
  • 食料品店、パン屋
  • ファーマーズマーケット(屋内セクション)
  • レストラン、バー(屋内)
  • 屋内レクリエーション施設、ジム、プール
  • 図書館
  • コミュニティセンター
  • 一般に公開されている屋内施設で行われるデイキャンプ活動
  • コミュニティサービス機関
  • 個人サービスの場
  • 教会、モスク、シナゴーグ、寺院、その他の信仰の場
  • 美術館、博物館、水族館、動物園
  • 宴会場、コンベンションセンター、アリーナ、スタジアム、その他のイベントスペース
  • オープンハウス・不動産プレゼンテーションセンター
  • アパートやコンドミニアムの建物内の共有エリア
  • ホテル、モーテル、短期レンタルの共有エリア(ロビー、エレベーター、会議室など)
  • コンサート会場、劇場、映画館、カジノなどの娯楽施設

また例外として、

  • 食事中
  • 顔のパーソナルケアサービス (ヘアカットやひげ剃り、ピアス、アートメイクなど)のサービスを受けているとき
  • マスクを着用することが困難または危険となるようなフィットネス活動(水泳、ランニング、エアロビクスなどの水を使った運動や有酸素運動)を行っているとき

マスクの着用は免除されます。

そして上記の施設の中でも、マスク着用が義務化されているエリア、免除されているエリアがありますので注意してください。

小売店

When shopping: wear your mask, practise #PhysicalDistancing & follow these tips to help everyone #StaySafe: http://ow.ly/YzCg50AYq9a

Toronto Public Healthさんの投稿 2020年8月13日木曜日

マスク着用が義務化されている場所

販売フロアや通路
キャッシャーエリア
サービスカウンター
公衆トイレ

マスク着用を免除されている場所

一般に開放されている屋外エリアや在庫・保管室
ワークショップ・サービスエリア
発送・搬入エリア
屋外パティオ
屋外ガーデンセンターなどの小売スペースの一部の陳列エリア
入店時の行列

レストラン・バー

DYK in addition to making sure your food is safe to eat, our public health inspectors are also working hard to make sure…

Toronto Public Healthさんの投稿 2020年9月3日木曜日

マスク着用が義務化されている場所

屋内テイクアウトカウンター
屋内ダイニングエリア(オープンの許可が出ている場合に限る)
一般に開放されている屋内調理場(焼き肉など)

マスク着用を免除されている場所

屋外ドライブスルー窓口
屋外ダイニングエリア(パティオ)
ダイニングエリアから物理的に分離された、一般の人が利用できないキッチン
スタッフラウンジ/プライベートオフィス
一般に立ち入りできない発送・搬入エリア

ショッピングモール・プラザ

条例でマスク着用を義務付けている施設 - ショッピングモール・プラザ
photo from @cftoeatoncentre via Instagram

マスク着用が義務化されている場所

一般に公開されている屋内エリア

マスク着用を免除されている場所

一般に開放された屋外エリア
管理オフィス、サービスエリア、その他一般に公開されていないエリア

ファーマーズ・マーケット

条例でマスク着用を義務付けている施設 - ファーマーズ・マーケット
photo from @lesliemarket via Instagram

マスク着用が義務化されている場所

一般に公開されている屋内エリア

マスク着用を免除されている場所

屋外エリア
一般に公開されていないその他のエリア

条例で定められていないが独自に義務化している場所

トロント市が条例で定めていなくても、施設が独自にマスク着用を義務化している場合があります。

教育機関

小中高校

Have kids heading #BackToSchool? Here are some things you can talk to them about to help them prepare:

Toronto Public Healthさんの投稿 2020年9月3日木曜日

トロント市の教育委員会(TDSB)やカトリック教育委員会(TCDSB)では、9月からの学校再開において、すべての生徒と学校職員に医療用ではないマスクやフェイスカバーの着用を義務付けています。

またTDSBは、定期的に屋外で休憩を取らせることにより、マスクを着用しなくても良い期間を設けるとしています。

大学・カレッジ

条例で定められていないが独自に義務化している場所 - 大学・カレッジ

いくつかの学校は臨時休校のため、オンラインのみの受講となっていますが、以下の学校では、キャンパス内でのマスク着用を義務化しています。

  • ジョージ・ブラウンカレッジ(George Brown College)
  • ハンバーカレッジ(Humber College)
  • シェリダン・カレッジ(Sheridan College)
  • トロント大学(University of Toronto)

保育所

すべての大人、またはグレード4以上の子どもは、保育所の屋内で医療用ではないマスクまたはフェイスカバーを着用する必要があります。

医療機関

Help keep patients, families and our employees safe by wearing a mask when you come to our hospitals. Thanks for doing your part to help keep everyone safe!

Sinai Healthさんの投稿 2020年7月28日火曜日

トロント市内の病院は基本的に、施設内に立ち入るすべての人にマスクの着用を義務付けています。

  • ユニティー・ヘルス・トロント(Unity Health Toronto、セント・マイケルズ病院、セント・ジョセフ病院、プロヴデンス・ヘルスケアを管轄するカトリック系の病院ネットワーク)
  • ユニバーシティー・ヘルス・ネットワーク(University HealthNetwork、トロント・ジェネラル病院やプリンセスマーガレットがんセンターなどを管轄するネットワーク)
  • マウント・サイナイ病院(Mount Sinai Hospital)
  • シック・キッズ(Sick KIds)

など

交通機関


photo from @takethettc via Instagram

以下のGTA(トロント、ヨーク地区、ピール地区、ハルトン地区)で公共の交通機関を利用する場合、医療用ではないマスクやフェイスカバーの着用が義務付けられています。

  • TTC
  • UP Express
  • Go Transit
  • York Region Transit
  • Brampton Transit
  • Mississauga Transit (MiWAY)

以上、トロントでマスク着用が義務化されている施設をご紹介しました。

今後もマスク着用を義務付ける施設が増える可能性がありますので、お出かけの際には忘れずにマスクを持参しましょう。

Topへ