トロントの新型コロナウィルス検査センターの待ち時間が分かるWEBサイトがオープン

  

2020年10月1日時点で、トロントでは新型コロナウィルスの感染が再度広がり、オンタリオ州政府も公式に第2波の渦中にあるとしています。

そのため、PCR検査を受けたいと考える人も増加しており、検査場であるアセスメントセンターには長蛇の列が・・・。

そこで今回は、最近オープンしたトロントのアセスメントセンターでの推定待ち時間が分かるウェブサイ卜「COVID Waits」をご紹介します。

PCR検査を受ける予定の方はぜひ参考にしてみてください。

2020年10月5日更新情報

10月5日(月)時点で、オンタリオ州政府は州内すべてのアセスメントセンターと薬局での検査を予約制としました。

州内全アセスメントセンターで、予約なしでの検査は行えなくなるので注意しましょう。

そのため、本記事で紹介しているサイトへ進むと、現在は以下のような州政府の公式HPへ移動し、該当のアセスメントセンターで検査を受ける際の注意事項が表示されます。

アセスメントセンターでの検査を予約する方は、事前にこのサイトから検査条件などを確認しておきましょう。

以下のセンターように、「Only tests eligible people without symptoms(症状のない適格者のみを検査する)」と表示されている場所もあります。

また、一部のアセスメントセンターでは鼻などの粘膜からのサンプル採取ではなく、唾液による検査もおこなっているので必要な方はセンターへ確認してください。

なお、薬局でのテストは症状がなく特定のグループに属する人が対象となりました。

特定のグループとは介護施設の職員や「留学生で14日の自主隔離後、学校への提出が必要、海外へ行くのに証明が必要」といった理由があり、コロナウィルスに関わる症状がない人のみ検査予約が可能です。

症状がある人や、ただ単に検査を受けたいという理由などでは薬局での検査は受けられない、または検査を断られる可能性があります。

【2020年10月5日時点での検査条件のまとめ】

【アセスメントセンター】
●予約制
●基本的に症状がある人はアセスメントセンターでPCR検査を受ける
(一部の場所では症状なしでも受けられる)
●症状がない人で、以下の可能性がある場合は薬局ではなくアセスメントセンターへ行く必要がある
・保健所またはCOVIDアラートアプリがウイルスに感染していることを通知した
・ご自分の地域の保健所によって確認された、コロナウイルスのクラスターが発生しているエリアに居住または勤務している場合
・公衆衛生長官によって概説されたグループに属している
●唾液による検査も一部の場所で行っている

【薬局】
●予約制
●基本的に症状がない人で保健省などが定める以下のような検査対象者が受けられる
(症状がある場合はアセスメントセンターへ)
・居住者、労働者、または介護施設の訪問者
・ホームレスシェルターまたは他の集合環境の居住者または労働者
・14日間の検疫期間を過ぎた留学生
・農家
・先住民コミュニティィ

※薬局でのテストは、単に検査したいという理由では拒否される可能性があります。「自主隔離の期間が終わった留学生で学校への提出が必要」など検査の理由が求められるので注意しましょう。

検査条件は今後変更される可能性があるので、詳細は「州政府公式サイト」でご確認ください。

PCR検査を受ける前に推定待ち時間を確認

photo from COVID Waits

まずは、以下のリンクからアセスメントセンターでの推定待ち時間が分かるウェブサイ卜「COVID Waits」へアクセスします。【COVID Waits】

サイト内はシンプルで、こちらの画像のようにアセスメントセンターの名前と現在の推定待ち時間が記載されています。

※2020年10月1日時点で、トロント市を中心に22箇所のセンターが登録され、ピールおよびヨーク地域のいくつかの場所も含まれています。

photo from COVID Waits

その中から、自分が行きたいアセスメントセンターをクリックすると、Google Mapsへ移動します。

ここには、病院のHPや連絡先などが記載されていて、施設によっては検査を受ける際の予約の有無なども掲載されているので検査場へ行く前にチェックしましょう。

なお、お近くのアセスメントセンターが分からない場合は、以下の州政府公式サイトから場所を確認できるのでこちらもチェックしてみてください。

【COVID-19 testing locations】

アセスメントセンターで検査を受けられる条件が変更

2020年10月5日(月)時点で、州内すべてのアセスメントセンターおよび薬局でPCR検査を受けるには予約が必要となりました。

検査を予約するために、アセスメントセンターまたは薬局に連絡してください。

また、以下の情報は10月1日時点のもので、一部のアセスメントセンターを除き予約が不要だった際の情報です。

以前は、症状の有無に関わらず誰でも無料でトロントのアセスメントセンターでPCR検査を受けられましたが2020年10月1日現在で、以下のように制限が設けられています。

【アセスメントセンターで新型コロナウィルスの検査を受けられる方】
●発熱や咳、鼻水など症状のある方
●陽性者に接触した疑いのある方
●脆弱なグループ(Vulnerable populations)に属する方
※脆弱なグループには以下のような方が含まれます。
・高齢者
・基礎疾患によるリスクがある方
(例えば心疾患、高血圧、糖尿病、慢性呼吸器疾患、癌など)
・医学的状態または治療から免疫系の損傷によるリスクがある方
(治療には例えば化学療法などが含まれる)

・その他
読むことや話すこと、伝達することが困難な方や医療や健康に関するアドバイスを受けることが困難な方、交通機関へのアクセスが困難な方など。

脆弱なグループの詳細はこちらの政府公式サイトでご確認ください。

一方、発熱や咳などの症状が無い方は、現在オンタリオ州内のいくつかの薬局で完全予約制にてテストを受けられます。

アセスメントセンターの利用方法

アセスメントセンターでテストを受ける方は、まず該当の施設のホームページなどで予約の有無や検査の諸条件を確認します。

アセスメントセンターの多くが大病院に併設していて、こちらの画像のように病院のHP内にはPCR検査についての詳細が掲載されています。

photo from North York General Hospita

また、施設に到着すると被検者の情報を登録し、テストを受ける列に並びます。

施設によっては一般の列と、高齢者や18歳未満の子どもがいる場合の列の2つが設けられ、一般の列の方が待ち時間が長い傾向にあります。

さらに、施設によっては椅子なども設置されているようですが数が少なく待ち時間も長くなる可能性があるため、トイレを先にすませたり飲み物などを準備したり、立ち続けるのが困難な方は折りたたみの簡易の椅子などがあると便利かもしれません。

なお、検査方法の大半は鼻などの粘膜からサンプルを採取され、検査結果は平均で24-48時間ほどでオンラインにて通知されるとのことです。

利用者の情報共有でより有益に


今回ご紹介したウェブサイト「COVID Waits」は、利用者からの情報をベースにしたいわば口コミサイトです。

待ち時間も推定なので、あくまで参考レベルの情報もあります。

そのため、アセスメントセンターに行かれた際やお近くのセンターの様子が分かる場合は、以下のサイトから情報提供することでより多くの人にとって有意義な情報となります。

ぜひ、アセスメントセンターで新型コロナウィルスのテストを受けた方は、以下のサイトでご自身の経験もシェアしてみてくださいね。

【COVID Waits】

Topへ