メキシコのビーチ都市カンクン:ピンク色のウユニ塩湖?!と世界遺産マヤ遺跡

  

ついつい家にこもりがちになるトロントの冬。そこで、この時期にぜひ皆さんにおすすめしたいのがトロント脱出の旅!
LTスタッフがおすすめしたいのがトロントから4時間!メキシコのリゾート都市カンクン!
日本からだと遠くてなかなか行けない南国カリブ海で最大のリゾート都市です。

photo from Cancun Travel

そこで、今回はこのカンクンの魅力について、H.I.S.トロント支店さんより教えていただきました!
 

カンクンって?

カンクン(Cancun)は、メキシコ合衆国の南東部、カリブ海沿岸のキンタナ・ロー州にある観光都市で、青いカリブ海の中の砂州でできた独特の地形をしています。カナダやアメリカなどから年間約300万人の観光客が訪れます。
海外のセレブたちもバケーションで訪れることで、世界的にも有名なビーチ・リゾートです。

人気の理由(1)青い海と白いビーチの美しさ

A post shared by Cancun Travel (@visitcancun) on

カンクン最大の人気の理由は、まさに青い海と白いビーチの美しさ。政府主導による開発規制がされているため、ホテルがぎっしりと立ち並んでいても海水の透明度が高く、泳ぐ魚が間近に見ることができるほど。

人気の理由(2)メキシコの他都市と違う治安の良さ

A post shared by Cancun Travel (@visitcancun) on


photo from H.I.S.カンクン支店
カンクンがこれだけ世界的に有名なリゾート地となった理由としてもうひとつ、メキシコの他の都市とは違う治安の良さもあげられます。それは政府主導の開発と管理によるもの。ホテルゾーンとダウンタウンの2つの主要エリアのうち、特に細長い砂州にホテルが並ぶホテルゾーンは、土地の形状から管理しやすく観光客が安心して滞在できるカリブ・リゾートとして評価がされています。

 

1度は観たい!
歴史と自然の世界遺産

マヤ文明遺跡

紀元前4世紀から16世紀にわたり中米5カ国の複数の都市国家で栄えたマヤ文明
カンクンが位置するメキシコ南東部は、そのマヤ文明が栄えた地域のひとつで、そうしたマヤ文明の遺跡も訪れる事ができます。

チチェンイッツア遺跡(Chichen Itza)

A post shared by VisitMexico (@visitmexico) on


photo from hisgo Canada

1988年に世界遺産に登録されたチチェンイッツア遺跡。2007年の投票では新・世界の七不思議のひとつにも選ばれました。
特にマヤの最高神ククルカンを祀った神殿ピラミッド「カスティーヨ」(上の写真)は、マヤ文明の高度な建築技術と、正確なマヤ暦、天文学技術により作られた世界でも貴重な遺跡のひとつです。
春分の日・秋分の日に太陽が沈む時には、この神殿ピラミッドの影がククルカンの神の姿を形どることから、「ククルカンの降臨」と呼ばれ多くの人が訪れます。

トゥルム遺跡(Tulum)


トゥルム遺跡は、マヤ文明末期に栄えた城壁都市の遺跡で、カリブ海が広がる絶壁の上に建てられています。この遺跡の建造物はマヤ文明の建築技術を駆使したもので、フレスコ画の宮殿(Frescoes Temple)は太陽を観察するための場所としても使われるなど、マヤ文明の高さを知ることができる保存状態のよい遺跡のひとつです。
また、遺跡の下に広がるビーチは、メキシコの数ある美しいビーチの中でも人気が高く、多くの観光客が遺跡観光だけでなく、ここで海水浴も楽しんでいます。

A post shared by VisitMexico (@visitmexico) on

ちなみに、これらのマヤ遺跡周辺にはイグアナが生息しており、遺跡やビーチの周りにウロウロしているので、日本では見られないこうした動物と出会えるのもこのエリアの魅力です。

世界自然遺産

シアン・カーン(Sian Ka’an)
photo:Martha xucunostli
マヤ人の言葉で「天空の生まれた場所」という意味を持つシアン・カーン生物圏保護区は、1987年にメキシコで一番最初に世界自然遺産に登録され、5,280km2の広大な面積を誇ります。


このエリアは石灰石で覆われていて、ジャガー、ピューマ、クモザル、ホエザル、マナティーなど115種の哺乳類のほか、379種の鳥、315種類の蝶、1,048種の植物など多くの動植物が独自の生態系を形成し、海岸ではカリブ海大環礁のサンゴ礁やマングローブ林が見られます。

参照:シアン・カーン生物圏保護区 観光 Webサイト

 

現地H.I.S.スタッフおすすめ!
絶景のインスタ映えスポット

カンクンに行ったら、ぜひやりたいこと!それがこの土地でしか撮れない絶景写真!
そこでH.I.S.カンクン現地支店さんに、インスタ映えするおすすめのスポットを教えていただきました。

セノーテ (Cenote)

A post shared by VisitMexico (@visitmexico) on

「セノーテ」とは陥没穴に地下水が溜まった泉のことで、石灰石独特の地質から、カンクン周辺には多くのセノーテがあります。長い年月をかけて雨水などに侵食されてできたセノーテの中には、その美しく神秘的な風景から絶景ポイントとして有名なセノーテがいくつかあります。
中でもグラン・セノーテ(Gran Cenote)は多くのメディアに取り上げられるほど有名なセノーテです。他にも、セノーテ・イキル(Cenote Ik-Kil)やセノーテ・ドスオホス(Cenote Dos Ojos)など、美しい名所となっているセノーテがあります。驚くほど透明度の高い水と、その水をキラキラと映し出す鍾乳洞の中は幻想的で、カンクンを訪れる人を魅了する場所のひとつになっています。

photo from H.I.S.カンクン支店
真っ青な世界のグラン・セノーテ。H.I.S.現地ツアーでは、シュノーケリングを借りて潜ることができます。

ピンクレイク(Pink Lagoon Las Coloradas)


photo from H.I.S.カンクン支店
H.I.S.スタッフさん撮影のピンクレイク。フィルターかかっていないのに本当にまっピンク!

A post shared by VisitMexico (@visitmexico) on

インスタスポットとして近年話題急上昇中なのが、このピンクレイク(またはピンクラグーン)と呼ばれる塩湖。このピンク色はこの湖に生息するプランクトンの影響によるもの。ボリビアの人気観光地となっているウユニ塩湖をピンク色にしたような場所として今特に注目されています。カンクンを訪れるなら、ぜひこの絶景写真も撮りに行ってください。

MUSA海底美術館 (MUSA Museo Subacuático de Arte)

A post shared by Cancun Travel (@visitcancun) on


海底にたくさんのアート作品がある海底美術館。ここには海の生き物の住処を守ったり、サンゴ礁の生育を促したりするため、イギリス人アーティストが手がけた石像約400体以上が海底に沈められています。2010年に石像などが沈められて以来、当初の目的通り、徐々にサンゴが繁殖しはじめてます。また、石像も今とは違う姿に変わっていくことと、浅瀬で初心者ダイバーでも潜りやすいことから、世界中から多くの人が訪れています。
ダイビングライセンスを持っていれば間近で観ることができますが、ガラスボートから鑑賞したり、シュノーケリングで上から覗いて観たりすることもできます。

参照:MUSA海底美術館 Webサイト

 

カンクンの旅を上手に楽しむ方法

カナダとも日本とも、文化も言葉も気候も風土も違う国、それがメキシコ。
せっかくのカンクン滞在をより楽しく効率的に楽しむために、ぜひ覚えておきたいポイントがあります。

1:現地日本語ガイドで安心・効率的に周遊


Map image from H.I.S.カンクン支店
H.I.S.さんの現地ツアーに参加すると日本語のマップももらえます。マヤ文明の深い歴史や秘密なども、日本語で解説を聞くとその不思議さがよりわかります。

上記でご紹介したチチェンイッツアやピンクレイクなどの各名所はカンクンのホテルゾーンからは車でしか行けない場所がほとんど。そういった場所に行く際は、ぜひH.I.S.さんの周遊ツアーを利用するのが効率的です。
特に、各スポットの魅力や歴史、意味などを日本語で聞けば、自分が今見ている風景の意味や魅力をより実感できます。
また、トラブルに巻き込まれたり、お金や時間を無駄にしたりしないためにも、現地の日本人ガイドさんはぜひ利用しましょう。現地ガイドさんだからこそ知っている美味しいお店なども教えてくれるかもしれませんよ!

2:グッズを現地でレンタル

photo from hisgo ダイバーライセンス取得プラン
H.I.S.さんの現地ツアーを利用すると、ダイビンググッズやシュノーケル、写真撮影のためのGoProなどもレンタル予約ができます。自分で買ったり持ってきたりする必要がなく身軽に現地で利用できるので、時間やコストも節約できます。こうしたレンタルを利用して、ダイビングライセンスを取得したり、シュノーケルで海の中を覗いたり、絶景写真を撮ったり。ぜひカンクンでしかできない貴重な時間を満喫して下さい。

3:ついでにキューバー観光


photo from H.I.S.キューバ支店
カンクンのお隣にはキューバーがあります。社会主義の国キューバーは、映画に出てくるようなクラシックカーが街を走るまさに古き良き南米文化が色濃く残る国です。
カンクンから最短1時間30分弱のフライトで行ける場所なので、カンクンと一緒にぜひキューバへ訪れるのもおすすめです。
 

H.I.S.トロント支店へお問い合わせ


今回情報を教えていただいたH.I.S.トロント支店さんは、現地にカンクン支店があり、H.I.S.さんだからこそ提供できるツアーがいっぱいです。
また現地ツアーだけでなく、安心して滞在できるホテルトロントからカンクンまでのフライトや空港送迎なども、スペイン語圏メキシコだからこそ利用したいサービスもあります。
カンクンで、「こんな旅がしたい!」「ここに絶対行きたい!」というところがあれば、ぜひ一度H.I.S.トロント支店にお問い合わせしてみてくださいね!トロントにいるからこそ行きやすいカンクンにぜひ一度は訪れてみてください。

H.I.S.トロント支店 お問い合わせフォーム

お名前 (必須) :

メールアドレス (必須) :

メールアドレス (確認用) :

希望するカンクンの旅をチェックしてください。(複数可) :

その他ご希望の詳細やご相談内容、予算など:

 

 

(免責事項)必ずご確認ください。
LifeTorontoでは上記でご案内した内容について判断の保証をするものではありません。また、ここで入力された内容については H.I.S. CANADA INC. へ直接送信されます。入力頂いたメールアドレスへ確認のメールが送信されますのでご確認下さい。もしメール届かない場合、1週間経過しても返信がない場合はアドレスの入力ミスなどが考えられます。もう一度確認の上、入力下さい。

 

H.I.S.トロント支店 場所・連絡先

営業時間】月~金 9:00~18:00 【休業日】土曜・日曜・祝日 
【住所】Lobby Level Sheraton Centre Toronto Hotel 123 Queen St W unit G52 Toronto ON M5H3M9 (シェラトン センター トロント ホテル内)
【電話】 416-216-0937 /フリーダイヤル 1-860-447-8687

Topへ