【オフィスや自宅に宅配】フードデリバリーサービス6選

   
  


料理をする時間がない時や、パーティーやイベントなどに便利な食べ物をオフィスや自宅に届けてくれるデリバリーサービス。トロントには企業や個人を対象にした様々なフードデリバリーサービスがありますよね。今回は目的別にフードデリバリーサービスをご紹介します。

一人分からも配達可能
テイクアウトの宅配サービス

Door Dash

www.doordash.com
会員登録時に$20を支払えば、アルコールの配達も可能になるDoor Dash。カジュアルなちょっとしたパーティーやディナーに便利ですね。

利用料金:配達料金としておよそ$2.99〜$5.99(オーダーするレストランによる)配達スタッフへの別途チップは必要。
配達時間:午前9時〜午後11時まで
ケータリングサービス:有・事前にメールで相談連絡が必要。 
その他の詳細情報はこちら

A post shared by DoorDash (@doordash) on

UberEATS

www.ubereats.com

契約している一般ドライバーが載せてくれる配車サービスUber。北米を中心に全世界で展開しているため、利用された事ある方もあるかと思いますが、そのUberのドライバーが、レストランからテイクアウトを持ってきてくれるデリバリーサービスがUberEATS。UberEATのアプリかWebサイトから、契約するレストランを選んで好きなメニューを注文すれば、近くにいるUberドライバーが届けてくれます。

利用料金:基本料金が$4.99。忙しいエリアや時間帯によって加算される場合があり。ドライバーに対するチップは不要。
配達営業時間:24時間365日
ケータリングサービス:
その他の詳細情報はこちら

Foodora

www.foodora.ca
欧米を中心に世界でフードデリバリーを展開しているFoodora。有名店も加盟しているので、家族や友人や恋人との特別な日のディナーなどにも使えます。

利用料金:基本料金が$4.50。オーダーする金額によって安くなります。配達スタッフへのチップは別途必要。
配達営業時間:午後5時〜9時まで
ケータリングサービス:有・こちらからメールにて連絡

数回分の食事をまとめて配達
食事宅配サービス

Green Zebra Kitchen

greenzebrakitchen.com
数回分の食事をオーダーできる食事宅配サービスのGreen Zebra Kitchen。日曜日にオーダーすれば、火曜日の午後に、土日までに消費する分の食事が届けられます。メインとサイドディッシュのセットが中身を代えて3セット届く仕組み。スモールサイズは3〜4回分、ラージサイズは6〜8回分の食事量で、子どものいる共働き家庭や学生さんなどに人気だそうです。

利用料金:ラージサイズが$119、スモールサイズが$62。配達料金として$3.95。配達スタッフへのチップは不要。
注文締切:毎週日曜日の午後8時
配達時間:毎週火曜日の午後2時〜10時の間
その他の詳細情報はこちら

イベントやランチ会議に便利
ケータリング専門デリバリー

Foodee

www.food.ee
主に会社のチームや社内のイベントなど、大人数のオーダーを専門としたFoodee。レストランを知り尽くしたスタッフが相談にのってくれるコンシェルジュサービスや、ビジネスで利用される様々なシーンを想定したレベル別のプランなど、プロの人による手配が人気です。

利用料金:配達料金として$15。配達スタッフへのチップは不要。
営業時間:月曜〜金曜日午前9時〜5時まで。土日祝日は休み。
その他の詳細情報はこちら

A post shared by Foodee Inc. (@foodee_inc) on

Platterz

www.platterz.ca
会社内でのランチ会議やイベント、地域でのイベントやパーティーなど様々なシチュエーション向けに、自分で選んだレストランの食事を用意してくれるPlatterz。平均オーダー金額は$500程だそうで、最小オーダー額がレストランによって異なります。フード以外の費用はかからないのが魅力ですね。

利用料金:配達料金はなし。レストランのフード代のみ。
営業時間:オーダーするレストランの対応可能時間による
その他オンラインチャットでの相談も可能。

A post shared by Platterz (@platterz) on

どのデリバリーも、支払いもオーダーも楽なシステムです。スタッフもまだ試したことがないデリバリーサービスがありますので、ぜひ皆さんの利用してみた感想を教えてくださいね〜!

Topへ