スーパーマーケットのNo Frillsが衝撃の13曲入りヒップホップ・アルバム「Haulin’ State of Mind」を無料配信!

  

皆さんおなじみ、ロブローズ系列のスーパー「ノーフリルズ(No Frills)」ですが、先月9/14(月)にグロサリー・ショッピングをテーマにしたヒップホップアルバム「ホーリン・ステート・オブ・マインド(Haulin’ State of Mind)」をリリースしたとのことで、話題になっています!

ノーフリルズでお買い物をしたことがある人なら一度は経験するであろう、「ノーフリルズでのあるあるネタ」を全編に散りばめた歌詞と、楽曲の質の高さとのギャップが爆笑必至なこのアルバム。今回はそんな衝撃のアルバムについてまとめてみました!

カナダのスーパー、ノーフリルズのアルバムリリースに至った経緯とは?

もともとコロナウイルス対策として、店内でのソーシャルディスタンスを促進する目的で作った曲「ア・カート・アパート(A Cart Apart)」を5月7日からYouTubeで配信を始めたノーフリルズ。

2020年9月までに220万回以上という驚異的な視聴回数を獲得し、13曲入りのアルバムの制作に至りました。

ノーフリルズのおなじみのロゴや5¢のプラスチックバッグ、セール品、少数アイテム専用のレジカウンターについてなど、ノーフリルズを利用したことがある人なら誰でも一度は経験するであろう事柄について歌っており、しかも曲のクオリティーも非常に高く、トロント出身のラッパー、ドレイクや、90年代のヒップホップを彷彿とさせます。

スーパーマーケットを題材にしているとはとても思えないですよね!

各曲の長さも1分半から長くて3分ちょっとと、飽きずに聞いていられる丁度いい長さとなっているのも魅力。

アルバムを聴くには?

アルバムを聴くには?
photo from No Frills

スマホのショートメッセージ(Text)で374557(FRILLS)に’album’とメッセージを送ることでSpotify、Youtube Music、Apple Musicなどの主要な音楽ストリーミングサービスから無料でストリーミングできます!

またDropboxから直接ダウンロードもできますよ〜!

アルバムを聞くには?
photo from linkfire

こちらからもアクセスできます。

Haulin’ State of Mindダウンロード
ウェブサイト

気になる曲リストと解説

ここで気になる曲のリストと、個人的に面白いと思った歌詞の一部をピックアップして和訳付きでご紹介します!

1. バナナズ(Bananas)

まずはオープニングに相応しい、ノーフリルズのシンボル、バナナについて歌った曲です。

No Frillsさんの投稿 2020年3月30日月曜日

現在看板は新しくなっていますが、以前はノーフリルズの看板やロゴにバナナが描かれていました。覚えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

終盤のバナナナナナナ・・・が病みつきになりそうなこの曲、バナナの栄養について教えてくれたり、バナナジュースの作り方を親切に指導してくれたりと、バナナへの愛が存分に感じられる曲となっています!

歌詞の一部と意訳

英語 和訳
Bananas bananas
The portable fruits
Put ‘em in your smoothie
Or your cold pressed juice
バナナ バナナ
持ち運びできるフルーツ
スムージーに入れたり
コールドプレスジュースに入れよう

2. バッグ・イット・アップ(Bag It Up)

商品を入れるエコバッグについて歌った曲。

最近日本でもプラスチックバッグの有料化に伴い、エコバッグを利用することが話題になっていますが、この曲ではそんなエコバッグについてやエコバッグとして使えるバッグの種類などを親切に解説してくれています!

「環境にやさしいヒップホップ」とでも言うべきでしょうか?

歌詞の一部と意訳

英語 和訳
Tote bag, fanny pack, briefcase, basket, beach bag, drawstring really bad classic, shoulder bag, messenger, barrel bag, purse, lunch bag, satchel, doctor bag or nurse

Doing my parts to help protect the planet
Filling up my canvas tote with pomegranate

トートバッグ、ウェストポーチ、ブリーフケース、かご、ビーチバッグ、かっこいい巾着袋、ショルダーバッグ、メッセンジャーバッグ、ボストンバッグ、ハンドバッグ、ランチバッグ、学生かばん、ドクターズバッグ、ナースバッグ

地球を守るために自分の役割を果たすわ
キャンバストートをザクロでいっぱいにするの

3. 88セール(88 Sale)

ノーフリルズでおなじみの88セントセールについて歌った曲。

「安くてびっくり!」という驚きと興奮がひしひしと伝わってくるようなイントロのシャウトが印象的ですね。

激安スーパーのノーフリルズならではの88セントセール、みなさんも早速広告をチェックしてみましょう!

歌詞の一部と意訳

英語 和訳
All these prices end in 88 cents
Like $1.88, $5.88, my friends

Only 88 little cents that I spent
Check the flyer, my favourite items I acquire

これらの価格はすべて88セントで終わる
$1.88とか$5.88のように

使ったのはたったの88セント
チラシをチェックして、お気に入りのアイテムを手に入れる

4. ホーリン・ステート・オブ・マインド(Haulin’ State of Mind)

アルバムのタイトルにもなっている曲。直訳で「運搬中の心理状態」という意味ですが、ここでは「お買い物中に考えていること」というように解釈できるでしょう。

イントロの

「Oh, you’re looking for a cart? Here, just use mine. (あら、カートを探しているの?ほら、私のを使って)」

というセリフがなんとなく「あるある感」を感じさせてくれるこの曲、お買い物中に考えていることをうまく歌詞にしています。

ノーフリルズでのお買い物の光景が目に浮かんでくるような歌詞ですね。

歌詞の一部と意訳

英語 和訳
I’m a hauler to the core
Filling up my backseat
Budgets stay low
And we all gotta eat
私は核心に迫る運び屋
後部座席に詰め込むわ
予算は限られているけれど
全部食べずにいられない

5. スパイシー(Spicy)

様々な世界中のスパイスの種類や使い方をわかりやすく解説しながらセクシーに歌い上げるこの曲。

美味しそうなレシピを織り込んだ歌詞は、聞いているだけでお腹が空いてきます。

歌詞の一部と意訳

英語 和訳
Piccante
Just put some cinnamon upon it
That’s spicy
Julienne it nice
Just dice it
ピカンテ
その上にシナモンをのせて
スパイシー
きれいに千切りにして
サイコロ状にして

(※辛みのあるゴルゴンゾーラチーズのこと)

6. ソー・フレッシュ(So Fresh)

ブルージーなイントロがおしゃれかっこいい曲。

ノーフリルズに売っている新鮮な野菜たちへの愛情をラップで歌い上げたあとのサビの歌詞、

「Haul it for me, won’t you haul it for me(私にそれを運んできて)」

がうっとりしてしまいます。

優しい気持ちにさせてくれる曲ですね。

歌詞の一部と意訳

英語 和訳
Feelin’ so fresh like some lettuce
Or broccoli possibly

Yeah, I’m in heaven with my kale and my spinach
Even my asparagus can witness

Look, even the oranges are gorgeous
And all my prunes in tune bro

All these nectarine dreams
You should see my watermelon

レタスのような新鮮な気分だ
あるいはブロッコリーの可能性も

そうさ、ケールとほうれん草があれば天国さ
アスパラガスでさえ目撃できる

見てくれ、オレンジですらゴージャスだ
俺のプルーンたちが全て調和している

すべてのネクタリンの夢
俺のスイカを見てくれ

7. ホーリン・エブリデイ(Haulin’ Everyday)

イントロの、

「Hey, it’s almost 8pm. No Frills is about to close, we gotta get out of here. (もう8時だ、ノーフリルズが閉まっちゃう。行かなきゃ。)」

という男性の急かす感じや、

「Come on, let’s go! I got keys, let’s go! Let’s get it! (さあ行きましょう!鍵を持ったわ。レッツゴー!)」

という慌てた感じのセリフが、何となくスリリングな雰囲気たっぷりのシリアス調の曲です。

歌詞の一部と意訳

英語 和訳
Prices are so low
I can buy a whole ham
And then some
Anything form yams to jams clams to lamb
価格はとても安い
ハムをまるごと買える
そしていくつかの
山芋からジャム、アサリからラムまで何でも

8. オールウェイズ(Always)

ノーフリルズの最も売りとしている「安さ」について歌っている曲。

イントロの

「Your total today is $7.89. Do you collect Optimum points?」「Do I ?!?!」(「合計で$7.89です。オプティマムポイントカードお持ちですか?」「俺が?!?!」)

がほっこりしますね。

歌詞の一部と意訳

英語 和訳
Savin’ coin on all these items like a boss
Like no name chicken wings, pick your sauce

Mild, bbq, honey garlic or buffalo, medium bbq, salt & pepper, oh
Ziggy deli meats, bologna, corned or roast beef
Even got drum sticks to sauce up me

Think of all you save when the deals are always on
And the prices stay low, the whole year long

ボスのようにこれらすべてのアイテムに小銭を節約する
ノーネーム・ブランドのチキンウィングのように、君のソースを選んで

マイルド、バーベキュー、ハニーガーリック、バッファロー、ミディアム・バーベキュー、ソルト&ペッパー、
ジギーズのデリ・ミート、ボローニャ、コンビーフやローストビーフ
ドラムスティック(手羽元)さえも手に入れた

お得な情報が常に流れているとき節約した分を考えてみよう

常に低価格のままだ 一年を通して

9. ロウ・ビルズ(Low Bills)

イントロの「No no… frills, Low low… bills」が癖になる、リラックスできる曲。

こちらもノーフリルズの安さについて歌っています。

歌詞中の「New deals every week」の通り、毎週新しいセールが出るたびにウキウキする気分が伝わってくる曲ですね!

歌詞の一部と意訳

英語 和訳
I bought some kales for my caesar
And a couple of frozen pizza
Got some hummus and some pitas
Oh now it’s time to eat up

Cashier’s name is Rita
Says the prices won’t be beat yeah

シーザーサラダ用のケールを買った
いくつかのフローズンピザも
ハマスとピタも
ああ今は食べ尽くす時間だ

キャッシャーの名前はリタ
値段はどこにも負けないと言ってる

10. コール・アス・バイ・アワ・ネーム(Call Us by Our Name)

ノーフリルズの各店舗には、それぞれ「〇〇’s」とオーナーの名前がついているのが特徴ですよね。

どこどこのノーフリルズ、と説明したい時は、人名を付けて「〇〇’sノーフリルズ」と言ってみましょう!

ひたすら人名を羅列しているだけと思ってしまいそうなこの曲ですが、実在する店舗名を歌詞にしているというのが面白いところ!

お近くのノーフリルズの店舗名が曲中にあるかどうかチェックしてみましょう!

歌詞の一部と意訳

英語 和訳
Augustino and Nancys, and Dennis’, and Richard’s
And Michaels and Lori’s, Devons, Chris’ and Jess and Deans
And Roberts and Dinos and Davids and Grants …
オーガスティーノ&ナンシーの、デニス、リチャードの、マイケル&ロリの、デヴォンの、クリスの、ジェス&ディーンの、ロバートの、ディーノの、デヴィッドの、グラントの…

11. エクスプレス・レーン(Express Lane)

「今日はちょっとだけ買い物」という時、あまり長い間レジに並びたくないですよね。そんなときに便利なエクスプレス・レーンについて歌った曲です。

16アイテム以下はエクスプレス・レーンに並びましょう!

英語 和訳
Guacamole, ravioli, cheese and macaroni, frozen pepperoni, cauliflower, broccoli, eclair, zucchini, cherries and berries, biscuits and gravy, chicken and turkey

That’s it!

I can’t go faster than that, sixteen
I can’t go higher than that, because…

I’m in the Express Lane
Never, Never more than 16 items

ワカモレ、ラビオリ、チーズとマカロニ、冷凍ペペロニ、カリフラワー、ブロッコリー、エクレア、ズッキーニ、チェリーとベリー、ビスケットとグレービー、チキンとターキー

これだけ!

これより速く行けないんだ 16個だ
これより高く行けないんだ なぜなら

エクスプレス・レーンにいるから
16アイテム以上はだめだ

12. ア・カート・アパート(A Cart Apart)

5/7(木)に先行でリリースされて話題になった曲。

コロナウイルス対策によるソーシャルディスタンスや手洗いを促進しようという歌です。

コロナウイルスの感染者数が再び増加傾向にありますが、みなさんもこの歌の歌詞にならってしっかりソーシャルディスタンスを守りましょう!

英語 和訳
Make sure to wash your hands

Haul a cart apart
Keep a cart apart
Stay 6 feet at least

Or a cart apart (6 feet)
A cart apart
Let’s keep physical distancing

しっかり手を洗おう

1台分カートを引き離せ
1台分のカートの距離を取れ
最低でも6フィートの距離を開けろ

カート1台分(6フィート)
カート1台分
物理的距離をを保とう

13. ホーラー・アンセム(Hauler Anthem)

フィナーレの曲にふさわしい、かっこいいインストゥルメンタルEDMぽい曲です。

食料品売場での大勢の買い物客たちの躍動感が伝わってきそうですよね!


というわけでいかがでしたか?お気に入りの曲は見つかりましたか?

現在レコード化やCD化の予定はなく、デジタルストリーミングのみとなっています。

アンディ・ウォーホルの絵画のようなかっこいいバナナのジャケットは部屋のインテリアとして飾りたくなりますが、今後物理的な商品で発売されることを願うばかりですね。

なお「歌詞がちがうよ!」「和訳がおかしい!」などのご指摘がありましたらぜひお知らせいただくと助かります。

No Frills – Haulin’ State of Mindアルバム情報
ウェブサイト

Topへ