【可愛くてホロリ!】トロントが舞台のピクサーの短編映画「BAO」が無料公開中!

  

この夏に映画「インクレディブル・ファミリー」と同時公開されたピクサーの短編映画「BAO」が先日12月17日にYoutube上で無料公開されました。
皆さん、ご覧になりましたか?

この映画「BAO」、実はトロントが舞台!
トロントのアレやコレが登場しています。

冒頭のタイトルシーンや公園のシーンから見えるのは、
トロントの象徴「CNタワー」


image from BAO by PIXAR


image from BAO by PIXAR

そしてTTCのストリートカーも!


image from BAO by PIXAR

冷蔵庫にはカナダの国旗!


image from BAO by PIXAR

この短編映画を監督したのは、スタジオ初の女性監督・アジア人監督となるドミー・シーさん

中国生まれのシーさんは2歳で両親とともにカナダに移住し、トロントで育ちました。まさに、この映画のようにトロントのチャイニーズ・コミュニティー環境で成長したシーさん。シーさんのお母さん自身がこの映画に反映されているそうです。

チャイニーズのおばさん達世代がよくかぶっているサンバイザーや、どれも美味しそうな中華の手料理、そして何よりもその愛情の深さなどが、実にリアルなチャイニーズ・ママを表現していて、最後はホロリと泣いてしまいます。


image from BAO by PIXAR

びっくりな展開の最後なので、ぜひ8分弱のこの心温まるアニメーションの隅々までチェックを!

Topへ