こんな時どうする!?『海外生活で、みんなが不安に思うNo.1とは?』

   
  

みなさん、海外生活で、一番の心配事は何ですか?

旅行や、長期で海外に滞在する場合、みんなが一番心配することとして上げられるトップ5が以下の通り!

第5位「長時間のフライトに耐えれるか」
第4位「食べ物が合うか」
第3位「言葉の壁」
第2位「テロ、犯罪」
第1位「病気や怪我」

堂々1位に輝いたのは「海外で病気や怪我になったとき」でした。

たとえば、自分の体調に異変が起こったとき、

原因不明だけど、いつか治るだろうと思って、放置した結果、症状が悪化・・・。もう、外に出るのも億劫。どないしよ!?

って、みなさんも、こんな経験ありませんか?特に、海外だと、病院に行くことに躊躇してしまうんですね。

カナダの医療・病院で不安な5つのこと

日本人の皆さんに聞いてみると、カナダの病院や医療で不安に思うことは主に次のような事が多いようです。

1.英語の専門用語がちんぷんかんぷん
2.医療費がすごく高そう
3.海外保険入ったけど、どんな症状がカバーされるのか不明
(大きな事故とか病気だけじゃないの?)
4.カナダのお医者さんって、超テキトーそうな….?(←失礼)
5.カナダに限らず、海外のお薬って日本人に合うの?

やっぱり海外生活となると、「健康」でさえいれば体当たりでなんとかなるんですが、いかんせん、病気になってしまったときが、やはりみんな心配!

日本語で医療サービスを受けるには?

でも、トロントには、これらの不安や問題をすべて解決してくれるとっても便利なサービスがあります。

それが、海外にいながら日本にいる感覚で医療サービスを受けることが出来る日本語通訳やサポートサービス。
提供されているのは、カナダで日本語医療通訳コーディネーターを派遣する「Trans Med Consulting Services」さんです。

こうした日本語サービスの費用は、海外旅行保険に加入している方は保険料でカバーされます※1また、そうした保険により、診察費、お薬代、タクシー代までもまかなわれるので、実際に患者さんが病気や怪我※2で病院を訪れる際はお金を払う必要がありません。


※1日本の海外旅行保険はほとんどの場合通訳代もカバー。カナダの保険会社・MSP(BC州の健康保険)は通訳代は補償対象外。通訳サービス希望の場合は自己負担になります。
※2妊娠・出産、保険加入前から発症・治療している怪我・症状、故意や違法行為によっておこった怪我・症状等は保険対象になりません。

サービス開始のきっかけは、自身の不安な経験から

こうしたサービスをはじめたのが、Trans Medの医療通訳コーディネーター兼代表のまき子さん

小学校を卒業後、家族でカナダに移住しBC州立大学(UBC)卒業。 その後7年間医療通訳を通じて得た経験を活かして、日本人への最善医療を提供すべくTransMedのサービス開。
2005年: バンクーバーのMainland Clinicにて日本人患者様向け医療通訳サービスをスタート。
2009年: バンクーバーのCoast Medical Clinicと提携。
2016年:トロントのMCI Clinicと提携。

まき子さんが、このビジネスを立ち上げたきっかけは自らの経験から。
カナダに移住した当初、病院でドクターと意思疎通がうまくいかず、ただでさえ病気で不安なのに更に心細い思いをしたからだそうです。

そんな不自由な思いをされている患者さんを少しでも手助けしたい!という熱い想いと、医師としても人間としても信頼をよせるドクターとの奇跡的な出逢い、そしてまき子さんの熱い思いを理解するクリニックとの業務提携の末、まき子さんの医療通訳コーディネーター人生はスタートしました。

Trans Med日本語医療通訳サービスの特徴

日本人スタッフのきめ細やかなサービス

まき子さん流の「おもてなし」を意識した、いつでも安心してくつろげる環境づくりをスタッフ皆が心がけています。

キャッシュレスサービス

海外旅行保険に加入している方は、診察費、通訳費※1、お薬代、タクシー代までもカバーできるので、患者さんがお金を払う必要が全くありません(例外あり※2)。

※1日本の海外旅行保険はほとんどの場合通訳代もカバー。カナダの保険会社・MSP(BC州の健康保険)は通訳代は補償対象外。通訳サービス希望の場合は自己負担になります。
※2妊娠・出産、保険加入前から発症・治療している怪我・症状、故意や違法行為によっておこった怪我・症状等は保険対象になりません。

安心・信頼できるドクターやクリニック

まき子さんが信頼を寄せるドクターやクリニックとの業務提携。どんな患者さんのの不安要素も、安心に変えるようなサービスに。

Trans Medのサービスを通して受診された方の声

Sさん(ワーホリ・カナダ滞在8ヶ月・女性)

症状:頭皮のかゆみが2週間以上も続いて、フケは出るやら、イライラして眠れない。
診察後:塗り薬を処方され、それを塗ったら即かゆみも治まり、やっと落ち着いて眠ることができました(涙)ほっといたら良くなると思ってたのですが、もっと早くに診てもらえればよかった!日本人スタッフの方も懇切丁寧な対応で心から感謝です〜^^

Mさん(学生・カナダ滞在1ヶ月・女性)

症状:環境の変化とストレスによるせいか、生理不順に。またひどい貧血を起こすようにも。
診察後:カナダに来たばかりで不安だったのですが、女性の医療通訳コーディネータさんが通訳だけでなく、薬の手配や、血液検査機関へもタクシーで迎えに来て同行してくださいました。不安だった時に本当に心強かったです。


TransMedさんが提携するMCIクリニックには、常に日本人の医療通訳コーディネーターさんが常駐しています。場所もミッドタウンに位置するエグリントン駅近くで便利。
いつもより調子悪いかも?って感じてる方は、ぜひ無理せずにまずは気軽にご相談してみくださいね。

他にもTransMedさんに関する下記の記事も参考に。

MCIクリニック
 (TransMed日本人医療通訳サービス提携クリニック)

日本語受付電話:416-820-5448
※通訳の対応にはご予約が必要です。

【電話受付時間】月曜〜金曜・9時〜6時 ※上記時間外、および土日祝の通訳付き診察についてはご相談ください
link

住所
245 Eglinton Ave. E. Toronto, ON M4P 3B7

Topへ