【辻利 (TSUJIRI)】京都・宇治の老舗茶屋、北米初上陸 inトロント!

   
  

先月、TSUJIRI北米第1号店がダウンタウンについにオープンしました!

北米で抹茶が熱い昨今、もう寿司がSushiで通じるように、抹茶Matchaとして認知されるようにもなりました。

そんな中での辻利の北米進出、京都からやってきた老舗中の老舗に、オープン前から話題沸騰だったTSUJIRI

辻利とは?

tujiri
photo from Tsujiri Global
1860年に初代の辻利右衛門が、京都府山城国宇治村(現在の京都府宇治市)に宇治茶の製造兼販売をする【辻利】を開業したのが始まりです。

以来、日本の伝統文化を継承していきながら徐々に規模を拡大し、日本各地に店舗を構えています。

そして台湾を始めとするアジア諸国に進出。今回トロントで北米初上陸を果たし、アメリカやヨーロッパ、南半球にも展開していくそうです。今後も【辻利(TSUJIRI)】の勢いと、世界で起こる空前の抹茶ブームから目が離せないですね!

さっそくそのホットなお店に潜入してきました!

DSC_0057

入店する前に最初に心掴まれたのがこのディスプレイ
DSC_0059
抹茶を挽く石臼がまさかカナダで拝めるなんて思ってもいませんでした!

DSC_0064
そしてお店の中で私の視線を奪ったのはこの美味しそうな食品サンプルちゃん達!トロントの飲食店(一部日本食レストランを除く)で食品サンプルを目にするなんてほとんどありません。こういう装飾品からも日本の技術の素晴らしさが感じられて日本人として誇らしいです。

DSC_0065
お店はこじんまりとした空間になっており、6人分の席と、お店の一番奥には畳のエリアがあり、掘りごたつ風にテーブルの下の畳が下がっているので正座が苦手な方でもゆったりとくつろげそうです。

素敵な空間に種類豊富なメニュー。全部注文したいくらいどれも魅力的な物ばかりでしたが、そんなことしたら私のお財布とお腹の限界を超えるので…店員さんに人気商品とお勧めを教えていただきました!

30種類以上もあるドリンクメニューから辻利きな粉黒蜜ラテを味わう!

ここでは飲み物だけで30種類以上もあるんです。中でもカナダ人に人気なのはお抹茶メープルシロップラテだそう。カナダ人の強い愛国心が感じられますね。

そして“日本人なら絶対好きな味!”と店員さんに勧められたのが、辻利きな粉黒蜜ラテお抹茶黒ごまラテ。どちらも本当にそそられるネイミング。。。

DSC_0067
すごーーーく悩んだ末、辻利きな粉黒蜜ラテを味わってみることに。

最初にきな粉の香りがふわっと鼻から抜けて、そこに黒蜜の上品な甘さと辻利のお抹茶の深みがあり、3つの要素が調和していて、飲めば飲むほどその初めての味が病みつきになり、気づけばMサイズのカップが空っぽになってしまいました(笑)

ラテの温度も程よく、この驚異的なトロントの残寒でもホっと一息つけました。

そんなホっとする一杯を飲みながら、

抹茶スイーツもご一緒に!

DSC_0068
人気商品のお抹茶シュークリームお抹茶マカロン。店員さん曰く、売り切れ必至の2トップで、夕方には完売してしまう事がほとんどだそう。

お抹茶シュークリーム甘すぎず素朴な味でした。シューの中はもちろん辻利のお抹茶が混ざった緑色が鮮やかな抹茶クリームが詰まっています!シュー生地の少しの塩っけと、抹茶クリームのほんのりとした甘さが良かったです。

お抹茶マカロンの生地の外はサクサク、中はしっとりな感じが
抹茶が練りこまれたマカロンの間には、不動のあんこ!抹茶とあんこのコンビ、美味しくないわけがありません!こちらも甘すぎず食べやすかったです。

tsujiri
photo from Tsujiri Global

他にも店員さんに抹茶のかき氷シリーズも勧めていただいたんですが、まだまだ続くトロントの寒さに負けて今回は断念しました。
懐かしい味がするそうなので、いつかトロントが暖かくなったら食べに行こうと思います(笑)

皆さんもTSUJIRIでいろいろな抹茶商品に出会ってみてください。抹茶好きにはたまらないお店です!

TSUJIRI (Tsujiri Global)
【住所】147 Dundas St W, Toronto, ON M5G 1C5
【電話】(647) 351-7899
【営業】毎日 11am-10pm
※2016年4月現在、お支払いは現金のみ(cash only)。

Topへ