魅惑の国モロッコ!ぜひ行きたい5つの観光スポット

  

トロントから、モントリオールで乗り換えて飛行機で7時間飛ぶと、北アフリカにある国モロッコへ行くことができます。
大西洋と地中海、サハラ砂漠に隣接したこの国は、ヨーロッパとアラビアン文化が融合する独特の文化があり、多くの世界遺産が集まり見どころがたくさんつまっています。


Image from HIS 旅人になろう/新しい旅 モロッコ

今回はその魅力いっぱいのモロッコに数あるスポットの中でも、まずは必ず訪れたい5つの定番の観光名所について、現地カサブランカに支店をもつHISさんのご協力でご紹介します。

世界遺産マラケシュの巨大市場で雑貨探し

モロッコを代表するマラケシュは、古来より栄えてきた街です。城壁に囲まれたマラケシュの旧市街メディナには、ジャマ・エル・フナ広場という、その昔は公開処刑場があった有名な広場があります。

写真提供:HIS

いまは工芸品などを売る屋台や、パフォーマンスしている大道芸人達が集まり、毎日がお祭りをしているようなエネルギッシュな空気にあふれています。


写真提供:HIS

この広場にあるスークと呼ばれる巨大な市場は、モロッコ伝統の履物バブーシュや、かわいいカゴのバッグ、装飾がきれいなランプ、エキゾチックなテキスタイルやスパイスなどなど、色とりどりの雑貨や食材が溢れる場所。


写真提供:HIS

縦横に広がる狭い路地を迷いながら歩いて、掘り出し物の雑貨を探したり、お店の人たちと値段の交渉をするのも、この市場の楽しみのひとつです。


写真提供:HIS

ジャマ・エル・フナ広場は夜になると昼間とはまた違った雰囲気になり、飲食の屋台が増え、ここで売られる食べ物を求めて、夜の遅い時間までたくさんの人達が集まります。

写真提供:HIS

イスラム教文化のため、お酒は売られていませんが、屋台には、肉料理や魚料理などのメインになるものから、ナッツや干したフルーツなどのおやつになるものまで、いろんな食べ物が楽しめます。

マラケシュには、他にもフランス生まれの画家が40年の歳月をかけて完成させた、イブ・サンローランにも愛された植物園、『マジョレル庭園』や、モザイクタイルの装飾が美しい『マラケシュ博物館』などがあります。

ラクダに揺られてサハラ砂漠へ


写真提供:HIS

モロッコに来たらぜひ行きたいの広大なサハラ砂漠。その中でも朝日・夕日の陰影と砂の色がひときわ美しいと言われるのが、メルズーガのシェビ大砂丘です。


写真提供:HIS

サハラ砂漠にある村メルズーガには、砂丘のほとりに宿泊できるホテルやキャンプ地があります。
そこは先住民のベルベル人が何千年も住んだ美しい場所です。


写真提供:HIS

ラクダに揺られてこの地に向かい、必要最低限の電気しかない砂漠のド真ん中で過ごす時間はとても貴重なひととき。
夕方には砂丘に沈む夕日をながめ、夜には何もない砂漠だからこそ満天の星空が楽しめます。


写真提供:HIS

オレンジ色の砂漠と青い空しかない果てしない世界に浸って、悠久の時間を感じられる贅沢な場所です。

要塞都市 アイト・ベン・ハッドゥ


写真提供:HIS

1987年に世界遺産(文化遺産)に登録されたアイト・ベン・ハッドゥは、上記でご紹介したマラケシュとサハラ砂漠の間にあります。


写真提供:HIS

冬暖かく夏涼しい、粘土と日干しレンガで作られた要塞のようなこの村の景色を背景に、「グラディエーター」や「アラビアのロレンス」など多くの映画が撮影されました。


写真提供:HIS

サハラ砂漠の入り口でもあるこの村にはかつて、1,000人以上が暮らしていましたが、現在は数家族しか住んでいません。
電気や水道もなく、時間が止まったような独特の風景。こちらもぜひモロッコで見たい景色のひとつです。

千年の歴史が作った迷宮都市フェズ


写真提供:HIS

モロッコの北部の都市フェズもモロッコらしい都市のひとつ。ブー・ジュルード門をくぐると広がる旧市街は街全体が世界遺産になっています。


写真提供:HIS

1000年以上の歴史あるモロッコで最も古いこの街は、イスラム文化ならではの雰囲気が漂い、街角ごとに人々の生活があふれています。


写真提供:HIS

世界最大の迷宮都市と言われるこの街には、約9,400もの通りが縦横無尽に広がっていて、住む人でさえ迷子になるとか。


写真提供:HIS

通りには、名産の陶芸品をはじめ、食材や雑貨など様々なものも売られていて、歩いているだけでもいろんな発見があります。


写真提供:HIS
またモロッコ王室の人々が宿泊する王宮の美しい金色の門構えも必見。細やかで豪華なイスラム芸術に圧倒されます。

青く染まる街シャウエン


写真提供:HIS

モロッコ北部のリフ山脈の奥深くにあるのが、いまフォトジェニックな場所として人気の青い街シャウエン。
アクセスがいい場所ではありませんが、山間の美しいブルーのこの町は「おとぎの国」と呼ばれ、世界中の旅行者の憧れの地となっています。


写真提供:HIS

家の壁も道の階段も、町のすべてが様々な青色で染められ幻想的で、入り組んだ道すべてを歩きたくなるような不思議な町です。


写真提供:HIS

この町の青の理由は諸説あり、虫除けという説もあれば、涼しく見えるからという説も。もっとも有力なのは説は、その昔スペインから追われシャウエンに住みついたユダヤ人が、家や道をつくる際、ユダヤ教の神聖な色である青色で染めていったというものです。その習慣が今なお続き、町全体が美しい青い姿をしています。


写真提供:HIS

また町のあちこちでは、猫によく出会います。猫たちがのんびりと散歩をしたりお昼寝している姿も、この町が「おとぎの国」とよばれる理由のひとつかもしれません。


HIS/iTravel2000へお問い合わせ

HIS/iTravel2000さんでは、モロッコ国内にあるカサブランカ支店と連携し、モロッコまでの航空券や各都市の移動、ホテル、ツアーなど、モロッコでの旅をスムーズに楽しむための手配も行っています。
上記でご紹介した場所は、個人で行くのが難しい場所もあるので、ぜひHIS/iTravel2000さんに相談してくださいね。

HISカナダは、カナダ最大の旅行会社iTravel2000と提携して、航空券や各種旅行の手配がさらに充実しています。

トロントのダウンタウン、シェラトンホテル内にある店舗もそれに伴いリニューアルオープンして新しくなっているので、この機会に足を運んでみてくださいね。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須) :

メールアドレス (必須) :

メールアドレス (確認用) :

希望するツアー項目をチェックしてください。(複数可) 
モロッコへの航空券手配マラケシュ現地ツアーサハラ砂漠宿泊ツアーアイト・ベン・ハッドゥ現地ツアーフェズ現地ツアーシャウエン現地ツアーホテル手配その他モロッコ国内ツアー

 

その他ご相談内容詳細:

 

 

(免責事項)必ずご確認ください。
LifeTorontoでは上記でご案内した内容について判断の保証をするものではありません。また、ここで入力された内容については H.I.S. CANADA INC. へ直接送信されます。入力頂いたメールアドレスへ確認のメールが送信されますのでご確認下さい。もしメール届かない場合、1週間経過しても返信がない場合はアドレスの入力ミスなどが考えられます。もう一度確認の上、入力下さい。

 

HIS/iTravel2000 場所・連絡先

営業時間】月~金 9:00~18:00 【休業日】土曜・日曜・祝日 
【住所】Lobby Level Sheraton Centre Toronto Hotel 123 Queen St W unit G52 Toronto ON M5H3M9 (シェラトン センター トロント ホテル内)
【電話】 416-216-0937 /フリーダイヤル 1-860-447-8687

Topへ