オンタリオ州含めカナダ広範囲でオーロラが見えるチャンス!オーロラ観賞のヒント

  

カナダで観られる神秘のオーロラ。通常は、イエローナイフやホワイトホースなどの観賞地で見ることができますが、今週末はカナダの広範囲で観られるかもしれません。

7月22日付の AuroraMAX の投稿によると、7月22日(金)~24日(日)までカナダの広範囲(↑の画像の黄緑部分)にわたって、オーロラを観られる可能性があるとのことです。

基本的にオーロラは北磁極に近いほど、観賞できる可能性が高くなりますが、場合によってはカナダのより南部でも見られる可能性は十分にあります。

2021年11月にはオンタリオ州でもオーロラが見えたことがニュースになりました↓

また、一般的にオーロラは日没の数時間後、空が澄んでいるときに現れ、真夜中頃にさらに激しくなる傾向があります。

オーロラを見るために特別な機器は必要ありませんが、雲が少ない晴れの日で、空を照らす街のあかりが無い場所での観賞(街のあかりが低輝度のオーロラを見えなくします)をすると、オーロラが見える可能性が高まります。雲や満月はオーロラが見えにくくします。

写真撮影方法はカナダ政府の「Photographing the aurora」に詳しく記されているので、参考にしてみてください。


photo from apps.apple.com

自分の暮らす地域でオーロラが見えるかどうかは、オーロラ関連のアプリを使うと便利です。

例えば、「My Aurora Forecast & Alerts」(無料:アンドロイド版はこちら)を使うと、今どのあたりでオーロラが観られる可能性があるのかが分かります。色で観賞確率も分かるので、便利ですよ。

赤(50%以上の確率で観られる)
オレンジ(30~49%の確率で観られる)
緑(10~29%の確率で観られる)
グレー(1~9%の確率で観られる)
※カナダだけでなく、世界中の状況が分かります

photo from apps.apple.com

ということで、今週末はぜひ街のあかりが少ないところに足を運んで、オーロラ観賞をしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに8月から5月までのオーロラシーズン中は、ネットを通してカナディアンノース航空からブロードキャストされるオーロラを高解像度で視聴可能です。こちらもぜひ利用してみてください。

カナダ政府
Northern lights

AuroraMAX
【Facebook】【Twitter】

Topへ