【知っておきたい】トロントがレッドゾーンに移行したときのルール・日本語まとめ

  

2021年3月8日にトロントはCovid-19フレームワークのグレーゾーン(ロックダウン)に移行しましたが、3月19日時点ではレッドゾーン(コントロール)に移行する予定は残念ながらまだありません。早くヘアサロンに行きたいという方も多いかと思います。


photo from オンタリオ州政府(3月18日時点の画像になります)

そんな中で、「決まり事が複雑でゾーン分けで何を守らないといけないのか分からなくなってきた・・・」「今のうちに、レッドゾーンになったら何がOKで何がダメなのか知っておきたい」という方もいるかもしれません。

そこで今回は、グレーゾーンの次であるレッドゾーンのルールを政府の情報を元に日本語でまとめてみました。


photo from オンタリオ州政府

※大前提として、新型コロナウイルスのような症状がある場合は常に家にいて、一緒に住んでいない人からは2メートル離れて物理的に距離を置いてください。また、屋内の公共スペースではマスクをして、不必要な外出を避けてください。

以下は3月18日時点での情報となります。

 

集会と濃厚接触

家族(orあなたが一緒に住んでいる人々)との濃厚接触を制限し、他の人からも少なくとも2メートル離れてください

他の世帯を訪問したり、あなたの家に訪問者を許可したりしないでください。 一人暮らしの場合は、他の1世帯のみ濃厚接触が許可されます

★すべてのイベントと懇親会の人数制限:
屋内:5人まで
外:25人まで
宗教、結婚式、葬儀の場合:屋内はキャパシティの30%、屋外は100人まで

★以下のようなエッセンシャルな理由がある場合のみ外出してください

・仕事
・学校
・食料品の買い出し
・薬局
・ヘルスケア
・脆弱な人々を助けるため
・エクササイズやフィジカルアクティビティー

可能な場合は、リモートで仕事してください

 

全てのビジネス

★営業している全てのビジネスは以下を行う必要があります

・従業員と顧客のスクリーニング(職場向けのCOVID-19スクリーニングツールを使用してください

・自身で行うCOVID-19のスクリーニング方法を人々に知らせるサインを全ての入り口に掲示してください

・ゲストが少なくとも2メートル離れて滞在できるように人数制限をしてください

・他の人に2メートル近づく必要がある労働者を含め、屋内にいる人は必ずマスクorフェイスカバーを着用してください(一部の例外を除く)

・マスクやフェイスカバーを着用していない、またはプレキシガラスで隔てられていない人が自身の2メートル以内に来る必要がある場合は、自身が目、鼻、口を保護する個人用保護具(PPE)を使用するようにしてください

・機器、洗面所、ロッカールーム、更衣室、シャワーなど、頻繁に触れるところを頻繁に清掃および消毒してください

・行列ができる場合は顧客がフェイスカバーまたはマスクを着用して少なくとも2メートル離れていることを確認してください

・安全計画を作成後、労働者と顧客に見える場所に掲載して、検査官などの要求に応じて利用できるようにしておいてください

 

レストラン、バーや他の飲食店

★人数制限:
屋内:合計10人まで
テーブルごとに4人まで

★ゲストが守ること:
テーブル間で少なくとも2メートルの間隔で座ってください
飲食時以外はマスクまたはフェイスカバーを着用してください(一部の例外を除く)
マスクまたはフェイスカバーを着用し、列を作ったり外で集まるときは2メートルの距離をとってください

★禁じられていること:
ビュッフェ
ダンス
歌うこと
生演奏
ストリップクラブ(レストランorバーとしてのみ運営可能)

★時間制限:
施設は午後10時までに閉店する必要があります
午後9時以降は販売できません
午後10時以降は誰もお酒を飲むことができません

 

スポーツおよびレクリエーションフィットネス施設

★人数制限:
屋内:クラス10名まで / ウェイトや運動器具のあるエリア10人まで
屋外:クラス25人まで
観客無し、ただし子ども1人につき1人の親または保護者はOK

★チームスポーツ:
トレーニング以外の活動はできません(試合、練習試合は不可)

★全ての人が守ること:
運動するときを除いて、常にマスクまたはフェイスカバーを着用してください(一部の例外を除く)
ウェイトや運動器具のあるクラスやエリアでは3メートル、その他の場所では2メートル離れてください
予約をしてください(チームごとに1回必要)
名前と連絡先情報を伝えてください

★時間制限:
クラスやワークアウトは90分まで(スポーツには適用されません)
ハイパフォーマンスアスリートとパラスポーツ選手には一部免除されます
屋外のスキー、氷、雪のレクリエーション設備は、レクリエーション目的で利用できます

 

ミーティングおよびイベントスペース

★人数制限:
屋内:合計10人まで
外:合計25人まで
テーブルあたり:4人まで
宗教、結婚式、葬儀にはさまざまな制限があります ⇒ 屋内はキャパシティの30%、屋外は100人まで

★禁じられていること:
同じイベントのために複数の部屋を予約する

★ゲストが守らないといけないこと:
名前と連絡先を伝える
マスクまたはフェイスカバーを着用し(一部の例外を除く)、屋内外で並んだり集まるときは、少なくとも2メートルの間隔を空けてください

★時間制限:
施設は午後10時までに閉店する必要があります
アルコールは午後9時以降は販売できません
午後10時以降は誰もお酒を飲むことができません

 

お店

★人数制限:
スーパーや主に食料品を販売するお店コンビニ、薬局、大麻販売店:75%
上記以外のすべての小売店(ディスカウントストアや大型小売店、酒屋、ホームセンター、園芸用品店など):50%
※大麻販売店を含む、カーブサイドでの集配が許可されています

試着室で人と人とを隣り合わせにすることはできません

★ゲストが守らないといけないこと:
マスクまたはフェイスカバーを着用し(一部の例外を除く)、屋内外で並んだり集まるときは、少なくとも2メートルの間隔を空けてください
モールに入る前は、COVID-19に関するスクリーニングの質問に答えてください

 

パーソナルケアサービス

★閉鎖:
酸素バー
スチームルーム
サウナ
感覚遮断ポッド(※フローティングなどに利用されているもの)(※治療目的を場合はOK)
銭湯
その他のアダルト向けサービスを提供する施設

★ゲストが守らないといけないこと:
名前と連絡先を伝える

★禁じられていること:
ゲストがマスクやフェイスカバーを外す必要があるサービス

 

カジノ、ビンゴホール、ゲーム施設

★人数制限:屋内は合計10人、屋外は合計25人まで

★禁じられていること:テーブルゲーム(ポーカー、ブラックジャック、ルーレットなど)

★ゲストが守らないといけないこと:
飲食時以外はマスクまたはフェイスカバーを着用(一部の例外を除く)
名前と連絡先を伝えること

★時間制限:
午後9時以降はアルコールを販売できません
午後10時以降は誰もお酒を飲むことができません

 

映画館

閉鎖(一部の例外を除く)

ドライブインのみ許可されています

 

舞台芸術施設

観客は許可されていません

イベントまたはパフォーマンスのリハーサル、録音、またはライブ配信は許可されています

パフォーマンスに必要な場合を除いて、全員が互いに2メートルの距離をとる必要があります

歌手と管楽器or金管楽器の演奏者と他のパフォーマーとの間には、バリア(例:プレキシガラス)が必要です

 


以上になります。

この5段階のフレームワークは保健局長、地域保健局、その他の保健専門家と州が毎週データを確認し、地域のレベルを変更する必要があるかどうかを判断しています。

現状まだグレーゾーンですが、レッドゾーンに移行した際には、上記のレッドゾーンのルールを守って生活しましょう。皆さんの周りに「ルールについてあまり分かっていない・・・」という方がいたら、ぜひ記事をシェアして教えてあげてください。

Topへ