上からこんにちは!トロントピアソン空港の天井からアライグマさんがご挨拶

   
  

2017年5月、トロント・ピアソン空港の天井からひょっこり顔を覗かすカワイイやつ(↑)がいると話題になっています(謎)

 

「トロントへようこそ!」トロント・ピアソン空港の天井でアライグマさんがご挨拶

そのカワイイやつとは!?
(もうバレてますが)以下をご覧ください。


photo from twitter.com/luulayy

天井から何か出てる・・・。




photo from twitter.com/luulayy

拡大してみると、




photo from twitter.com/luulayy

アライグマ(ラクーン)・・・!!!?(驚)

そう、トロントピアソン空港の国内線ターミナルの天井からひょっこり顔を覗かしていたのは、アライグマの赤ちゃん。

これにはピアソン空港利用者が大喜び!
既に何者かによって「Pearson Raccoon」名義でTwitterアカウントも作られていました(笑)

photo from twitter.com/yyzraccoon

 

さながらトロントの観光大使(?)のようなアライグマさんですが、もっと鮮明にアライグマさんの顔が分かる写真・動画が Twitter に掲載されていたので、ご紹介します。

この何とも言えない顔・・・。か・・・・かわ・・・・

文句無しにかわいい(•ө•)♡萌

(なぜこんなところにいるのは不明)
 

トロントニアンは何かとアライグマがお好き?

ちなみに、トロント × アライグマといえば、2015年にトロント市内の歩道で見つかった一匹のアライグマの死体を思い出す方も多いのではないでしょうか?

死体を見つけた人がすぐにトロント市の公式ツイッターに報告したのですが、市の対応が遅く、半日以上アライグマさんはその場に放置。

そこで、ツイッター民や通りがかったトロントニアンによって遺影や花束、追悼文などが続々と供えらえたことが世界で話題になりました。(暗にトロント市の対応の遅さを批判・・・。ご冥福をお祈りいたします。)

 


photo from cbc.ca

また、同じく2015年には、アライグマがGOトランジットに無賃乗車していることがニュースになりましたよね。

かわいいから許しちゃいますけど、無賃乗車はダメ!

ということで、トロントピアソン空港のアライグマさんはなぜ天井裏にいるのかが謎なのですが、偶然見ることができた空港利用者の疲れた心を癒したのは間違いなさそうですね。

ほんわかするニュースでした。

Topへ