• オンタリオ州健康保険(OHIP)

【ON州の医療保険 (OHIP)申請ガイド】適用範囲や申請方法を分かりやすく解説!

  

カナダではそれぞれの州でヘルスケアプログラムが準備されています。
規定の条件を満たし、州の保険に加入すれば、一般的な医療サービスは無料で受けることができます。
今回はトロントがあるオンタリオ州の医療保険制度(OHIP)についてご紹介します。
(2019年3月時点の情報)

オンタリオ州の公的健康保険 OHIP

photo from Service Ontario via Twitter

オンタリオ州(以下、ON州)では公的健康保険としてOHIP (Ontario Health Insurance Plan)に加入します。

日本の国民健康保険のようなもので、加入者は窓口でオンタリオ・ヘルスカード (保険証)を提示するとキャッシュレスで診察をうけることができます。

但し、歯科治療や薬代は対象外となります。

市民権、永住権を持ったON州在住者は加入の義務があります。また、学生ビザや就労ビザ保持者も加入できます。

OHIPに加入するための条件

OHIPに加入するには次の条件を満たす必要があります。


OHIPに加入するための条件:
1. ON州の居住者であること
2. 1年の153日以上ON州に居住すること                    
3. ON州に住み始めてから最初の183日のうち153日以上ON州に居住すること    
4. 下記一つの条件があること
・カナダの市民権、又は永住権があること
・永住権を申請していて、移民局の申請条件を満たしている、又は却下されていないこと
・ON州の雇用者のもとでフルタイムで最低6ヶ月以上働ける就労ビザを保持していること※、又はその扶養家族であること
・ON州のリブインケアギバー・プログラムの就労ビザを保持していること

ポストグラデュエイトビザワーキングホリデービザなど雇用主がビザに記載されない就労ビザ(オープンワークパーミットビザ)の場合は、すでにオンタリオ州で6ヶ月以上のフルタイムの雇用が決まっており、その証明ができれば申請可能な場合があります。
ただし、審査する人により判断が分かれやすい部分なので、規定の条件を満たしている事がアピールできるよう、証明には雇用主からの雇用証明レターまたは雇用契約書などの書類をしっかり準備してトライしてみてください。

申請に必要な書類についての詳細は、オンタリオ州Webサイトに記載のOHIPに関するページ内「Documents needed to get a health card」を参考に。

OHIPの適用範囲

OHIPに加入しているからといって、全ての医療サービスが無料になるわけではありません。

OHIPが適用されるもの:
・治療に必要な検査(入院が必要な場合は部屋代や食事代も含む)
・中絶手術や中絶のための薬
・骨折治療、腫瘍除去、再建手術、抜歯(抜歯は前もってOHIPから承認を得る必要あり)
・1年に1度の視力検査(19歳以下、又は65歳以上が対象、20歳〜64歳は条件あり)
・ポダイアトリー(足病治療、1年に$135以内+レントゲン($30)をカバー)
・救急車の費用(一部、若しくは費用の全てをカバー)
・インフルエンザの注射
OHIPが適用されないもの:
・薬
・歯科
・メガネやコンタクトレンズ
・レーザー治療
・美容整形
・差額ベッド

詳細はオンタリオ州Webサイトに記載のOHIPに関するページ内「What OHIP covers」を参考に。

申請方法

OHIPに加入するには最寄りのサービスオンタリオ・センター(ServiceOntario Centre)に直接出向いて手続きをします。

ダウンタウンにお住まいの方は、カレッジ駅の近くにあるCollege Parkのロケーションがアクセスしやすいです。但し、非常に混むので朝早く行くことをオススメします。

最寄りのサービスオンタリオ・センターはこちらのサービスオンタリオ・センターWebサイト内の「ServiceOntario locations, hours and contact」ページ(一番下)の地図で場所を確認できます。

準備するもの


(1) 申請フォーム(こちらからダウンロードして記入)  
(2) 必要書類
・OHIPの加入条件を満たしていることを証明するもの(PRカードやカナダの出生証明、就労ビザなど)                           
・ON州での居住証明(ON州発行の運転免許所や電気・ガス・水道の請求書、雇用の記録、学校の成績表など)                         
・本人であることを証明できるもの(クレジットカード、パスポートなど)

※これらは現在有効な原本のみ受け付けられます。
16歳以下の場合は本人の代わりに代理人の申請が可能です。
申請料や保険料はかかりません。

申請に必要な書類についての詳細は、オンタリオ州Webサイトに記載のOHIPに関するページ内「Documents needed to get a health card」を参考に。

サービスオンタリオ・センターでの手続き

1. 申請フォームと必要書類の準備ができたら、サービスオンタリオ・センターに直接出向いて申請します。

2. OHIPを申請したい旨伝えると、整理券を渡されるので番号が表示されるまで待ちます。

3. 自分の番がきたら指定の窓口でもう一度OHIPを申請したい旨を伝えて申請フォームと必要書類を渡します。

4. 申請書に不備がなければ、写真撮影→Confirmationの紙が渡されます。

5. その場で名前や住所、生年月日、性別などの情報が間違っていないか確認してください。

6. 3ヶ月以内にオンタリオ・ヘルスカード (保険証)が郵送で届きます。

注意事項


photo from ServiceOntario via Facebook

・申請をした日から3ヶ月の待機期間があります。この待機間はOHIPは適用されないので、プライベートの保険を購入することをオススメします。

・ON州で生まれたカナダ市民の赤ちゃん、オンタリオ州居住者の養子となった16歳以下の子ども、難民、カナダの他の州からON州にのケアホームに移動した方は待機期間なしでOHIPが適用されます。

・1年の212日をON州以外で過ごした場合、再度OHIPを申請する必要があります。

・カードの更新や名前・住所の変更に関する手続きはこちらをご参照ください。

・上記の情報は2019年3月時点のものです。最新の情報はON州のウェブサイトをご確認ください。


加入資格がない場合の医療保険

上記のOHIPへの加入資格がない場合、BIISさんの旅行保険がオススメです!

bridges

また、「日本の保険の方がやっぱり安心できる」「初めての海外だし、もっと補償のある保険を探している」「他社と比べて一番合う保険を選びたい」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にオススメなのは、AIG損保の海外旅行・海外留学保険です。

詳細は以下の記事を確認してみてください。


(PR記事)AIG損保の海外旅行・海外留学保険の魅力まとめ10

Topへ