英語力ゼロでも、カナダへのワーホリ・留学って大丈夫ですか?

  

Activ8留学の「目からウロコ!のトロント留学&ワーホリAtoZ」第1回
文/Activ8留学センタースタッフ

留学初心者のぴよハチ君の素朴な疑問に、トロント現地留学エージェントのActiv8留学センターのスタッフが、様々なアドバイスや回答を行う留学情報コラムシリーズ。今回のぴよハチ君の疑問はこちら!↓

質問:英語力ゼロでもワーホリ・留学って大丈夫ですか?

回答:英語力ゼロでも生き残れます!

日本では仕事や学校が忙しくて・・・なかなか英語の勉強に時間を割くって大変ですよね。そんな方でももちろんワーホリ・留学で生き残る事はできます!

特にワーホリの方は現地に着いたら学校も仕事もない・・・ので時間がとにかく沢山あります!ですから、「忙しい!」を理由に英語学習を怠る事はできません!現地だからこそ様々な方法で英語力を強化する事が可能です。
現地で英語力をつける方法をいくつかご紹介しますね!

語学力を現地で向上させよう!

方法①語学学校に通う


ワーホリが目的の場合でも、予算が許す限り語学学校へ通学して基礎の英語力をつけるのが、やはり語学力向上の近道です!
ワーホリで1年滞在予定であれば、大体2~3ヵ月程の期間まずは学校へ通学する方が多いです。この通学期間であれば、英語力ゼロから現地で仕事ゲットをするまでに英語力を伸ばす事も不可能ではありません。

方法②ミートアップに参加する


ミートアップとは現地のコミュニティーの事。
様々な規模・ジャンルのものがありますので、自分の趣味や興味に合わせてグループを探し参加する事で、現地の友達作りや英語の勉強に繋がります。
なかでも日本語と英語のランゲージエクスチェンジ(言語交換)のコミュニティーはオススメ!日本語を勉強したい!日本の文化に興味がある!とう現地の人達に日本語を教えて、ご自身は逆に英語を教えてもらうという学習コミュニティーです。

方法③テレビ・新聞・フリーペーパー、広告看板、とにかく英語に触れる!


英語を学べる方法は地上生活にあふれています。

テレビや映画を観る→リスニング強化!
まずは聞き流す事から始めて耳を慣らしていきます。英語レベルが上がってきたなと思ったら、字幕付きで観て耳と目を使って意味をしっかり理解しながらリスニングを強化していきましょう。

新聞や雑誌を読む→リーディング・文法強化!
カナダではフリーの新聞や雑誌がいたるところで手に入ります。
無料の教科書だと思って利用してみてくださいね!新聞よりフリーペーパーの方が理解しやすい文章なので、まずはそこからはじめてみるのがいいかもしれません。

レビューを読む・書く→ライティング・文法力強化!
カナダにも日本で言う「食べログ」系のサイトがあります。そこで気になったカフェやレストランのレビューを見る事で文法強化に繋がります。
文章も堅い文章ではなく、スラングなどが入ったカジュアルな口語に近い表現が多いのもポイント!英語力が上がったら実際に自分で書いてみてライティングも鍛えましょう!

目に入った広告や短い文章を音読→発音強化!
毎日乗る電車、友達と出かけた先のお気に入りの洋服屋さん、バスからぼんやり見た外の景色。広告は街にあふれていて、短いキャッチコピーが大きく書いてあるのが特徴。意味は分からなくても目に入ったそのコピーを音読する癖をつけると一人でも英語に口を慣らす・発音を強化する事に繋がります!

英語力ゼロでもとりあえず生活することはできる

しかしActiv8留学センタースタッフの個人的な経験から、英語力がゼロで渡航すると慣れるまでは辛い思いをする事も多いのは事実。(ホームシックになってしまったり、気づいたら日本語のYouTubeを見まくっていたりという状況に・・・)
今は隙間時間にスマホで簡単に英語学習をする事ができるので日本にいる時からなるべく英語に触れましょう!
日本で頑張った分、現地の生活に慣れるのも早くなると思います!

Activ8留学センタートロント現地日系留学エージェント

留学Activ8

アクティベイト留学センター(Activ8 Education Inc.)は、カナダはトロントを拠点とした現地日系留学エージェント。 トロントを中心に語学留学やワーキングホリデープラン、さらにはカレッジ進学プログラムを提案しています。ローカルのエージェントならではの直接調査に基づいた最新留学情報や現地情報をご提供する事で、留学を目指す皆様を細やかに支援しています。 Activ8留学についてや留学に関する詳しい情報はこちらから!

このコラムニストが書いた記事一覧はこちら

Topへ