トロントでパレードも!セントパトリックス・デー(Saint Patrick’s Day)って何?

  

今年もこの時期がやってきました。

街が緑一色に染まる日、2018年3月17日(土)は
セントパトリックス・デー(Saint Patrick’s Day)
です。

皆さんはセントパトリックス・デーについて、どれくらいご存知でしょうか?

飲む、ビール、緑、といったイメージが先行して、セントパトリックス・デーの本来の意味を忘れていませんか?

今回はセントパトリックス・デーの由来や「緑」が象徴するもの、セントパトリックス・デーの楽しみ方やアイリッシュ・パブ/バーについてまとめてみました。


 

Saint Patrick’s Day 知っておきたい5つのこと!

1. セントパトリックス・デーとは?

セントパトリックス・デー(Saint Patrick’s Day)はアイルランドでキリスト教を広めた聖職者(Saint)、パトリック(Patrick)の命日です。この日、3月17日はカトリックにおける祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日でもあります。

アイルランドでは何世紀も前からこの日を祝う伝統が受け継がれてきましたが、正式に1903年より祝日となり、イギリスから独立後、徐々に祭礼日として広まっていきました。

 

2. 聖パトリックとは?

聖パトリックは、アイルランドの守護聖人です。

彼はウェールズに生まれ、地主の息子として何不自由ない暮らしをしていましたが、16歳の時、村を襲った悪人に囚われ、アイルランドで奴隷として使われます。

6年後に逃げ出し、修道院に逃げ込んだ聖パトリックは12年間修行に励み、432年から461年に亡くなるまでアイルランド中を布教活動して回り、各地に修道院・学校・教会を建てたと言われています。

3. 「緑」が象徴するものは?

セントパトリックス・デーが近づくと、街に緑色の服を着た人を多く見かけますが、なぜ「緑」なのでしょうか?

アイルランドは美しく緑多い風景から「エメラルド色の島」と呼ばれています。その為、「緑」はアイルランドのシンボルカラーであり、アイルランドのお祭り、セントパトリックス・デーには「緑」の服を着て、「緑」のビールを飲み、「緑」の食べ物を食べる風習があるからです。

 

4. なんで三つ葉のシャムロック?

この時期に「緑」と同じくらい目にするのが、「三つ葉のシャムロック(クローバーの類似種)」です。

シャムロックはアイルランド語でクローバーを意味しアイルランドの国章です。

聖パトリックが『シャムロックの葉が3つに分かれているのは「三位一体」を表しているのだ』と説明し、キリスト教の布教に利用したことから、セントパトリックス・デーにはシャムロックの飾りをつける風習があるようです。

5. セントパトリックス・デーの過ごし方

セントパトリックスデーはアイルランドの宗教的な祝日なので、教会に礼拝に行くことも行事の一つですが、現在ではアイルランド国民だけでなく、世界中すべての人々が飲んで、歌って、踊り、アイルランドの豊かな文化や伝統に祝杯をあげ、共に祝う日となっています。

 

トロントでセントパトリックス・デーを楽しもう!

トロントのセントパトリックス・デーイベントといえばパレード!

セントパトリックス・デーは、トロントでも盛大に祝います。各地でたくさんのイベントが開催されますが、やっぱり目玉は
セントパトリックス・パレード(St. Patrick’s Parade)!

St. Patricks Day Parade Toronto 2016 from Corinne McDonald on Vimeo.

今年もセントパトリックスデーをお祝いするパレードが開催されます!
St George × Bloorから始まり、Nathan Philips Squareを目指して行進します。

パレードを観に来ている多くの人も、緑の服やアクセサリーを身に付けて雰囲気を盛り上るので、あなたも緑のものを事前に用意してみてはいかがでしょうか?


photo from St. Patrick’s Parade 2018

St. Patrick’s Parade
開催日時:2018年3月11日(日)12pm – 3:00pm
スタート場所:St George St and Bloor St West
費用:無料
【公式サイト】【Facebookページ】

 

「緑」を身に着けよう

セントパトリックス・デー当日は、「緑」を身に着けて、現地の人と一緒にはしゃぎましょう!!

グッズはDollarma Storeでも購入できます!


 

人気のアイリッシュ・パブ / バー (Irish Pub/Bar)で緑のビールを飲もう!

最後は、パブ/バーについて!
セントパトリックス・デーはアイリッシュ・パブ/バーに人が溢れます。みんな「緑」を身につけ、「緑」のビールを飲みます!

現地の人に混ってワイワイ飲みましょう~!
いくつかトロントのアイリッシュパブを紹介するので、以下チェックしてみてくださいね。

1.Irish Embassy Pub & Grill
住所:49 Yonge St.M5E 1J1 Toronto
TEL:416-866-8282

2.Stout Irish Pub
住所:221 Carlton St, Toronto
TEL:647-344-7676

3.Ceili Cottage
住所:1301 Queen Street East Toronto
TEL:416-406-1301

4.Whelan’s Gate
住所:1663 Bloor Street West Toronto
TEL:647-478-6388

5.McVeigh’s
住所:124 Church Street,Toronto
TEL:416-364-9698

 

パブ/バーのホームページはセントパトリックス・デー仕様で、当日のイベント情報やスペシャルメニューがアップされているところもあるので、比較してみて自分の趣向に合ったパブ/バーを予め選んでおきましょう。

飲酒の際はIDを持参することをお忘れなく!!!

それでは、思い出に残るセントパトリックス・デーにして下さいね!!

Topへ