• SGIC

SGIC(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ) / トロントの語学学校まとめ

   
  

St. George International College(SGIC) セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジの大きな特徴
★アットホームな校風
★1クラス8~12名の少人数クラス(最大16名)
★豊富なアクティビティ(ラングエージエクスチェンジ、会話クラブ、ウェルカムパーティーなど)
★年間を通して低い日本人比率(約10%)
★English Only Policyで英語に浸れる環境
★充実した専門コース

10411869_246912312164839_869734949444728964_n

TEL:416-929-4050 【Webサイト】
150 Dundas St West, Suite 200, Toronto(St. Patrick駅 徒歩3分 スターバックス2階)

 

SGIC の基本情報

設立 1994年
生徒数 / 講師数 夏350~400人 冬250~300人 / 講師数 25人
クラス数 / 1クラス人数 24 クラス / 平均 10~14 人(最大 16 人)
日本人カウンセラー
国籍比率 夏季:日本 10 % 韓国 24 % アラブ 1 % 中南米 41 % ヨーロッパ 10 % その他 14 %
冬季:日本 10 % 韓国 29 % アラブ 1 % 中南米 35 % ヨーロッパ 9 % その他 16 %
英語レベル数 / 授業時間数 レベル1-6 (午前と午後でレベルとクラスが異なる) / 25 h
選択クラス Presentation, Academic Writing, 発音矯正 English through mediaなど
開講クラス 〇 – ESL / Speaking / Business / TESOL / TEYC / EAP / IELTS / Internship
× – TOEIC / TOEFL / Cambridge / Evening
設備 ラウンジ / PC / Wi-Fi / 冷蔵庫 / 電子レンジ / キッチン / 自販機
入学金 / 教材費 入学金$150 / 教材費$60~ ※ウィル留学センターさんにはプロモーション情報が随時届いているので、気になる方はお問合せください。
備考 ・TYCP, Pre-Pathway Program, COOP programもある
・HELP Center・会話クラブ・ランゲージエクスチェンジ・ WELCOME パーティーなども
授業料(1ヵ月~3ヵ月) 4週間 8週間 12週間
Full time ESL (25h/w) $ 1,600 $ 3,200 $ 4,680
授業料(4ヵ月~8ヶ月) 16週間 24週間 32週間
Full time ESL (25h/w) $ 6,080 $ 8,880 $ 11,520

 

SGIC 学校最大の特徴 絶対推しのコース!

①ESLでありながら午後の2コマはスピーキングに特化したSGICのESL(期間:1週間~)

7

6

英語力を短期間で効率よく伸ばすにはどのような勉強方法が一番か。

「せっかくカナダ留学をしているのだから、教科書英語ではなく直接ネイティブスピーカーが話す英語を習い、通じる英語を身につけたい」

これらのポイントに重点を置いてカリキュラムが組まれているESLプログラムは、短期間で会話中心に英語を身につけたい生徒、専門コースを受ける前にしっかりと英語力つけておきたい生徒にとても人気です。

ESLプログラムは6レベルに分かれており、入学日に行われるレベル分けテストで細かく生徒のレベルを判断するため、自分に合ったレベルで確実に英語を伸ばしていくことができます。また、英語の勉強方法はレベルによって重点を置くポイントが変わります。そこでSGICでは初級、中級、上級と3つのステップでカリキュラムを組んでいます。

 

②効果的にアカデミックな英語力を身につけることができるIELTSプログラム(期間:4週間単位での受講が可能 *最長12週間)

8

9

International English Language Testing System(IELTS:アイエルツ)は大学やカレッジへの進学を検討している学生、さらにアカデミックな英語知識を身につけたいと考えている学生におススメの英語能力を測るテストです。

IELTSテストで出題される、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング全てを伸ばし、大学やカレッジで必要とされるスコア 7.0取得を目指します。

経験豊富な教師が、定期的な課題やレポートを行い常に生徒の能力を把握する体制を整えて授業を進めていきます。効果的に短時間でスコアを伸ばすことが出来ます。このIELTS準備コースはAcademicに焦点をあてていますが、もちろん移民用のGeneralにも対応可能です!

 

実際に SGIC に通ったみんなの声! : 田部志津子さん / Erikaさん

田部志津子さん
■ 受講コース: Business Communications Diploma Program/ESL
■ 受講期間:2007/11/17-2008/2/8

「努力する価値がありました」

私のとったビジネスのコースは1週目で3人もドロップアウトするくらい大変なものでした。ESLとは違い、身近でない単語がたくさん出てきたり、宿題やプレゼンテーションなどの課題も多いです。プレゼンテーションや宿題が重なってあまり眠れない日もありました。

私は余裕があればテキストを事前に読み、分からない単語を調べるなどの予習や授業中に配られたハンドアウトをより理解するための復習などもしたかったのですが、とにかく時間がいくらあっても足りないくらいで、正直言ってクラスのみんなも疲れていました。

それでも先生とクラスメイトがひとつのチームとなり、クラス全員が仲良くなりました。

5

4

とても珍しいことだと思いますが、全員が同じ目標に向かって協力したり励ましあったり、ランチを一緒にしたり、時には学校の外でも集合して出かける事もありました。

授業、課題は大変ですが毎日何かしら身につくものがあり学校に来るのが楽しみでした。1ヶ月を過ぎた頃、自分でも英語力が上がっているのを感じるようになりました。

テキストブックは2冊あり、1冊はカナダの地元のカレッジなどで使用されているような分厚い本格的な内容のもので、それを8週間で学びます。

担任のOlga先生は各生徒に一つの章を与え、私たちはそれを読み要約してクラスの前でプレゼンテーションをします。初めは読むのだけでも本当に苦労しましたが、自分で要約してクラスメイトに理解してもらわなければならないので、本当に勉強になります。

Olga先生は本当に献身的な先生で、私たちの参考になりそうな資料を探して配ったり、各生徒の専門分野についてのフリーペーパーを見つけては持ってきたり、悩みなどにも親身になって相談に乗ってくれます。

2

%ef%bc%91

午後のクラスはESL用のビジネスのテキストブックを使用し、ビジネスに関する色々なトピックにまつわる単語を覚えたり、クラスでトピックについて話し合ったりします。プレゼンテーションもたくさんあります。

午後の担任Suyen先生はとても明るくて可愛らしい人気の先生ですがビジネスについての知識も詳し くて、正直言うとテキストのトピックは時に退屈なものもありますが、先生の話が楽しく飽きる事がありませんでした。質問や相談についてもいつも的確にアドバイスをしてくれました。

日本人アドバイザーのMisaさんはどんな相談にも快く応じてくれます。いつも明るく笑顔で嫌な顔一つしません。卒業してからも困った事があると相談させていただいていて本当に感謝しています。もちろん、相談は日本語、英語どちらでも可能です。

先生、スタッフは親身になってくれ勉強に集中できる環境を整えてくれています。この学校では先生・スタッフ・生徒が仲良く雰囲気もとても良いです。

このビジネスコースは本当に大変ですが、努力する価値はあると思います。真剣にしっかり勉強したい人にはお薦めです。ただし、どんなに大変でも続けるタフさは必要です。


Erikaさん
■ 受講コース: ESL
■ 2016年4月卒業


トロント留学を決めたきっかけを教えてください。

イギリスなどに比べて安い。 また治安がいいからです。
バンクーバーと最後まで迷ったが、都会な方を選びました。NYに近いことも魅力的でした。

SGICに決めてきっかけを教えてください。
日本のエージェントに“英語オンリーが徹底している学校“と要望を出したところ、SGICを勧められました。
また、大学の先輩がSGICに前に行ったことがあると聞いて、良かったと言っていたからです。

授業内で一番気に入った点はなんですか?
何よりも日本と違って英語で英語を学ぶので英語に慣れる点です。あと、毎週金曜日のプレゼンがとてもいい制度だと思います。
初めはとても嫌でしたが、度胸もつくし、Speaking力もつくと思います。

受講して得たこと、良かったことを教えてください。
文法の総復習になったし、ネイティブが使う表現などを先生から教えてもらいました。 日本で日本語で習う授業より何倍も英語の勉強になると思います。
スピーキングのクラスなど、友達と英語で話すのでいやでも英語を口にしないといけないので、カナダに来る前に比べたらだいぶ話す力がついたと思います。

これから留学する人にアドバイスをお願いします。
留学では違う国の友達ができることが一番楽しいと思います。
積極的に話しかけて英語を使うと同時に、世界中にたくさんの友達を作ってください。

 

SGIC 日本人カウンセラー : Yukiko さん

こんにちは。SGICトロント校でカウンセラーをしておりますYukikoです。
SGICでのカウンセラー歴はまだまだ未熟ですが、現在北米生活7年目に突入しました。

思い起こせば10年前。初めて長期でのアメリカ滞在を決めた日。
英語が書けるし、大好きなのに、話すことが全くできない私がニューヨークのJFK空港に降り立ち、そこからバスでマンハッタンにあるセントラルパーク横のYMCAに1人で行けたのは奇跡としか言いようがありません。

毎日が不安でしょうがなくて。日本人が周りにいなくて。でも若さとノリで過ごしたアメリカでの1年ちょい。

それが今になってみればかけがえのない思い出にもなり、いまの私の原点です。

そんな私がカウンセラーを務める SGIC の学生達は、下は18歳から上は40代まで年齢層に幅があるにもかかわらず、毎日一生懸命英語を勉強しようと、協力し合いながら仲良く過ごしてくれています。

もちろん学生の英語力はバラバラ。でも私が英語を話せず苦労した経験があるので、英語力が低い学生の気持ちはもちろん、カレッジを考えているアドバンスレベルの生徒には、実際体験したカレッジでの生活を踏まえアドバイスをしております!

SGIC は ESL(一般英語)であっても授業の半分がスピーキングに特化したプログラムですので、スピーキングを伸ばしたいけど、スピーキングだけのクラスも不安といった英語初心者さんにはもってこいです。

また、1年の長期プログラムにもSGICでは多数のアドバンスクラスをご用意しておりますので、最後までしっかり勉強をしていただけます。

熱心な学生が多い SGIC ですが、毎週金曜日に行う TEST とプレゼンが終わると、一斉に学校を抜け出し、お友達と羽目を外したりする学生がほとんどです。日本人比率が低い学校ではありますが、SGICの学生の団結力は固く、卒業生も含めみんな仲良し・アットホームな雰囲気です。

また、2週間に1度開催しているヨーク大学生たちとのランゲージエクスチェンジをフルに利用し、カナディアンたちとの交友の場を広げる学生もいます。

限られた時間と予算の中で、トロントでの留学生活が充実したものになるよう、私も精一杯皆さんを学校でサポートいたします。留学に対して不安もあるかもしれませんが、意外に来てみるとどうにかなるものですよ:)

一緒に頑張りましょう!SGIC で皆さんにお会いするのを心よりお待ちしております!

2

 

写真・動画でもっと分かる!SGIC

 

SGIC が気になる人はウィル留学センターにまずはお問合せ!

will-1

トロントの現地密着型留学エージェント「ウィル留学センター」さんは学校情報量&口コミ人気No.1です!

ウィルさんには SGIC の最新プロモーションが随時届いているので、気になる方はまず以下のフォームからお問合せしてみてはいかがでしょうか?

お名前 (必須)

お名前(ローマ字) (必須)

E-mail (必須)

お電話番号

現在の滞在先 (必須)
日本:
カナダ:
その他:

 

渡航予定(または現在)のビザ (必須)ワーキングホリデー(1年滞在可、半年就学可)学生(半年以上の就学)観光(半年未満の就学)その他

 

希望渡航時期(渡航済の場合は入力不要):

 

滞在予定期間(今のところの予定で大丈夫です):
*その他を選択された方はこちらに期間をご記入ください。

 

渡航目的語学力の向上世界中に友達を作りたい外国の文化に触れたいカナダで生活してみたいカナダでインターンシップをしたいカナダで働きたいカナダで進学したいカナダでファームステイをしたい資格を取得したいカナダに移民したいその他

 

英語力
※TOEIC等のスコアをお持ちの方は以下にご記入ください。

 

留学経験なしあり
*「あり」とお答えの方は、以下の入力もお願いします。
国名:期間:受講プログラム内容(例:ESL / ビジネス英語など):

 

お問い合わせ内容
*皆さんの相談内容を出来る限り詳しく記入して下さい。
ウィル留学センターさんが皆さんの相談に添えるよう、的確かつ丁寧にカウンセリングをしてくれます。

 

※留意事項(必ずお読み頂いた上で送信ボタンを押して下さい。)

 

本ページでお問い合わせ頂いた内容については、LifeTorontoではなく ウィル留学センター(Will Education Consulting Ltd.) へ送信され、ウィル留学センターから連絡がございます。2営業日以上たっても返信や連絡がない場合は、メールアドレス間違いやエラーの可能性があります。直接ウィル留学センターへご連絡いただくか、お手数ですがもう一度お問い合わせフォームの入力送信をお願い致します。

メールでの相談は、日本またはカナダ国内、ウィル留学センター・オフィス所在地以外にお住まいの方のみです。カナダ・ウィル留学センター・オフィス所在地にお住まいの方は、電話、またはオフィスに来店しての相談をお願いします。

内容によっては答えられない場合もあるとのことなので、予めご了承下さい。また、複雑な質問、手続を伴う対応に関しては時間がかかる可能性があります。

 

(免責事項)※ここでご紹介する内容・プログラムなどは ウィル留学センター(Will Education Consulting Ltd.) によって提供されます。LifeTorontoでは上記でご紹介したすべての内容、プログラムの開催・参加の可否について一切の責を負いかねます。

 

Topへ