TTCLine1&2の利用者に捧げる♥どの車両に乗れば入り口が一番近いか分かる図

  

普段TTCのLine1と2をよく利用する方、利用して通勤・通学をしている方にとって、便利なインフォグラフィックがいま話題になっています。

まさにそれが、「降車駅のメインの入り口に近い車両」を表した図。
トロント在住で、自身もよくTTCを利用する都市案内図デザイナーのダニエルさん(Daniel Rotsztain)が作りました。

さっそく、普段からこのラインを利用する方はチェックをしていきましょう。

Line1(イエローライン)

こちらがLine1・イエローラインの車両図。

image from Daniel Rotsztain
※↑クリックで別ウィンドウ拡大します。

拡大しますと、Vaughan方面の3両がこちら。

image from Daniel Rotsztain

Finch方面の3両がこちら。

image from Daniel Rotsztain

こうして見ると、例えば「St Clair West」の駅で乗り降りする場合は、
Finch方面側の一番先の車両がメインの出入り口に最も近いということになります。

Line2(グリーンライン)

そしてこちらは横路線のLine2・グリーンラインの図。


image from Daniel Rotsztain
※↑クリックで別ウィンドウ拡大します。

拡大しますと、Kipling方面の3車両がこちら。


image from Daniel Rotsztain

Kennedy方面の3車両がこちらです。

image from Daniel Rotsztain

例えば「St George」の駅で降りるなら、
Kipling側の前から2両目、またはKennedy側の前から1両目と3両目がメインの入り口に近いということになりますね!

エレベーターに近い車両の図も!

またダニエルさんは、エレベーターに近い車両図も作ってくれました!
これはベビーカーを普段利用するパパやママ、これから大荷物で日本への帰国や旅行を予定する方車椅子を利用する方にとってありがたいですね!


image from Daniel Rotsztain


image from Daniel Rotsztain

※それぞれ↑クリックで別ウィンドウ拡大します。

みんなの役に立つ図をつくりたい!デザイナーのダニエルさん

ダニエルさんはこの地図を作るにあたりこんなコメントをしています。

I’ve been thinking of making something like this for years… mapping our personal choreographies as we navigate the system and creating a useful tool to navigate the system efficiently. They’re not perfect, so consider this version 1.0, please let me know if you spot any errors.
I hope they’re useful. Safe travels!

「長年ずっとこういうものを作りたいと思っていました。みんなの個人的経験値による案内図で、みんなを効率的に誘導できるようなものを。まだまだ完璧じゃないので、あくまでバージョン1.0と考えてください。間違っているところがあれば教えてください。役立つものになりますように。皆さん安全な通勤・通学を!」

 
まだまだ完璧ではないそうですが、それでもきっと、みんなに役に立つ図になるののは間違いないでしょうね。
ありがとう、ダニエルさん!

Topへ