北米のヨーロッパへ!フレンチカナダ都市モントリオール&ケベック・シティの旅

  

まるで中世ヨーロッパを旅している気分に浸れるのがカナダ東部のフレンチカナダ都市。1500年代フランスの探検家がケベックにたどり着いて以来、フランスから多くの人々が移り住み、フランス文化都市として発展しました。そのためケベック州では、北米の中で唯一日常的にフランス語が話されています。

今回は、このケベック州にある2つのフレンチ都市ケベック・シティとモントリオールの魅力について、そしてこれからの紅葉の季節にははずせないローレンシャン高原について、H.I.S.トロント支店さんの協力でご紹介します!

世界都市遺産の中世都市 
ケベック・シティ

世界文化遺産の旧市街など、古きヨーロッパの雰囲気を楽しめるケベック・シティ。まるでお城のようなフェアモント・ル・シャトー・フロンテナックをはじめ、ロウアータウンやアッパータウンなど街中に見所がたくさん詰まっています。

風情を楽しむ街歩き

石畳の上を歩きながら中世ヨーロッパのような雰囲気を楽しめるのがこの街の魅力。たくさんの見所がありますが、その中からピックアップしておすすめをご紹介。

プチ・シャンプラン(Petit Champlain)

photo from Tourism Quebec

17世紀から続く北米最古の繁華街と呼ばれるプチ・シャンプラン。フランス情緒を感じる小さな坂や風情のある石畳の通りには、お土産屋さんや雑貨屋さん、カフェなどがたくさん並んでいて、歩いているだけでもワクワクする場所です。

フェアモント・ル・シャトー・フロンテナック(Fairmont Le Château Frontenac)

photo from Tourism Quebec

元は1893年にフランス総督の邸宅として建てられた古城風のホテル。現在ではロビーやポストが韓国ドラマの撮影地にもなり、写真撮影の定番スポットとして有名です。このホテルの建物を眺めるなら、裏手にある遊歩道がおすすめです。セントローレンス川の景観も楽しめますよ。


photo from Tourism Quebec

王の広場(Place Royal)

photo from Tourism Quebec

ケベックに初めてフランスから入植者がやってきた際、植民地住居が建てられたケベック発祥の地です。17世紀半ばには商業の中心地として栄えました。この広場には当時のフランス国王ルイ14世の胸像もあります。

伝統の味を食べ歩き

食にこだわるフランス文化の伝統を楽しむために、ケベック・シティではぜひ食べ歩きも楽しみましょう。

ラ・ブシェ(La Bûche)のミートパイ

photo from La Bûche

昔から伝わるメイプルシュガーの収穫祭「シュガーシャック」をモチーフにした伝統的なケベック料理を楽しめるレストラン、ラ・ブシェ。ここでぜひ味わって欲しいのが1番人気のミートパイ!またこのレストランでは珍しい鹿肉料理も楽しめます。

La Bûche(ラ・ブシェ)
【Websサイト】restolabuche.com
【場所】49 Saint-Louis Street Old Quebec G1R 3Z2

シェ・アシュトン(Chez Ashton)のプーティン

photo from Chez Ashton

フレンチフライにグレービーソースをかけ、さらにチーズをのせて食べるカナダのソウルフード「プーティン」。ケベック州発祥のプーティンはまさにこのフレンチカナダの都市でぜひ味わいたい1品。シェ・アシュトンのプーティンは小さいサイズでもボリューム満点なので、シェアして食べるのがおすすめです。

Chez Ashton(シェ・アシュトン)
【Websサイト】chezashton.ca
【場所】9375, boulevard de l’Ormière,Quebec City, Quebec G2B 3K6
上記以外にもケベック・シティ市内に20店舗ほどあります。

他にはないお土産探し

ケベック・シティならではのお土産探しも街の散策でお忘れなく!

アミモック (AMIMOC)


1956年にケベック・シティで生まれたアミモックはモカシンで有名。おしゃれ靴として人気のモカシンの原型はもともと先住民の靴から来ています。アミモックの靴は古くから受け継がれる伝統工法で、20年以上の経験を持つ職人によるもの。どれもクオリティの高さと温かみを感じられる靴ばかりで、自分用に1つ欲しくなること間違いなしです。

アミモック (AMIMOC)
【Websサイト】amimoc.ca
【場所】35, RUE DU PETIT-CHAMPLAIN
QUÉBEC, QC, G1K 4H4

ラ・ブティック・ド・ノエル (La Boutique de Noel)


旧市街にあるこのお店は、一年中クリスマスグッズを取り扱っているクリスマス用品専門店。店内に所狭しとたくさんのクリスマスグッズが並べられ、見ているだけでもワクワクしてきます。キリスト教にまつわる伝統的なものから、キャラクターもの、カナダにまつわるものなど、いろんな飾り物やグッズがあり、特にツリー用のオーナメントは膨大な種類があるので、ついつい何種類も買いたくなってしまいます。

ラ・ブティック・ド・ノエル (La Boutique de Noel)
【Websサイト】boutiquedenoel.ca
【場所】47 Rue De Buade, Québec, QC G1R 4A2

新旧ふたつの顔を併せ持つ北米のパリ 
モントリオール

カナダ第2の都市モントリオールは「北米のパリ」とも呼ばれる美しい街。セントローレンス川の周りで発展し、古い街並みが残る旧市街と、近代的な町が融合するフランス語圏の大都市です。美食の街でもありながら、歴史的建造物や街中にある数多くの教会、最新のスポットまでたくさんの魅力に溢れています。

歴史を感じる教会巡り

モントリオールには、近代的な建築とともに伝統的な建築が共存する街。街が開かれた17世紀から「百の金楼の街」と呼ばれたこの街には、たくさんの有名な教会があります。宗派により建築様式や装飾が異なるので、それぞれの建物のデザインや内部から見る美しいステンドグラスの美しさをぜひ見てみてくださいね。

セント・ジョゼフ礼拝堂(Oratoire St-Joseph)

photo from Enjoy Canada by H.I.S.
モン・ロワイヤルの丘のふもとに建つこの礼拝堂は、多くの歩けない人を治したといわれる奇跡の人、アンドレ修道士が開いた聖地で、カナダの守護聖人「ジョゼフ」に捧げるために建築されました。年間200万人もの人が参拝に訪れるこの建物のドームは、高さ約44メートルもありモントリオールの最高地点になっています。

ノートルダム大聖堂(Notre-Dame Basilica)

photo from Tourism Quebec

歴史地区にあるノートルダム大聖堂は1672年に建築されました。その後、信徒数の増加で1830年に13年かけて現在の形に再建されています。

photo from Enjoy Canada by H.I.S.

聖堂内には、見事なステンドグラスの装飾で彩られ、幻想的な世界。カナダ人歌手セリーヌ・ディオンの結婚式もこの聖堂内で行われたんですよ。

世界の女王マリア大聖堂(Cathedral of Marie Reine du Monde)

photo from Tourism Quebec
19世紀末に作られたこの教会は、バチカン市国にあるサン・ピエトロ寺院を模して作られています。金箔で装飾された見事な天蓋は特に見ごたえがあり、その荘厳な雰囲気に圧倒されます。

ゆっくり堪能する街巡り

モントリオールの街では、アートを楽しんだり、カフェ巡りやショッピングを楽しめます。見どころがたくさんあるので、ぜひ計画して街歩きをしてみてくださいね。たくさんのスポットからいくつかご紹介します。

巨大な地下街

photo from H.I.S.
冬は体感-20~30度になるモントリオールでは、人々を厳しい冬の寒さから守り、快適に過ごせるように作られた地下街が発達しています。世界一有名なその地下街は全長33km。目を奪われるカラフルな建物の国際会議場や素敵なお店などもずらりと並びます。

モントリオール美術館


芸術の街モントリオールには街のあちこちに大小さまざまなアートギャラリーや博物館・美術館がありますが、まずはチェックしたいのがカナダ最古の美術館であるモントリオール美術館。神殿のような外観の旧館と現代的な新館が向かい合って建っています。セザンヌやピカソ、ダリ、モネなどのヨーロッパの名画家の作品の他、音楽、映画、ファッション、デザインなどの分野を組み合わせた展示も。アートギャラリーショップは充実の品揃えなのでぜひチェックを。

カフェ・イタリア(Caffè Italia)

モントリオールにはこだわりのカフェがたくさんありますが、こちらのカフェ・イタリアは、モントリオールのイタリア系移民コミュニティー文化を象徴する歴史ある場として有名。ドキュメンタリー映画としても取り上げられました。いわゆる、おしゃれなカフェではありませんが、ピーナツバタートーストやサンドイッチはファンもいるほど人気で、本格的なイタリアンコーヒーが楽しめるユニークなカフェです。

Caffè Italia (カフェ・イタリア)
【Websサイト】caffeitalia.ca
【場所】6840 St Laurent Blvd, Montreal, QC H2S 3C7

ローカルグルメを楽しむ食べ歩き

食にもこだわる文化のモントリオールには、有名店から隠れた名店までたくさんありますが、モントリオールを象徴するB級グルメの定番中の定番をご紹介。

セント・ビアター・ベーグル (St-Viateur Bagel)


ニューヨークと並び北米のベーグルを代表するモントリオール式ベーグル。そのベーグル名店の1つが、こちらのセント・ビアター・ベーグル。ニュヨーク式ベーグルと違って、生地に卵を使っていて、茹でる時はハチミツを入れます。モチモチの食感のこの焼き立てベーグルを求めて多くの人がやってくるので、お店は365日24時間営業しています。

St-Viateur Bagel(セント・ビアター・ベーグル)
【Websサイト】stviateurbagel.com
【場所】263 Rue Saint Viateur O, Montréal, QC H2V 1Y1
上記のフラッグシップ店舗以外に、モントリオール市内に数十ヶ所の店舗があります。

シュワルツズ (Schwartz’s)

photo from Schwartz’s
ルーマニアからの移民だった創業者が1928年に始めたスモークミートの老舗店。伝統のスパイスに10日間漬け込んだスモークビーフをパンにたっぷり挟んで食べるスモークミートサンドの有名です。長蛇の列を避けるには、ランチや夕食タイムを避けるのがおすすめ。

Schwartz’s(シュワルツズ)
【Websサイト】schwartzsdeli.com/
【場所】3895 Saint-Laurent Boulevard, Montreal, Québec H2W 1X9

壮大な紅葉の世界を堪能する 
ローレンシャン高原


photo from H.I.S. Enjoy Canada

ナイアガラからケベック・シティへと続くセントローレンス川沿いには楓の木々が多く、メープル街道と呼ばれています。ケベック・シティやモントリオールはこのメープル街道沿いにある都市なので、9月〜10月は美しい街並みとともに見事な紅葉も楽しめます。


photo from Héli-Tremblant

モントリオールの北部に広がるローレンシャン高原は、四季を通して雄大な自然を堪能できる人気の場所ですが、 特に秋の季節はその紅葉の美しさに世界からたくさんの人々が訪れる場所。


photo from Tourisme Laurentides

ローレンシャン高原の最北にあるモントレンブランは、東カナダ最大のスキー場で、標高が他より高いので、紅葉の色もひときわ鮮やかなことで有名です。


photo from H.I.S.トロント支店
↑真っ赤な木々に囲まれたモンレンブレント・リゾートの街並み


photo from H.I.S.トロント支店
↑トレンブラン湖と紅葉の風景

ローレンシャン高原へは、モントリオールから日帰りでも訪れることができるので、ぜひモントリオールへの旅行に組み込んでみてくださいね。

H.I.S.トロント支店へお問い合わせ

ケベック・シティもモントリオールもフレンチカナダ文化が色濃いとても魅力的な都市で、ここに紹介した以外にもまだまだたくさんの魅力が詰まっています。
H.I.S.トロント支店のスタッフさん達も、このケベック・シティやモントリオールの都市について、いろいろご存知なので、他にも魅力的な過ごし方、スポットを教えてくれますよ!ぜひ相談してみてください。

H.I.S.トロント支店 お問い合わせフォーム

お名前 (必須) :

メールアドレス (必須) :

メールアドレス (確認用) :

希望する項目をチェックしてください。(複数可) 
航空券の予約ホテルの予約モントリオールの現地ツアーケベックシティの現地ツアーローレンシャン高原のツアーを予約その他

 

その他ご相談内容詳細:

 

 

(免責事項)必ずご確認ください。
LifeTorontoでは上記でご案内した内容について判断の保証をするものではありません。また、ここで入力された内容については H.I.S. CANADA INC. へ直接送信されます。入力頂いたメールアドレスへ確認のメールが送信されますのでご確認下さい。もしメール届かない場合、1週間経過しても返信がない場合はアドレスの入力ミスなどが考えられます。もう一度確認の上、入力下さい。

 

H.I.S.トロント支店 場所・連絡先

営業時間】月~金 9:00~18:00 【休業日】土曜・日曜・祝日 
【住所】Lobby Level Sheraton Centre Toronto Hotel 123 Queen St W unit G52 Toronto ON M5H3M9 (シェラトン センター トロント ホテル内)
【電話】 416-216-0937 /フリーダイヤル 1-860-447-8687

Topへ