【2018年1月より】PRESTO CARD利用で公共交通機関の乗り換えがとてもお得に!

   
  


きたる2018年1月7日(日)から、PRESTO CARDを利用してトロントの3社の公共交通機関を乗り換えて利用すると、乗車運賃がお得になります!!!

今回は、間もなく始まる今回のお得な割引制度の内容をご紹介します!

PRESTO CARDを利用して他の交通機関へ乗り換えをするとお得に!

今回から始まる割引、対象となる公共交通機関は以下の3社が運行する全ての路線となります。

TTC(Toronto Transit Commission)
Go Transit
UP Express(Union Pearson Express)

割引適用となる条件は、「上記3社間で乗り換えを行った場合」となっています。
気になる割引料金は、adults利用時が$1.5students/seniors利用時は$0.55となっており、それぞれ乗継先の運賃から割引となります。

例えば、トロント・ピアソン国際空港からUP Expressを利用してユニオン駅まで乗車後にTTCを利用した場合や、TTCでGo Bus乗り場まで移動した後、Go Busでミシサガ方面へ移動した場合などが対象となります。各路線ごとの注意事項は以下のとおりです。
 

TTC⇔Go Transitの場合

【TTC→Go Transitへの乗り換えの場合】TTC乗車時のタップから2時間以内の乗り換えが割引適用。
【Go Transit→TTCへの乗り換えの場合】Go Transit乗車時のタップから3時間以内の乗り換えが割引適用。

TTC⇔UP Expressの場合

【TTC→UP Express(Union駅)への乗り換えの場合】TTC乗車時のタップから2時間以内の乗り換えが割引適用。

【TTC→UP Express(Bloor駅・Weston駅)への乗り換えの場合】
TTC乗車時のタップから2時間以内の乗り換えが割引適用。UPへの乗り換え時に緑の読み取り機にタップして割引処理が必要。

【UP Express(Pearson駅)→TTC(Union駅)への乗り換えの場合】
UP乗車時のタップから1時間以内の乗り換えが割引適用。

【UP Express(Bloor駅・Weston駅)→TTCへの乗り換えの場合】
UP乗車時のタップから1時間以内の乗り換えが割引適用。TTCへの乗り換え時に緑の読み取り機にタップして割引処理が必要。

PRESTO利用時でも割引対象外となる場合があるので注意!

今回の割引に関しては、2社間の各路線を乗り継いだとしても割引の対象外となる場合があります。以下にそのケースをまとめましたので、確認しておきましょう。

①現金、トークン、マンスリーパスを利用して乗車した場合
②マンスリーパスを付帯したPRESTO CARDを利用して乗車した場合

通勤や通学に②のマンスリーパス機能付きのPRESTO CARDを利用している人も多いと思いますので、その点は注意が必要です。

PRESTO CARDを活用して、トロントをもっとお得に移動しよう!

今回新たに始まる割引制度によってトロントの中はもちろん、GTA(Greater Toronto Area)と呼ばれる周辺都市への移動も、とてもお得になりそうですね。

今回の割引を機に、これまでよりも少し行動範囲を拡げて、新しいトロントを発見してみるのもいいですね♪

Topへ