日本に完全帰国して「アレやっとけばよかった~」という【アレ】

   
  

今日は日本へ完全帰国したライターだからこそ分かる、「あー…アレはやっとけばよかったなぁ…」と思う後悔先に立たず系テーマで書きたいと思います。

帰国した人にとってはあるある記事、まだカナダにいる方もしくはこれから行く方にとっては役立つマメ知識記事になりますね。そうです、2度おいしいのです。

永住の方は…「ふーん」と言って雑にでも読んでくれたら感無量です。

ではゆるーくいきまーす。

 

Tim Bitsを死ぬほど食べる

「Tim Bitsのワイルド(?)な味わいのドーナツを死ぬほど食べとけばよかった。」そう思う元カナダ在住者の方、いませんか?

Poutineを死ぬほど食べる

これは、やはり日本にはないからです。あの成人病になりそうなポイズンソースが恋しくなるのです。ス―パーなどで売っている「Poutineソースの粉」を買っていくのも手ですね。

たくさんの種類のビールを楽しむ

カナダ滞在時の私のお気に入りはフランスのBLANCの青いビンのやつでした。6本で$16くらいだった気がしますが、日本では一本500円以上(多分)です。「ちょっと試してみようかな~」と安い好奇心に払える額ではありません

単純に、信じられない種類のビールを気軽に楽しめるのは、よかったな~と思います。

日本にはないエキセントリックなフレーバーのドレッシングを試す

日本のドレッシングの「日本人の口に合う」感は半端ないです。おいしいんですけど、なにかが足りない…。そう、カナダのスーパーに普通に並んでいた「ラズベリードレッシング」や「ブルーチーズドレッシング」などという刺激がラインナップから落ちているのですね。

Poppyseedとかなかなかないですから。

photo from kraftrecipes.com

いつもより大胆になれる海外、できない経験はスーパーの棚にも陳列されています。

スタバではショートサイズに慣れておく

日本はショートサイズを注文する人も多いので、レジで前の人につられてショートを注文したときに出てくるカップの小ささにけっこう驚きます。

カナダではもはやIllusive(架空の、非現実的な)サイズという認識もあります。

青空ヨガをする

さすがにバス停前でしている人を見たことはありませんでしたが。

日本で青空ヨガをそのへんで、しかも一人でしている人を見たことがありません。

日本でする場合は集団テロ的に行うようです。

 

ヨガパンツを1枚ではく

もちろんこのような服装で歩いている女子を日本の中規模都市・名古屋では見たことはありません。

せっかくなので、一度その開放感を楽しんでみればよかったなぁと今は後悔してます。

もしかしたらその勢いで日本に持ち込み、「ヨガパンツ一丁のパイオニア」として功績が残せるかもしれません。

日本に進出していないブランド・メーカーのグッズを買い込む

これはとくに女の子に向けて、です。

買い物について言えばキリがないのですが、せめて日本未発売の愛用品があれば、チェックしておくのが賢明かと思います。

音声付きでお気に入りの場所の動画を撮っておく

みなさん、写真は残すんですよね。でもやっぱり、通い詰めたお気に入りの場所はどうしても雰囲気が伝わらないんです。写真だと無機質なんですよね。

動画で、そのときの光の具合や音、動きをおさめておくと、その忘れかけていた空気感が蘇るんです。

そして、日本で自分の英語を聞くことは仕事など以外でそうそうないかもしれません。自分の英語音声をつけて記念に撮っておくのもおすすめです。

出会った一つ一つの縁を振り返り、時間があるごとに会いに行く

これがなにより、しないと一番悔やまれること、そして悔やむべきではないことです。

カナダでしか味わえない時間と、会話と、雰囲気があります。思いっきり楽しんで、今しかできない、とくに人との時間を大事にしたいものです。

唯一無二の時間を楽しんでくださいね。

 

と、最後はちょっと湿っぽくなりましたが、これから完全帰国を迎える方は参考にしてもらえれば私の後悔も報われます!!

前半はたいがいどうでもいいことですが。

 

日本に戻ったみなさんはほかになにかありますかー??

Topへ