【車をレンタル!日本とはどう違うの?】カナダでレンタカーを借りる方法まとめ

   
  

郊外のキャンプ場・スキー場などに行く時や、引っ越しなど、
毎日は乗らないけれどたまに車を使いたい時に便利なレンタカー。
でも、日本で借りるのとどう違うのでしょうか?

Nissan Micra - Columbia Icefield

今日は「カナダでまだ車を運転したことがない!」という方や、「レンタカーを借りてみたい!」という方に、
カナダでのレンタカーの借り方をご紹介します!

レンタカーを予約する

fashion-legs-notebook-working

日程が決まったら、まずは予約から。
日本同様、事前にホームページから予約するのがおすすめです。
一般的に予約は早ければ早いほど料金が安くなる傾向にあるので、日程が決まったらすぐに押さえてしまいましょう!

ここが日本と違う!ポイント 〜予約時〜

貸し出しは1日単位
日本のように6時間ごとなど細かい料金設定がありません。
延滞はレンタカー会社によって1.5〜2.5時間までは時間ごとの追加料金、それを越えると1日料金が追加されてしまうのでご注意。

距離料金
多くの会社で走行した距離に応じて料金が加算されます。
長い距離を走る場合は走行距離無制限のプランにした方がお得な場合があります。

25歳以上がベター
多くのレンタカー会社で21歳以上から借りることができますが、24歳以下は追加料金がかかることが多いです。

追加運転手料金
日本と違い、運転手が複数いる場合は一人あたり10〜15ドル程度の追加料金が発生します。

オールシーズンタイヤ
雪の積もる地域でも冬用タイヤが標準装備されていることはほとんどありません。オプションで替えることができるお店もあるので、不安な場合は確認を。

また、

・カーナビ、チャイルドシートなど装備品
・任意保険
・乗り捨て

が追加料金で利用可能な点や、

・ガソリンは満タン返し
・ほとんどがオートマ車

という点は日本と一緒です。

保険について

レンタカーの保険には2種類あります。

Insurance

強制保険
全てのプランに予め含まれている保険です。

・自動車損害賠償保険 (LP=Liability Protection)
事故で怪我をさせた相手や破損した物への損害賠償金を一部カバーします。自身に起きた怪我や車両の破損、盗難被害は補償しません。

任意保険
必要なものを選んで付加することができます。
ただし、会社によってカバーされる範囲が違ったり、地域によって適用されないものもあります。

・自車輌損害補償制度(CDW=Collision Damage Waiver または LDW=Loss Damage Waiver)
車両の盗難・破損などがあった場合、免責額以外の損害を補償するもの。

・搭乗者障害保険(PAI=Personal Accident Insurance)
ドライバーと同乗者全員の、事故による怪我・死亡の際の費用を補償するもの。

・携行品保険(PEC=Personal Effects Coverage)
レンタル中に起きた荷物の盗難・破損による損害をカバーするもの。

主なレンタカー会社

会 社
特    徴
日本語
サイト

バジェット

予約時の支払いで最大35%も安くなる。カナダ国内に234営業所と多くの営業所がある。 あり

エイビス

主要な空港で利用できるロービング・ラピッド・リターン・システムを使うと、素早くレンタカーの返却できる。選べる車のタイプが多い。 あり

ハーツ

最大手のひとつで多くの空港やホテルにあり、割引の種類も豊富。また24時間体制での通訳サービスもあり安心。 あり
※日本語を選択

アラモ

必要な保険やガソリン代が含まれたアラモ・ゴールドプランが人気。また、ほとんどの営業所で日本語カーナビの貸し出しがある。 あり

スリフティ

ハーツ・グループの比較的安価な会社。ワイルド・カード・プログラムというどの車が当たるかわからないユニークなサービスも。 あり
※日本語を選択

ダラー

リーズナブル。アーリー・チェックイン機能を使い、オンラインで事前に情報を入力しておくと、窓口での時間を短縮できる。週末割引などもある。 なし

エンタープライズ

長期割引がお得。スマートフォン用アプリの評価が他社に比べて高く、出先での予約に便利。 なし

ナショナル

延滞の際、1日料金が追加になるまでの時間が2.5時間と他社より長い。 なし

また、複数のレンタカー会社を一度に検索できる比較サイトRentacars.comなども便利ですね。

レンタカーをお店に取りに行く

Enterprise, Alamo and National Car Rental Counter

予約が完了したら、いよいよ当日!
持参するものは以下の通りです。

レンタカーを借りる際必要なもの

国際運転免許証
日本の運転免許証
クレジットカード
予約番号などがわかるもの(確認メールのコピーなど)

免許証は必ず運転者全員分持参しましょう。ただし、国際運転免許証は一時滞在の人向けのものであり、オンタリオ州は60日、ブリティッシュ・コロンビア州は90日を越える滞在の場合、免許証の書き換えが必要です。

窓口での流れは、

1.持参した書類を窓口で見せ、説明を受ける
2.書類にサインをする
3.書類のコピーと鍵を受け取る
4.車の場所を聞いて自分達で向かう

と、日本と手順は一緒ですが、車の場所までの案内はありません。
オンラインチェックインサービスがある会社ではこの手順の一部をスキップすることもできます。

レンタカーを運転する

Innisfil, Ontario

いよいよ出発!初めてレンタカーを借りる方の中には、これが初めてのカナダでの運転、という方も多いのでは。
日本とは交通ルールが異なるため、必ず事前に確認しましょう。

ここが日本と違う!ポイント 〜運転時〜

右側通行
車は左ハンドル、ワイパーとウインカーの位置も逆にあります。
うっかり車線を間違えないよう気をつけましょう。

赤信号でも右折OK
一時停止し、安全を確認した上で、赤信号でも右折することができます。
歩行者は青
なので細心の注意を。

昼間でもライト点灯
カナダでは日中であってもライトの点灯が義務づけられています。

スクールバス乗降時の追い越し禁止
スクールバスのライトが点滅している時は生徒が乗り降りしています。
同じ車線の後続車はもちろん、反対車線の車も全て停止
しなくてはいけません。

シートベルトの着用、距離がマイルではなくキロメートルで表示されていること、などは日本と一緒です!
免許証や交通ルールについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

もし事故を起こしてしまったら…?

慌てずに警察(911)レンタカー会社に連絡し、
人身事故の場合は救急車(番号は警察と一緒)も呼びましょう。
軽い車両の破損のみであれば、帰着後の報告で大丈夫です。

レンタカーを返す

給油する

車を返す前に忘れてはいけないのが、給油です。
事前にレンタカーの営業所近くのガソリンスタンドを調べておきましょう。
給油の仕方は日本のセルフスタンドとほぼ同じです。

Esso Gas Station, Sebringville, South Perth, Canada
1.給油口の方向に合わせて車を停める
2.クレジットカードを入れ、上限額を設定
3.油種を選んでノズルを給油口に差し込む

満タンになると自動的に止まります。レシートは必ず受け取りましょう!

車を営業所へ

ガソリンが満タンになったら、いよいよ車を返します。

1.営業所内の返却エリアに車を停める
「Car Rental Return」などの表示があることが多い
2.係員に書類を見せ、距離数やガソリン残量のチェックなどを行う
3.精算。借りる時に提示したクレジットカードに請求され、レシートを受け取る

※営業時間外に返す場合
自分で書類に走行距離とガソリン残量を書き込み、 鍵と共に「Drop-off」
「Key-drop」
などと書かれたボックスに入れます。料金は同じように後日クレジットカードに請求されます。
Tacho
返却の手順は以上です。
日本と違い営業時間外にも返すことができるのは驚きですね!


とても便利なレンタカー。
借り方の流れは日本と似ていますが、知らないと大変な違いもありましたね。
オンラインサービスやアプリをうまく利用すると、スムーズに借りられそうです!

Topへ