迷ったらここへ!カナダからの帰国前に行きたいトロントお土産ストア10選

   
  

トロントから日本へ帰国する時に、意外と迷ってしまうのが「お土産」

・そもそも、何を買っていけばいいのかわからない!
・定番のお土産だけじゃ物足りない!!!
・ばらまき用に、ボリュームのあるお土産が買いたい!
・トロントでしか買えないお土産が買いたい!

帰国直前になってから、「あれ、どこへ行けば良いんだろう?」ということは避けたいですよね・・・。

そこで今回は、日本へ帰国する際に絶対におさえておきたいお土産ショップと、それぞれの店舗おすすめの商品などについてもご紹介していきます!

なお、記事中に表記されている価格、営業時間は2017年11月末現在のものとなりますので、ご了承下さい。

①「トロント市民の台所」セント・ローレンス・マーケット

トロント市民の台所として200年以上の歴史を誇るセント・ローレンス・マーケットUnion駅からFront streetを東に徒歩10分ほどの場所に位置するこの市場は、日々多くの市民・観光客で賑わいます。

St. Lawrence Market

2階建て、およそ120軒が営業している市場内には、野菜、果物、魚、肉はもちろん、おみやげに最適な食品や雑貨類が所狭しと販売されています。

Kozlik's Mustard

LifeTorontoでは、セント・ローレンス・マーケットでお土産を買う際に是非寄りたいオススメのお店をまとめた特集をしていますので、詳しくはこちらを御覧下さい!

【とっておき10選】セント・ローレンス・マーケットで、カナダのお土産探し!

■セント・ローレンス・マーケット
住所:93 Front St E
営業時間:火-木曜日 8:00-18:00 金曜日 8:00-19:00 土曜日 5:00-17:00 日月曜日 定休
公式サイト

②「トロント」がモチーフのアイテム多数!おしゃれな雑貨店「spacing」

Spadina Ave × Richmond St. West の交差点からすぐのところにあるspacing

こちらのお店はトロントで活躍されているアーティストさんの制作したアイテムを販売していて、トロントをモチーフにした雑貨が豊富であることが最大の魅力のお店です。

TTCの各駅名の入ったクッションやコースター、バッジなどの小物、トロントの街の風景のポストカードなど、様々なアイテムの中から選ぶことが出来、見ているだけでも楽しくなってしまうお店です。

LifeTorontoでは以前、spacingの店員さんに10のオススメ商品を伺った特集をしていますので、是非こちらも御覧下さい!

【オシャレな雑貨屋「spacing」で聞いた人気のトロントお土産10選】

■spacing
住所:401 Richmond St W
営業時間:月-金曜日 11:00-19:00 土曜日 12:00-18:00 日曜日 12:00-17:00
公式サイト

③大切なあの人へ!SOMA chocolatemaker


トロント発祥のチョコレート屋さん、SOMA。2017年11月現在、ディスティラリー地区とKing street Westの2店舗で営業しています。

世界各国から厳選されたカカオ豆を使い、手作りされるチョコレートの数々は見ているだけでも楽しくなってしまいます。オーガニックやフェアトレードにもこだわっているそうで、店内からはチョコレートへの深い「愛」を感じます。

大小様々なサイズがあり、家族や友人、職場の同僚の方への贈り物にもピッタリと言えます。


店内ではホットチョコレートをはじめ、チョコレートを使用したドリンク、ジェラートも販売されています。こちらも是非試してみたいところです!

■SOMA chocolatemaker
住所: (King street)443 King St W

(ディスティラリー地区) 32 Tank House Lane

※2店舗とも、季節ごとに営業時間が異なりますので、公式サイトにてご確認下さい!

④老舗百貨店Hudson’s Bayで「カナダっぽいもの」巡りを楽しもう!


カナダが誇る老舗百貨店Hudson’s Bay(ハドソン・ベイ)。その歴史はなんと、およそ350年!

ハドソン・ベイのオリジナル商品から定番のメープルシロップ、アイスワインなどの食品類まで、なんでも揃います。

2010年に開催されたバンクーバー五輪のスポンサーを務めるなど、オリンピックのカナダ代表チームとも縁の深いハドソン・ベイ。店内には代表チームとコラボレーションした商品が多数販売されています!

こちらは男性用の靴下3足セット($24.99)。この他にも手袋やニット帽など、いかにもカナダっぽい赤と白のデザインが一層目を引きます。

■Hudson’s Bay
各店舗ごとの情報はこちら
公式サイト

⑤トロントでしか買えない!Starbucksのご当地限定マグカップ


世界最大手のコーヒーチェーン店Starbucks。スタバでも、お土産にぴったりな商品を見つけることが出来ます。

YOU ARE HERE シリーズと呼ばれるこちらのマグカップは、世界各都市限定で購入できる「ご当地マグカップ」。カナダ国内ではトロントを含む全14種類($12.99)が各都市限定で発売されています。

photo from Starbucks

先日は日本国内限定「JAPANバージョン」の発売も発表されました。日本からカナダへのお土産にも、ぴったりですね。

YOU ARE HERE シリーズ各都市限定マグカップについては、こちらで詳しく紹介されていますので、参考までに御覧下さい!

【こちらも参考に!】

スターバックスの特典プログラムまとめ!ヘビーユーザー&スタバ好き必見!

スタバ好きなら共感!?『スターバックス愛好家の10の特徴』

■Starbucks Canada
各店舗の情報はこちら
公式サイト

⑥お馴染みのブックストアIndigoにも、素敵な雑貨がたくさん!

カナダ最大の書籍チェーン店、Indigo。トロントにも系列店舗を併せて10店舗を展開しています。

こちらのお店は、書籍はもちろん生活用品や雑貨の取扱がとても豊富なことで知られています。

建国150周年を記念したマグカップは大小2サイズの展開がありました。写真は小サイズ($8.00)

いかにもカナダらしいデザインのこちらのエコバッグはなんと$1.99!かさばる心配もないので、まとめ買いにもピッタリと言えそうです。

小物、雑貨、生活用品など、バラエティ豊かに取り扱っていますので、見ているだけでも楽しめました!(レジにてラッピング対応可能です)

■Indigo
各店舗ごとの情報はこちら
公式サイト

⑦服だけじゃない!カナダ発祥のブランド、Rootsでお土産探し

カナダ発祥、ビーバーのマークでお馴染みのブランドRoots。スウェットパンツやパーカーを着た人を見かけない日は無いと言っても過言ではない、カナダが誇る人気ブランドです。

衣料品ブランドとしても有名なRootsですが、今回はお土産にもぴったりな商品もいくつか発見しました!

Rootsのロゴの入ったマグカップ($12.00)や、キャラメルチョコレート($10.00)は、お土産にもぴったりですね。

カナダの各州がデザインされた小物入れは$26.00。このデザインは個人的にとても気に入りました!

■Roots
各店舗ごとの情報はこちら
公式サイト

⑧日用品だけじゃない!?Shoppersでお土産をまとめ買い!

トロントで日用品といえば、お馴染みドラッグストアチェーン店のShoppers Drug Mart

お土産のイメージが無いという方も多いかもしれませんが、知る人ぞ知る、お土産購入スポットと言えます!

チョコレートやキャンディー、グミだけでもこの品揃え!どれがいいか、思わず迷ってしまいます…。

GODIVALINDORといった、お馴染みのチョコレートも販売されています。

いかにもカナダらしい、まとめ買い用の商品もたくさん売られています!30個、60個、100個…。ばらまき用のお土産には、十分過ぎる量ですね。(苦笑)

■Shoppers Drug Mart
詳しい店舗情報はこちら
公式サイト

⑨破格!?まとめ買い、ばらまき用お土産の購入はチャイナタウンで決まり!

お土産をまとめて購入する時に、どうしても外せないのが「チャイナタウン」。現地のカナダ人が「お土産のまとめ買いなら、チャイナタウンだぜ!」と言うほど、その品揃えと価格は圧倒的です。

Spadina streetを北へQueen、Dundas、College方面へと進んでいくと、このようなお土産ストアを数多く見かけることができます。

各お店によって多少のばらつきはありますが、定番のキーホルダーやマグネットをはじめ、まとめ買いをするには最適なラインナップとなっています。ちなみにこちらのキーホルダーは10個で$13でした。

メープルシロップを使った定番クッキーも、まとめ買い可能。こちらは3個で$10。

カナダ、トロントをテーマにしたTシャツもまとめ買いにて大量販売中!!!Tシャツ3枚で$10は破格過ぎます…。ペアルックにいかがでしょうか…?(苦笑)

お土産のまとめ買いには是非とも利用したいチャイナタウンですが、思わぬ掘り出し物があるかも。是非一度、お試しください!
 

⑩出発直前、最後の砦!急な買い物は「空の玄関口」ピアソン空港で!

日本への帰国直前、「あの人へのお土産を買い忘れた!」なんて経験はありませんか?

photo from Toronto Pearson Airport

そんなときでも大丈夫、トロント・ピアソン国際空港は、「出発前最後の砦」として、あなたのお土産購入をがっちりサポートしてくれます!

photo from Toronto Pearson Airport

第1、3両ターミナルにお土産ショップが設置されていますので、どのターミナルからの出発でも安心です。

photo from Toronto Pearson Airport

これまでご紹介してきた各お土産ショップに比べると店舗面積が小さく、品数もある程度限られてしまうのですが、出発ギリギリまでお買い物が出来る点は大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

トロント・ピアソン国際空港へのアクセス、ラウンジの利用などに関する詳しい情報は、以下の特集記事を是非ご参考に!

【カナダ最大規模!空の玄関口】トロント・ピアソン国際空港ガイド2017

■トロント・ピアソン国際空港
住所:6301 Silver Dart Dr, Mississauga
公式サイト

お土産上手は旅上手!快適なトロントの旅を!

ここまで、トロントでお土産を購入する際に利用したいおすすめのお店10選をご紹介してきました。(チャイナタウンやピアソン空港はお店ではありませんが…苦笑)
今回ご紹介した以外にもおすすめのお店があったら、是非LifeTorontoスタッフに教えてください!
Toronto Skyline
旅行される皆さんはもちろん、トロント在住の私達でもついつい迷ってしまうお土産。
是非、今回ご紹介したお店を利用して、万全の状態で日本へ帰国しましょう!

Topへ