【カナダ最大規模!空の玄関口】トロント・ピアソン国際空港ガイド2017

   
  

カナダ最大の都市であるトロント。そのトロントとカナダ各地、更には日本を始め世界各都市とを結んでいるカナダ最大の空港が、お馴染み「トロント・ピアソン国際空港」です。(空港コード:YYZ)

photo from Toronto Pearson International Airport

そこで今回は、「トロント空の玄関口」であるトロント・ピアソン国際空港について、
 

▶なんで「ピアソン」って呼ばれているの?
▶世界何カ国、何都市と結ばれているの?
▶ターミナル間、ダウンタウン方面への移動手段は?
▶ターミナルごとの設備について詳しく知りたい!
▶空港周辺のホテル、駐車場事情は?

などなど、トロント・ピアソン国際空港について詳しく、ご紹介したいと思います!
 

トロント・ピアソン国際空港の基本情報!

photo from Toronto Pearson International Airport

トロント・ピアソン国際空港は、トロントと全世界180の都市を結び、年間456,000便・4,400万人を超える乗客の乗降公式HPより抜粋)を誇る、カナダ最大の空港です。

photo from Wikipedia

1939年に「マルトン空港」として開港後、1984年にオンタリオ州出身の第14代首相であるレスター・B・ピアソンの名前にちなみ「トロント・ピアソン国際空港」と呼ばれるようになりました。(写真)

ちなみにこのピアソン、1957年にノーベル平和賞を受賞するなど、20世紀後半のカナダで最も偉大な政治家と評されています。
 

photo from エア・カナダ

2017年9月現在、トロント・ピアソン空港⇔日本を結ぶ直行便としては、エア・カナダ社羽田空港成田空港名古屋・中部国際空港行きの各フライトを運行しています!

トロント・ピアソン国際空港へのアクセス

トロント・ピアソン国際空港は、トロントのお隣に位置するミシサガ市にあります。

トロント市内からは複数の公共交通機関を利用して、ピアソン空港へアクセスすることが出来ます。ここでは、最速でダウンタウンへアクセス可能なUnion Pearson Expressを利用する場合と、最安でアクセス可能なTTCを利用する場合についてご紹介します。
 

Union Pearson Express利用の場合

Union Pearson Express(UP Express)は、トロント ユニオン駅(ターミナル1)とピアソン国際空港をわずか25分で結ぶ高速鉄道です。(UP Express利用に関する詳しい情報は以下の記事を参考にご覧ください!)

ユニオン駅からは早朝5時半から深夜1時まで、15分毎に運行しており、ダウンタウン中心部からピアソン国際空港に最速でアクセス可能です。
料金は片道$12PRESTO CARD利用の場合$9)となっています。
 
⚠ターミナル3からUP Expressを利用する際は、後述の「Terminal Link Train」にてターミナル1へ移動する必要がありますので、ご注意下さい!

TTC利用の場合

photo from ttc.ca

TTCはピアソン国際空港からトロント市内方面行きのバスが、深夜帯限定2路線を含めた計4路線運行しています
 

①192 Airport Rocket(終日運行)
ピアソン国際空港各ターミナル⇔地下鉄Kipling駅間を終日結んでいます。
所要時間はおよそ25分Kipling駅から地下鉄各駅へアクセスすることが可能な、大変便利な路線です
 
②52A Lawrence West(終日運行)
ピアソン国際空港各ターミナル⇔地下鉄Lawrence駅,Lawrence West駅間を終日結んでいます。Lawrence駅までの所要時間はおよそ70分ほどとなります。
 
③300A Bloor-Danforth(深夜限定)
ピアソン国際空港各ターミナル⇔Danforth street × Bloor street間を深夜限定で結んでいます。
所要時間はおよそ45分毎日午前2時から5時の間のみの運行となります。
 
④332 Eglinton West(深夜限定)
ピアソン空港各ターミナル⇔Eglinton West駅、Eglinton駅間を深夜限定で結んでいます。
所要時間はおよそ45分毎日午前1時30分から5時の間のみの運行となります。

料金はそれぞれ片道$3.25PRESTO CARD利用時は$3)となっています。
なお、各路線の詳しい運行経路や運行スケジュールは、こちらを御覧下さい。
 

自家用車・Uber利用の場合

トロントの中心部からピアソン国際空港までは、最速で30分ほど。ただし、朝夕の通勤ラッシュ時など、時間帯によって大きく所要時間は変わりますので、早めの出発がおすすめです
空港内の駐車場に関する詳しい情報は、こちらでご確認下さい。(オンラインで事前に予約可能となっております。)
 
また、先日私がダウンタウン(リトル・イタリー周辺)から空港までUberを利用した際の料金は$31でした。Uberについての詳しい利用方法はこちらの記事を是非ご参考に!

トロント・ピアソン国際空港が運営する各ターミナルについて知ろう!

トロント・ピアソン国際空港は、2017年8月現在、ターミナル1ターミナル3、2つのターミナルが運営されています。ここからは、就航エアライン情報や施設情報などを各ターミナルごとにご紹介します!

ターミナル1

【就航エアライン一覧】
エア・カナダ エア・カナダルージュ 中国国際航空 ニュージーランド航空 アシアナ航空 オーストリア航空 アビアンカ航空 ブリュッセル航空 コパ航空 エジプト航空 エミレーツ航空 エチオピア航空 エバー航空 ポーランド航空 ルフトハンザ航空 スカンジナビア航空 シンガポール航空 スイス国際航空 タイ国際航空 ポルトガル航空 ターキッシュエアラインズ ユナイテッド航空 

赤字は日本からの直行便あり
エア・カナダ社による、「羽田−トロント直行便特設サイト」こちらを御覧下さい!
 

日本からの直行便が到着することで知られるターミナル1。国際線到着口は、日本からの留学生、友人や家族を待つ多くの人で連日賑わいます。


セキュリティチェック前後を問わず、お馴染みのチェーン店のショップが軒を連ねます。セキュリティチェック後エリアには各有名ブランドのテナントも複数出店していますので、買い物好きなあなたにも是非オススメです!

そしてなんと!ターミナル1内にはスポーツジム「GoodLife FITNESS」まで併設されています!こちらの営業時間は午前4時から。フライト前のワークアウトで一汗かきたいという方、必訪です!

北米で5番目の規模を誇る、ロイヤル・オンタリオ博物館(ROM)による、恐竜の展示も行われています。いかにもカナダらしい、ダイナミックな演出ですね!

ターミナル1には薬局だけでなく、空港内クリニックも完備されています。万が一の時や突然の体調不良も、これで安心ですね!

ターミナル3

【就航エアライン一覧】
エアリンガス エールフランス アエロメヒコ航空 エア・トランザット アラスカ航空 アリタリア航空 アメリカン航空 Azoresエアライン ブリティッシュ・エアウェイズ カリビアン航空 キャセイ・パシフィック航空 中国東方航空 中国南方航空 海南航空 コンドル航空 クバーナ航空 デルタ航空 エル・アル航空 エティハド航空 フライ・ジャマイカ航空 イベリア航空 アイスランド航空 インテルジェット ジェットエアウェイズ KLMオランダ航空 大韓航空 LATAMチリ マイアミ・エア パキスタン国際航空 フィリピン航空 カンタス航空 サウディア サンウィング・エアラインズ ウエストジェット航空 WOWエア 

 

ターミナル1にくらべて就航エアライン数が多いのが特徴のターミナル3。世界各国からの利用客で賑わい、国際色豊かな印象です。

出発階にはお酒も楽しめる、おしゃれなバーもあります。出発前のひととき、のんびり過ごすにはピッタリと言えそうです。
 
その他、お土産ショップなどもターミナル1同様充実していますので、お土産を買い忘れた・・・という方も安心です。


ターミナル1同様、FreeWi-Fiや無料で使用できる電源スポットは充実しています。これもまた、ピアソン空港が快適な理由の1つと言えそうですね。(FreeWi-Fiの利用には、Eメールアドレスの入力が必要となっています)

ターミナル間を素早く移動!「Terminal Link Train」

ピアソン国際空港の各ターミナル間の移動には、「Terminal Link Train」の利用が大変便利です!

photo from Toronto Pearson International Airport

Terminal Link Trainは時間帯にもよりますが4-8分ごとに終日運行しています。また、ターミナル3発着便搭乗で「UP Express」をご利用になる方は、ターミナル1との移動が必要になります

無料送迎も!ピアソン空港周辺のホテル事情

トロント・ピアソン国際空港周辺には、今回私が確認しただけでも約40を超えるホテルが隣接しています。(2017年8月現在)

空港周辺のホテルを「日本語で」予約する際に便利な代表的なウェブサイトをいくつかご紹介します。

①H.I.S.


 

②Booking.com


 

③Expedia(エクスペディア)


 

④trivago


 
なお、空港周辺のホテルの多くが、空港各ターミナルへの往復無料シャトルバスを運行しています。各ターミナル共に地上階にて運行していますので、ご利用の際は上記写真の表示を目印に!

空港内のインフォメーションセンターはもちろん、地上階に備え付けの液晶モニターで、お近くのホテル情報が確認できます

旅をもっと快適に。プレミアムラウンジを利用してみよう!

飛行機搭乗前、プレミアムラウンジで過ごす至福の時間が毎回の楽しみ・・・という方も多いのではないでしょうか?

photo from Plaza Premium Lounge

トロント・ピアソン国際空港には、2つのターミナルに計5ヵ所のプレミアムラウンジ、「Plaza Premium Lounge」が設置されています!
5箇所の各ロケーションと利用料金は以下の通りとなります
 

【ターミナル1】
①国際線出発口(E77ゲート横エレベーター利用)
②国内線出発口3階(セキュリティチェック通過後、右側)
③米国便出発口(F82ゲート近く)
【ターミナル3】
④国際線出発口(C32ゲート近く)
⑤国内線出発口(B22−24ゲート間)

photo from Plaza Premium Lounge

【利用料金】※全ロケーション共通
2時間:$40
3時間:$50
6時間:$70

4ヵ所すべてのラウンジで、新聞雑誌のサービスや無料Wi-Fi、シャワーの利用やアルコールを含む飲み物が提供されます。
 
ラウンジごとに無料利用可能なクレジットカード、アルコール提供可能時間帯、営業時間等が異なります。各ラウンジにて確認してみて下さい。
 

トロント・ピアソン国際空港で、快適な空の旅を!

今回はトロント・ピアソン国際空港について詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
ピアソン国際空港を最大限に利用することが、空の旅をより快適に過ごすための第一歩と言えるかもしれません。魅力のつまったトロント・ピアソン国際空港から、素敵な旅をお楽しみ下さい!

トロント国際空港
公式サイト Twitter Facebook Instagram

Topへ