アンジェリーナジョリーにドレイクも!トロント国際映画祭で見逃せないセレブ10人

   
  


photo from 2017 Toronto International Film Festival

2017年も開催が迫ってきたトロント国際映画祭!(通称TIFF)

以前は、映画祭で観ることができる邦画8本をまとめましたが、今回は、トロントで見ることができるかもしれないスーパースター10人、そして彼らが出演する上映予定の作品をLifeTorontoスタッフが厳選してご紹介します!


 

トロント国際映画祭に登場予定のセレブ10人

1.エマ・ストーン / Emma Stone

Enjoy life today, yesterday is gone and tomorrow may never come ✨

Emma Stoneさん(@emmastone_official_)がシェアした投稿 –

ゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートされた「小悪魔はなぜモテる?!(2010)」、そして2016年に大ヒットした「ラ・ラ・ランド」では第89回アカデミー賞主演女優賞を受賞しているアメリカ出身の人気女優エマ・ストーンがトロント国際映画祭に来ることがアナウンスされています。

そんな今一番勢いのある女優といっても過言ではないエマストーン主演のコメディドラマ映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」が映画祭に出品されています。

【Battle of the Sexes 詳細ページ】

 

2.アンジェリーナ・ジョリー / Angelina Jolie

Caption?

Angelina Jolieさん(@angelinajolieofficial)がシェアした投稿 –

ゴールデングローブ賞主演女優賞を獲得した「ジーア/悲劇のスーパーモデル(1988)」、アカデミー助演女優賞を受賞した「17歳のカルテ(1999)」、ブラッドピットとの共演が話題となった「Mr.&Mrs. スミス(2005)」に出演など、日本でも大人気のアメリカ出身の女優、アンジェリーナ・ジョリーもやって来ますよ。

トロント国際映画祭では、彼女自身がメガフォンをとってカンボジア内戦を描いた映画「First They Killed My Father(2016)」が上映されます。

さらに、「In Conversation With… Angelina Jolie」というイベントも9月10日(日)に予定されています。映画の話を本人から直接聞けるチャンスです。

【First They Killed My Father 詳細ページ】

 

3.ドレイク / Drake

🏀

champagnepapiさん(@champagnepapi)がシェアした投稿 –

トロントニアンにはおなじみ、トロント出身のラッパーであり俳優のドレイクがトロント国際映画祭のために帰ってきますよ。

ドレイクもキャスティングされている「The Carter Effect(2017)」は、トロント・ラプターズでNBAキャリアをスタートさせたバスケットボールのスター「Vince Carter」についてのドキュメンタリー映画です。

ドレイク好きでなくとも、スポーツ好きなら見ておきたいところ。

【The Carter Effect 詳細ページ】
 

4.ジェイク・ギレンホール / Jake Gyllenhaal

#jakegyllenhaal

Jake Gyllenhaal ✔さん(@officialjakegyllenhaal)がシェアした投稿 –

「ブロークバック・マウンテン(2005)」で英国アカデミー賞 助演男優賞を受賞、「ナイトクローラー(2014)」ではゴールデングローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門)にノミネートもしているアメリカ出身の俳優ジェイク・ギレンホールがトロントに登場。

今回出品されているジェイク・ギレンホール主演の「Stronger(2017)」は、2013年のボストンマラソン爆破テロ事件を題材にした映画。原作のノンフィクション「Stronger」は実話を元に作られ、アメリカではベストセラーになっています。

【Stronger 詳細ページ】
 

5.ジェニファー・ローレンス / Jennifer Lawrence

#jenniferlawrence

Jennifer Lawrenceさん(@jenniferlawrencepx)がシェアした投稿 –

アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた「ウィンターズ・ボーン(2010)」、アカデミー賞主演女優賞を受賞した「世界にひとつのプレイブック(2012)」、そして大ヒットを記録した「ハンガー・ゲーム・シリーズ」など、実力派人気女優をトロントで見るチャンス!

映画祭に出品されている「mother!(2017)」は、招かれざる客によって静かな生活が破壊されるカップルの姿を描いたホラーです。

【mother! 詳細ページ】
 

6.ニコール・キッドマン / Nicole Kidman

「ムーラン・ルージュ(2001)」でゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞、そして「めぐりあう時間たち(2003)」でオーストラリア人女優として初めてアカデミー主演女優賞を受賞したといえば、ニコール・キッドマンです。

今回の出品作品「The Killing of a Sacred Deer(2017)」はニコールとコリン・ファレルが主演しているサイコスリラーです。監督は映画「ロブスター」のヨルゴス・ランティモス。

【The Killing of a Sacred Deer 詳細ページ】
 

7.ゲイリー・オールドマン / Gary Oldman

World belongs to the patient.

Gary Oldmanさん(@garyoldmanofficial)がシェアした投稿 –

「レオン(1994)」「フィフス・エレメント(1997)」などに出演し、「ハリー・ポッター・シリーズ」ではシリウス・ブラックを演じたゲイリー・オールドマンは、エキセントリックな役を演じさせたら右に出る者はいない、といわれています。

出品されている「Darkest Hour(2017)」はジョー・ライト監督によるイギリスの戦争ドラマ映画。ゲイリー・オールドマンが主演としてイギリスの政治家であり軍人のウィンストン・チャーチルを演じ、首相就任初期の彼が描かれています。

【Darkest Hour 詳細ペ―ジ】
 

8.ジョージクルーニ / George Clooney
9.マット・デイモン / Matt Damon
10.ジュリアン・ムーア / Julianne Moore

最後は、映画「Suburbicon(2017)」に関わる3人のスターをまとめて紹介。

ご存知ジョージ・クルーニーはアメリカ出身の俳優、映画監督、脚本家、映画プロデューサー。「オー・ブラザー!(2001)」でゴールデングローブ賞 主演男優賞を受賞、「マイレージ、マイライフ(2009)」ではアカデミー主演男優賞にノミネートされています。

#MattDamon at the #oscars2017

Matt Damonさん(@matt_damon_official)がシェアした投稿 –

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1998)」ではアカデミー脚本賞を受賞、「オデッセイ(2015)」ではゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞しているアメリカ出身の俳優、脚本家、そしてプロデューサーとしても活躍しているマット・デイモンもトロントにやって来ますよ。

3人目は、「エデンより彼方に(2002)」でアカデミー主演女優賞にノミネート、「ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女(2012)」でゴールデングローブ賞女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)を受賞、「アリスのままで(2014)」でアカデミー主演女優賞受賞の経験があるアメリカ出身のジュリアン・ムーアです。

この豪華3人が関わっている映画「Suburbicon(2017)」は、ジョージクルーニーが監督となり、マット・デイモンとジュリアン・ムーアが主演の暴力シーン満載ダーク・コメディ映画となっています。

【Suburbicon 詳細ページ】
 

トロント国際映画祭にセレブたちを観に行こう!

ということで、大スターばかり紹介しました!

その他にも、

★ Mary J. Blige
★ Helena Bonham Carter
★ Jim Carrey
★ Eric Clapton
★ James Franco
★ Gael García Bernal
★ Ed Harris
★ Helen Mirren

などなど、数多くのハリウッドスターや歌手たちも勢ぞろいするこの機会!

トロントにいる方は、いつもはテレビの中で見るスターたちをぜひ会場で実際に見てみてはいかがでしょうか?
今からどんなスターに会えるか楽しみですね!

TIFF(Toronto International Film Festival)
開催期間:2017年9月7日(木)~17日(日)
【公式サイト】【Facebook】

 

Topへ