【運転時の強い味方!】トロント市営グリーンPパーキング利用ガイド

   
  

トロントに限らず、自動車を運転している時の定番と言っていいほど、悩みのタネに挙げられるのが「駐車場探し」

▶行きたい場所周辺に適当な駐車場が見つからない!使い方がよくわからない!

▶路上駐車出来そうなスペースがあるけど、本当にここに止めて大丈夫???

▶標識が立ってるけど、そもそも何が書いてあるのかよくわからない!

そこで今回は、自動車運転の際に避けて通れない「駐車」に注目、駐車に関する標識のおさらいはもちろんのこと、トロントで自動車を駐車する際の強い味方である「グリーンPパーキング」(通称:グリーンピー)についてとその利用方法について、詳しくご紹介したいと思います!
 

【注意!!!】トロントを含むオンタリオ州で自動車を運転する際は、有効な国際運転免許証オンタリオ州発行の自動車免許証(ドライバーズ・ライセンス)が必要となります。自動車免許証についての詳細は、以下の記事も是非ご参考に!

駐車に関する交通標識を確認しておこう!

ここでは、トロントを含むオンタリオ州で自動車を運転する上で理解しておかなければならない、「駐車」に関する基本的な交通標識をご紹介していきたいと思います。

①駐車禁止

まず、こちらは駐車禁止を意味する標識になります。この標識の掲示されているエリアでは、①同乗者の一時的な乗り降り②一時的な荷物の積み下ろしを除いて自動車を駐車することが出来ません
 

②停車禁止


こちらは停車禁止の標識です。この標識の掲示されているエリアでは、同乗者の一時的な乗り降りを除いて自動車を停車してはいけません
 

【参考】「一時的」の解釈について
駐車禁止、停車禁止両標識エリアにおける「一時的」の解釈については、今回調べたところその時間を具体的に定義した情報がありませんでした。両標識エリアでは長時間に渡る駐車・停車を極力しないほうが得策と言えそうです。

 

③駐停車禁止


こちらは駐停車禁止を意味する標識です。こちらのエリアでは、いかなる理由であっても自動車を駐停車することは出来ません


複数の標識が同時に掲示されていたり、時間帯などが追記されている場合もあります。この写真の場合は、

「終日駐車禁止、月曜〜金曜のAM7時半-9時半、PM3時半-6時半は駐停車禁止」

となります。

なお、オンタリオ州の道路標識についてもっと知りたい方は、下記のオンタリオ州運輸局の「ドライバーズハンドブック」を参考にしてみてください。

オンタリオ州運輸局「ドライバーズハンドブック」標識について
「The Official Ministry of Transportation (MTO) Driver’s Handbook / Traffic Signs and Lights/ Signs」

お出かけの味方!「グリーンPパーキング」とは?

photo from Green Parking

交通標識についてご紹介しましたが、ここは海外、カナダ。間違った理解・認識で「うっかり」駐車してしまったが為に、思いがけぬトラブルや交通違反を犯してしまった・・・なんてことは是が非でも避けたいものです。

そんなトロント市内での自動車の駐車に大変便利なのが、冒頭でご紹介した「グリーンPパーキング」(通称:グリーンピー)と呼ばれる駐車場になります。

こちらはトロント市が運営する公共パーキングで、トロント市内の屋内外各所に設置されています。グリーンPパーキングは、
 

①私営駐車場に比べて駐車料金が割安に設定されていること
路上への駐車が可能

というのが特徴で、そのタイプは大きく分けて以下の3種類に分類されます。

①屋内駐車場型

地下駐車場に駐車します。入場口で駐車券を取り、退場時に支払いを行うなど、利用方法は日本と変わりません。

②屋外駐車場型


屋外に設置された駐車場に駐車します。日本でよく見かける屋外型コインパーキングとは違い、入場ゲートやタイヤロック板は設置されていませんが、利用には駐車チケットの事前購入が必要です

③屋外路上駐車型


有料路上駐車エリアに駐車します。こちらも、駐車の際には駐車チケットの事前購入が必要です。

駐車チケット発券機の使い方をマスターしよう!


さきほどご紹介した②屋外駐車場、③路上駐車場を利用する際には、駐車チケットを事前に購入する必要があります。ここでは、チケット発券機でチケットを購入するまでのステップをご紹介したいと思います。

①カードの挿入!

クレジットカードまたはデビットカードを使用される方は、まずカードをマシン右上部に挿入します。その他支払いには硬貨が利用可能です。

②利用時間の決定!


硬貨を利用の方は硬貨を投入、カードを挿入した方は挿入口下の「Time」ボタンを押して利用時間を決定します。投入額、「Time」ボタンを押した回数によって駐車可能時間を示すデジタル時計が進みますので、駐車場を出たい時間帯まで設定します。

時間内最大上限額が設定されている場合※は、「Time」ボタン下の「Maximum Time」ボタン(下の写真の左側)を押して駐車チケットを購入します。(硬貨利用時は最大上限額を先に投入)
※おおよその場合、最大上限時間は3時間ですが、混雑しやすいピーク時などによってその最大上限時間が変わります。発券機の表示やチケットに記載される表記で確認しましょう。

③発券ボタンを押して駐車チケットを発券!


時間帯の設定が終わったら、マシン右下の緑の発券ボタンを押します。最初からやり直したい場合は、赤色のキャンセルボタンを押します。

駐車チケットが発券されました。駐車可能時間帯などが自分の予定と合っているか、しっかりと確認しておきましょう。

発券した駐車チケットは、写真のように外からハッキリと見えるよう、車のダッシュボードに置いておきます。
 

【確認】チケットを置いていなかったり、購入した時間帯を超えて駐車したりしている場合、巡回員によって不正駐車とみなされ、罰金を課されることがありますので、くれぐれもご注意下さい!

 

公式携帯アプリを活用して、更に便利に!

photo from Green Parking

もっとグリーンPパーキングを便利に利用するために、iphone版、Android版のグリーンPパーキング公式アプリが配信されています。

 
こちらのアプリを利用すれば、最寄りのグリーンPパーキングがすぐに検索出来るだけでなく、駐車場利用に関するすべてをオンライン決済出来るので、わざわざチケットの発券・支払いをすることなく、グリーンPパーキングを利用することが出来ます。(登録した口座から自動引落しとなります。)

駐車可能残り時間が随時確認できる他、予定が急遽変更になって駐車時間を延長したいときも、アプリから延長処理可能!わざわざ一度車に戻る必要もありません!!!

グリーンPパーキングを活用して、快適なお出かけを!

今回はトロントで自動車を運転、駐車する際に気をつけたい交通標識と、「グリーンPパーキング」についてご紹介しました。
海外での自動車の運転は日本での運転以上に気を使うものです。正しい知識と理解をしっかりと身に付け、快適なドライブ・お出かけを楽しみましょう!
 

Topへ