【サメが間近に!】北米最長の水中トンネル!カナダ最大のリプレイ水族館

   
  

2013年にオープンし、トロントの人気観光スポットとなっているカナダ・リプレイ水族館(Ripley’s Aquarium Of Canada)カナダ最大級の水族館です。

トロント・ブルージェイズの本拠地ロジャース・センターのすぐ横、CNタワーの真下に位置するこのカナダ最大級の水族館には、16,000以上の生物が展示されています。今回はそのカナダ・リプレイ水族館についてご紹介します。

おすすめの展示スポット

ぐるりと巡ると約1時間ほど要する館内には、テーマ毎に展示された水槽やスポットがあります。ここでは、そうしたテーマ毎のたくさんのスポットの中で特におすすめをご紹介します。

Canadian Waters(カナディアン・ウォーターズ)

カナダ周辺の海と国内の湖などに生息する生物の中から特に珍しい17種類の生き物が展示されているコーナー。

1万5千年前から変わらぬ姿で生きる化石とされているチョウザメや、カナダ西部BC州、太平洋側に生える数メートルもの大きな海藻などを見ることができます。
 

Discovery Centre(ディスカバー・センター)


photo from Ripley’s Aquarium Of Canada

子ども達に特に人気なのがこのスポット。三角形の水槽では生きる化石としても有名なカブトガニに触ることができる他、ディズニー映画のファインディング・ニモでもおなじみのクマノミが間近で見られる水槽や、潜水艦で館内のメイン水槽をのぞける場所もあって、たくさんの子ども達で混み合っています。


 

Rainbow Reef(レインボー・リーフ)


photo from Ripley’s Aquarium Of Canada

100以上もの色とりどりの熱帯の魚たちが泳ぐレインボー・リーフ。

この水槽ではインド洋の海から運ばれてきた海水が使われ、熱帯の海の環境が再現されています。1日に数回、ダイバーによる餌付けが行われ、たくさんに熱帯魚たちが大群になって泳ぐ姿を見ることができます。
 

Ray Bay(レイ・ベイ)

たくさんのエイが泳ぐこの水槽。下から見るとニッコリ顔の同じエイに見えるかもしれませんが、この中には4種類のエイと1種類のハンマーヘッドシャークが住んでいます。

Shoreline Gallaryと呼ばれるこの水槽の上層の浅瀬では、こうしたエイ達に触れることもできるStingRay Experience(1人$99〜)というアクティビティもありますよ。


 

Planet Jellies(プラネット・ジェリーズ)


photo from Ripley’s Aquarium Of Canada

宇宙をイメージしたこの空間では、5種類のクラゲが展示されています。

移り変わる色のライトに照らされたクラゲ達がふわふわと漂う空間は別次元にいるような不思議な場所です。ゆったりと泳ぐクラゲの動きは癒やしを与えるようで、子どもというより、大人たちに人気のスポットです。


 

Dangerous Lagoon(デンジャラス・ラグーン)


photo from Ripley’s Aquarium Of Canada
この水族館の目玉となっているのが、館内で最も巨大な水槽を通るガラスの水中トンネル。北米最長ともいわれるこの水中トンネルは動く歩道で移動し、水槽内に泳ぐ魚達を水中にいるかのように間近で見ることができます。

水槽内には、主に砂辺に生息する数種のサメ巨大なアカエイノコギリザメミドリウミガメが住んでいます。下から見上げるサメ達のお腹の質感や、ギロギロと動く目が近くで見れる迫力のあるスポットです。

楽しみ方のポイント

混雑する時間帯を避けよう

A post shared by Sheryll Lovendino (@iamshelove) on


オープン以来、トロントで最も人気のスポットとなっているリプレイ水族館はいつも混雑しがちです。

水族館側によると、平日・週末も午前11時から午後4時が混雑ピーク。週末は家族連れ、平日でも学校でのイベントなどで多くの子どもたちで混み合う事があります。特に、春休みや夏休みなどの学校がお休み期間中はとても混雑します。

可能であれば、週末以外の月曜〜水曜などオープン時の朝9時、または閉館前の夜8時過ぎなどを狙った方がよいかもしれません。
ちなみに、イベントや貸し切りなどで早めに閉館する日があるので、事前に営業時間をチェックしておいてくださいね。

事前に観たいスポットをチェック

時間を有効に使うために事前に館内マップをチェックしておくのもおすすめです。上記でご紹介した展示以外にもたくさんのスポットがありますので、ぜひ行く前に気になる展示をチェックしておくといいですね。

image from Ripley’s Aquarium Of Canada

イベントに参加

リプレイ水族館では、子ども向けだけでなく大人が楽しめるイベントがあります。こうしたイベントに参加するのも水族館の楽しみ方のひとつです。
中でもおすすめなイベントをご紹介します。

朝ヨガクラス

毎週火曜日の6回セットで、開館前の朝7時半〜8時半に水槽前で行われるヨガクラスに参加できます。

色とりどりの熱帯魚たちや、優雅に泳ぐエイたちを観ながら、朝ヨガでリフレッシュできるこのイベントは、毎回好評ですぐに売れ切れてしまいます。ぜひ新しいレッスンスケジュールを見つけたらすぐに予約を。

スケジュール・予約などの詳細はこちらから。

金曜日のジャズ・ナイト

毎月1回、第2金曜日の夜に行われるのがジャズ・ライブ。この日は夜7時から11時の閉館まで、ジャズアーティストによる生演奏が魚たちの泳ぎとともに楽しめます。

演奏するジャズアーティストは毎回変わるので、もしジャズ好きであれば、年間パスを買って毎月訪れるのもいいかもしれませんね!

スケジュール・予約などの詳細はこちらから。

写真クラス

全3回にわたって行われる週1回写真クラスでは、水族館での写真の撮り方、カメラの設定の仕方、写真の編集の仕方をプロのカメラマンから学ぶ事ができます。

動く魚はブレやすく、また照明の光も暗いので、水族館は写真を撮るのがなかなか難しい場所。こうしてプロからのコツを学んで魚たちのいろんな姿を撮れるようになれると楽しいでしょうね!

スケジュール・予約などの詳細はこちらから。

上記以外にも、ワインやカクテルを飲みながら夜の水族館を楽しむ大人向けのイベントなどもシーズンごとに行われているので、ぜひ定期的にチェックしてみてくださいね。

チケットを先に買っておく

photo from Ripley’s Aquarium Of Canada

混雑するリプレイ水族館では、当日にチケットを買うのにも並ばなければいけないので、ぜひ事前にオンラインで買っておくことをおすすめします。
また行く時間が決まっていたら、入場する時間指定で買うと少しお得になります。

Express Anytime Ticket(いつでも行けるチケット)$33
いつでも好きな時に行けるチケットです。

Online Booked Ticket(日時指定チケット)$30
オンラインでの購入時に、日付と入場する時間(午前9時〜午後7時)を指定するチケット。指定した時間以外は入れません。通常より$3お得。

Shark After Dark Ticket(夜の日時指定チケット)$28
オンラインでの購入時に、日付と入場する夜の時間(午後7時〜閉館)を指定するチケット。指定した時間以外は入れません。通常より$5お得。

他にもCNタワーの入場チケットとのコンボ、カップル専用チケットなど、お得なオンラインチケットの種類があります。

オンラインチケット購入はこちらから。

夏休み期間中の現在は、混雑しているリプレイ水族館ですが、もしゆっくりお気に入りの魚を観察したい人は9月以降などに行ってみるといいかもしれません。
ぜひトロントだけの水族館を楽しんできてくださいね。

カナダ・リプレイ水族館(Ripley’s Aquarium Of Canada)
場所:
288 Bremner Boulevard,Toronto, ON M5V 3L9, CANADA
Phone: (647) 351-FISH (3474)
Webサイト:ripleyaquariums.com/canada

上記は、2017年7月現在の情報です。

Topへ