トロントジャズフェスティバルが6月開催!2017年注目したい参加アーティスト3人!

   
  


photo from torontojazz.com

音楽好きのトロントニアンの皆さん!
2017年も毎年恒例のトロントジャズフェスティバル6月23日(金)~7月2日(日)にかけて開催されます!

今年は、あの大物中の大物女性アーティストもやってきますよ~!!

トロントジャズフェスティバル(TD Toronto Jazz Festival)とは?

トロントでは恒例となっている「トロントジャズフェスティバル」

毎年100組以上のアーティストが世界中からトロントにやって、コンサートホールはもちろんのこと、ショッピングモールなど、トロント各所でパフォーマンスを行います。

地元アーティストはもちろん、誰もが知っているあの大物まで登場するので、毎年出演者をチェックするのが楽しみという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

例えば、以前のジャズフェスティバルでは

カナダの歌姫 サラマクラクラン
圧倒的なギターワークで知られる ゲイリー・クラークJR
日本でもスマッシュヒットを飛ばしたイギリス出身のジャズシンガー ジェイミーカラム
今なお多くの女性歌手に影響を与え続けるR&Bシンガー チャカカーン

などなど、世界中で人気のアーティストたちがトロントにやってきました!

ということで今回は、2017年のトロントジャズフェスティバルに参加予定の注目アーティスト3人をピックアップしてご紹介します!
 

トロントジャズフェスティバルに参加する注目アーティスト

1. アレサ・フランクリン

アメリカ合衆国の女性ソウル歌手といえば、アレサ・フランクリンです。

「クイーン・オブ・ソウル」「レディ・ソウル」と呼ばれ、1987年には女性アーティストとして初めてロックの殿堂入りを果たしました。

また、Q誌の選ぶ「歴史上最も偉大な100人のシンガー」でも第2位に輝くなど、ソウルミュージック好きでなくても、その名前は世界中に知れ渡っています。

2009年には、バラク・オバマ元大統領の就任式において歌を披露したので、覚えている方も多いのではないでしょうか?

世界一ともいえるソウルフルな歌声をトロントで聴くチャンスです!

 

 

2.ジョス・ストーン

そのソウルフルな歌声で、瞬く間に実力派アーティストとして知られるようになったイギリス出身のR&Bシンガー、ジョスストーン。

先ほどお伝えしたアレサ・フランクリンから音楽の影響を受けており、彼女の楽曲を聴くとR&Bやソウル・ミュージックを含む幅広い音楽からの影響を感じることができます。

UKチャートでもアルバムが1位に輝き、第一線で活躍し続けるジョスストーンのライブをトロントで堪能しましょう!

 

3. グレゴリー・ポーター

ロサンゼルス生まれのジャズシンガー、グレゴリーポーター。

2013年には名門ブルーノートと契約、そして2013年に発表した「Liquid Spirit」でグラミーの「ベストジャズヴォーカルアルバム」賞を獲得している実力派です。

心に染み入るようなエモーショナルな歌声を生で聴けると思うと、今からワクワクですね!

 

トロントジャズフェスティバルは6月23日(金)~7月2日(日)まで!

トロントジャズフェスティバルでは、有料のものだけでなく無料のコンサートも多くあるので、詳しくはこちらの公式カレンダーページを見てみてください。

また、こちらの公式オーディオページでは、各アーティストたちの歌声や演奏を聴くことができるので、事前にチェックしてみてもおもしろいですよ。


photo from torontojazzfest

ということで、トロントジャズフェスティバルが今から待ちきれませんね!
約1週間とちょっとの期間を思いっきり楽しみましょう!

TD Toronto Jazz Festival 2017
開催日: 6月23日(金)~7月2日(日)
開催場所:トロント各所
スケジュールはこちら
料金は各コンサートによって異なります。
【公式サイト】【Facebook】

Topへ