【EF Education Firstさんに聞きました!】トロント留学の魅力ってなんですか?

   
  

Toronto: Island Ferry
語学留学でスキルアップしたい方、アカデミックな大学や大学院でレベルアップをしたい方など、海外でインターンをしたい方、どんな留学目的にも適しているオールマイティな都市なのがカナダのトロントです。

海外留学を目指す多くの方が「異文化体験を肌で感じながら、日本では出来ない体験やプラスαのスキルを身に着けたい」という想いを思っていますが、その反面、現地の治安や地元コミュニティへ溶け込めるか等、不安も抱えています。
今回は、将来に繋がる留学について、EF Education Firstさんより、生徒さんの体験談や留学費用にまつわるお話を交えて教えていただきました。

異文化体験をするなら断然トロント!の理由

Toronto: Nathan Phillips Square and Toronto City Hall

人の移動が多い昨今では、ダイバーシティ(多様性)や多国籍都市という言葉をよく耳にします。移民の受け入れに寛容で、日常生活で異文化交流ができるカナダ留学はとても人気がありますが、そんな中でも、群を抜いているのがトロント。

ネイバーフッドと呼ばれる多国籍コミュニティが、街の至る所に存在しています。リトルイタリー、インディアンバザール以外にもLGBTコミュニティなど、実に多様なネイバーフッドが混在しています。大都市ながらも、世界中の人々と日常レベルで交流できる点は、トロントならではの醍醐味。移民同士だから、発音の訛りなど気にせず気楽に話しやすいため、英語で会話する機会が増え語学力がアップしたという先輩方が多いようです。

語学学校でちゃんと英語力は伸びますか?

いくら多国籍とはいえ、「語学学校は日本人が多くて、語学力は上がらないのでは」という声もよく聞かれます。
スウェーデン発祥のEF Education Firstはヨーロッパでの認知度が高く、北米地域のEF校の50%はヨーロッパ圏からの生徒が占めています。残りの50%は、南米、アジア圏、その他の地域からの留学生で構成されており、非常に国際色の豊かな学習環境になっています。
学校の内外で異文化交流がたっぷりとでき、否応なしに英語を使う環境に置かれるため、英語でのコミュニケーションに自信がつくことは間違いありません。

留学は多額の費用がかかるイメージがあり、迷っています。

留学を検討中の方に先ず確認して頂きたいのは、留学をサポートしてくれるエージェントからの見積をしっかりと確認すること。見積は授業料のみですか?自分自身で用意が必要(例:Wifi、携帯電話)なアイテム、滞在費や食費は込みですか?
込みではない場合、ご自分で予算に追加をする必要があります。エージェントを介して語学学校へ申し込んだ場合の、手数料も確認しておきましょう。

EF Education Firstは語学学校の運営会社のため、全てのお客様はEF Education Firstの学校へ入学します。直営ですので仲介手数料などの発生はありません。
EF Education Firstの留学費用には授業料の他に、現地での滞在費用(ホームステイ又は学生寮)、1日2回の食事、WiFiなどが含まれています。コース費には日本での英会話レッスンが含まれており、出発前と帰国後6か月間、日本全国のEF Education Firstオフィスで英会話レッスンを受講したり、先輩方の体験談を聞くことができます。有効期間内は受講数に制限はありませんので、積極的に利用すれば英語力を保つことができます。出発前~滞在中~帰国後まで、包括的にサービスを受けることができますので、トータルで考えるとオトクだと思います。

生活のバランスが整っているトロント

大都市という抜群のロケーションにありながら、生活費もそこまで高くないため、北米圏の都市の中では比較的生活がしやすいトロント。ハウスシェアも一般的で、日々沢山の広告が出ています。食材の値段も安いので自炊をすれば、留学の費用を節約できるでしょう。英語や生活の基盤が揃ったら、ワーキングホリデーに挑戦する手も。北米圏でのインターンシップは無給ですが、ワーホリなら生活費を稼ぎながら、英語を磨くことができます。
多くの語学学校では、ワーホリにチャレンジする生徒向けに、面接や履歴書対策などのサポートを提供しています。EF Education FirstにはJob Clubという機能があり、お仕事や住居探しをサポートするコーディネーターが学校に常駐しています。携帯電話や銀行口座の手続きなど、ワーキングホリデーで必要な生活基盤について何でもご相談頂けますので、初めてのワーキングホリデーも安心してご参加頂けると思います。面接の練習や履歴書の作成などもコーディネーターが指導します。

体験談

H.N.さん(男性)
トロント校 4週間 短期留学


Q.留学をしようと思ったきっかけは?
A. 先輩のワーキングホリデーの体験話を聞いて楽しそうだと思ったのがきっかけです。

Q. 出発前の語学力はいかがでしたか?
A. 英検2級、TOEIC 505点でした。

Q.出発前に英語の準備はしましたか?
A.特にはしていません。

Q. 授業について教えて下さい。
A. 月~金曜日の朝8:30~午後14:30まで授業がありました。大体1日3コマあります。

Q.クラスの雰囲気やクラスメートの国籍を教えてください。
A.クラスのサイズは10~15人程度で、国籍は、フランス、メキシコ、コロンビア、イタリア、日本など。

Q.先生やクラスの印象などを教えて下さい。
A.分かりやすく丁寧な英語で先生は説明してくれました。授業中、みんな積極的に発言をしているのですが休憩中は大人しい感じで、オンとオフがはっきりしていたクラスでした。

Q.授業の科目について教えてください。
A.単語、表現、文法が中心でしたが、クイズやプレゼンもやりました。ネイティブが話すような表現も沢山教えてもらえたので良かったです。

Q.ホストファミリーについて、教えてください。
A.父、母、3人の子供がいる家庭で、EFの学校からストリートカーで30分程度の場所でした。週末、自分が家にいるときは、お喋りしたり一緒に過ごすことが多かったです。

Q.アクティビティは参加しましたか?
A.ナイアガラツアーや、フレンチカナダへの小旅行に参加しました。

Q. お小遣いは平均どの位使いましたか?
A.1週間で約35,000円(食費、交通費、旅費)

Q.今回参加した学校のお勧めポイントは?
A. 学校の周りの環境が良く、治安も良い。ショッピングや観光も楽しめました。学校の先生やスタッフもフレンドリーでした。あとは積極的に友達を作れば最高の環境です!

Q.留学して変わったこと、または、留学で得たものは何ですか?また海外で生活するうえでの注意点、アドバイスがあれば教えてください。
A.留学して変わったことは、勉強意欲が出たことです(特に英語)。海外にもっと行きたいという考えも出て、前よりアクティブになれたと思います。留学で色々な国の人たちと仲良くなれたと思います。日本人で固まりすぎないように心がけて、グループを作っても1人くらいは他国の友達を交えると英語を話すので良いと思います。英語を早く上達させたい方は、男性は美女を、女性はイケメンを探して友達になると、会話の努力をするようになるのでお勧めします。

K. N. さん(男性)23歳 
トロント校 8週間 
短期留学

Q.留学をしようと思ったきっかけは?
A.海外旅行へ行った際、英語力の必要性を感じたことがきっかけです。

Q. 出発前の語学力はいかがでしたか?
A. 英検準2級でした。

Q.出発前に英語の準備はしましたか?
A.趣味として洋楽を聴く以外、特にはしていません。

Q.クラスの雰囲気やクラスメートの国籍を教えてください。
A. クラスのサイズは10~15人程度で、国籍は、フランス、メキシコ、アルジェリア、ブラジル、エクアドル、日本など。

Q. 先生やクラスの印象などを教えて下さい。
A.担任の先生がとてもユーモアがあり、教えるのではなく、私たちが自主的に学ぶのをサポートしてくれました。どの生徒もとても学ぼうとする意欲が強く、楽しい人たちばかりでした。

Q. 学生寮について教えてください。
A. 学校までストリートカーで35分程度の寮で、ルームメイトはフランス人でした。何か起きても自分で対応しなければならないし、なにより自由なので、寮にしてよかったです。

Q. お小遣いは平均どの位使いましたか?
A.週に250ドルくらい(食費、観光、買い物)

Q. 留学して変わったこと、または、留学で得たものは何ですか?また海外で生活するうえでの注意点、アドバイスがあれば教えてください。
A.出発前はとにかく言葉が通じるか、それだけが不安でした。しかし、だからといって消極的になっては意味がないので、とにかく会話をたくさんしました。一度で分かってもらえない時は、違う表現で説明しました。そのおかげか、通常日本人は消極的で絡みづらいらしいのですが「お前は他の日本人とは違うな!」と言ってもらえました。とにかく英語を使いまくることで話すことに慣れていきましょう。海外でのアドバイスは、「日本ではこうなのに…」という感覚を捨てることだと思います。

海外生活の第一歩にぴったりのトロント。世界中から留学生が集まるトロントで、ぜひあなたらしい留学を叶えてみませんか?

今回お話を伺った語学学校

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社
Webサイト/Facebook

1965年に、Education First『教育を第一に』をモットーにスウェーデンで設立し
た、イー・エフ・エデュケーション・ファーストは、世界最大級の私立教育機関です。現在では世界53ヵ国以上の国々に500を超える事業拠点、及び、直営語学学校を擁し、グローバルに教育事業を展開しています。イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社はイー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人として1973年に設立され、言語教育、留学、オンライン英語学習など、さまざまなプログラムを提供しています。EFはアメリカの11か所、ニューヨーク、ボストン、シカゴ、ワシントンD.C.、マイアミビーチ、サンディエゴ、サンタバーバラ、サンフランシスコ、サンフランシスコ(ミルズ大学)、シアトル、ホノルルにて語学学校を展開しています。

Topへ