CNタワー完全ガイド2017!カナダ・トロント観光でCN Towerだけは外せない理由

   
  

toronto-73508_640

カナダ・トロントのシンボルといえば「CNタワー」!

今回はCNタワーについて、がっつりまとめてみました。
この記事を読めば、カナダ・トロント観光でCNタワーだけは外せない理由が分かると思います。


 

カナダ・トロントのシンボル「CNタワー」とは?

 
カナダオンタリオ州 トロントのシンボルとなっている131階の超高層電波塔「CNタワー(CN Tower)」 。(CNとはCanadian Nationalの略)

カナダ鉄道(Canadian National Railway)によって造られ、高さはなんと553.33mを誇り、展望台からは360度ぐるりと眺望を楽しむことができます。

new-cnt-slide3
photo from cntower.ca

1976年の完成から「世界一の自立式電波塔」、そして展望台の一つ “スカイ・ポッド” は「世界一高い展望台」としてその名を誇っていたCNタワー。
現在は世界一ではなくなったものの、以下のランキングにその名を連ねています。
 

世界で最も高い自立式電波塔ランキング

*2017年1月現在

順位 建物名 全高
1位 東京スカイツリー(日本) 634m
2位 広州塔(中国) 553m
3位 CNタワー(カナダ) 553m

 

世界で最も高い展望台ランキング

*2017年1月現在

順位 建物名 全高
1位 広州塔(中国) 488m
2位 上海ワールド・フィナンシャル・センター(上海) 492.3m
3位 ブルジュ・ハリファ(ドバイ) 828m
4位 東京スカイツリー(日本) 634m
5位 CNタワー(カナダ) 553m

 

以上のように、時代の流れとともに、世界にCNタワーより高い塔ができているのは仕方がないこと。
それでもCNタワーは、トロントの絶対的象徴と呼べる存在!

「トロントに行く!」「トロントに住んでいるけど、まだ行ったことがない!」という方は、必ず一度は訪れたい観光名所です。

 

CNタワー 3つの展望台について

578936_410693965657874_1818359105_n
photo from cntower

CNタワーには違った高度に3つの展望台があります。
一つずつ紹介します。

1.定番の展望台「ルックアウト」(高さ346m)

lookout1
photo from cntower.ca

1階からガラス張りの 時速22kmで進む高速エレベーターに乗れば、最初の定番展望台高さ346mにある「ルックアウト」まで58秒で到着。(タワー円盤型の部分)

ガラス張りの展望台から、360度に広がるトロントアイランドやダウンタウンの街並みを楽しむことができます。

また、ルックアウトの階には「Horizons Restaurant」があり、壮大な景色を楽しみながら食事をすることも可能です。

 

2.スリル満点の「グラスフロア」(高さ342m)

glassfloor
photo from cntower.ca

ルックアウトのひとつ下の階へ行くと、高さ342m地点の展望台 「グラスフロア(Glass Floor)」があります。
その名の通り、床がガラス張りになっていて、下を向けば342mの高さから地面を見ることができます。

lookout2
photo from cntower.ca

256スクウェアフィートにもなるこのグラスフロア、高所恐怖症の人にはオススメできませんが、ガラス張りの床の上でジャンプしたり、寝転がって記念写真を撮るのもオススメ。

また、この階には屋外展望台(アウトドア・テラス)もあるので、直接外の空気に触れて、CNタワーの高さを目と肌で感じることもできますよ。(冬は地獄の寒さ)

 

3.格別の景色「スカイポッド」(高さ447m)

thepeace

タワーの基本入場料で見ることができるのはルックアウトまで。

しかし、別料金($ 12.00 )を払えば、ルックアウトの地点から高速エレベーターで、最も高い展望台「スカイポッド」(高さ447m地点 )へ行くことができます。(開業から2008年まで世界一高い展望台でした)

skypod_1024x380
photo from cntower.ca

ルックアウトからの景色はもちろん素晴らしいもの。しかし、スカイポッドからの眺めは格別

天候さえ良ければ、ナイアガラの滝とニューヨーク州など、最大で160 km(100マイル)先まで見えます。

 

CNタワーの気になる2つのレストラン

次にCNタワー内にある2つの魅力的なレストランについてご紹介します。

1.ホライゾンズ・レストラン

horizons-logo-with-map-waterfront
photo from cntower.ca
new_horizons
photo from cntower.ca

まずは先ほども少しご紹介したルックアウトの階にある「ホライゾンズ・レストラン(Horizons Restaurant)」

1年の中で2回メニューが変更され、夏メニューは5月、冬メニューは11月に始まります。通常予約は必要ありませんが、パーティー用に貸切ることも可能!壮大な景色とファミリーフレンドリーな料理が同時に楽しめますよ。

Horizons Restaurant
営業時間: 11am-11pm
電話番号:(416) 868-6937
【Webページ】

 

2. レストラン「360」

360_web_header
photo from cntower.ca

ルックアウトの一つ上の階、高さ351mにあるのは各種アワードを受賞している高級レストラン「360」(360 Restaurant)

このレストランは、72分かけてゆっくり回転する「回転レストラン」という構造になっているので、食事を楽しみながら360度の景色を座ったまま眺めることができます。

360_winter_2016_combo_1_-_1024x380
photo from cntower.ca

新鮮なカナダの特産品を使った料理が味わえ、世界で一番高い場所にあるワインセラーといわれる「cellar in the sky」には、カナダを含め世界各国550種類が用意されています。

360はオンラインまたは電話(416-362-5411)で予約が推奨されています。特別な時間を過ごすにはぴったりの場所です。

≪お得情報≫
レストラン「360」で食事をする場合、食事代に LookOutまでの入場代も含まれていてお得です。
CNタワー入口で「360へ行きます」と言うと、スタッフさんが案内してくれるので、行列に並ばずに上へ登れるのも魅力。少し高い料理代も、ルックアウトまでの入場料が含まれていると考えると、安いかも?

dsc_1707_-_1024x380
photo from cntower.ca

360 Restaurant
営業時間:Lunch (11am – 2:15pm) / dinner (4:30pm – 10:15pm)
電話番号: (416) 362-5411
【Webページ】

Lunch
2 course $56 / 3 course $69
Dinner
2 course $65 / 3 course $79

 

トロントで最も怖いアクティビティ?「エッジウォーク」

new-cnt-slide4
photo from cntower.ca

CNタワーで楽しめるのは、景色や料理だけではありません。
レストラン「360」よりもさらに高い356m地点で空中散歩体験ができます。その名も「エッジウォーク(Edge Walk)」!

トロントの街並みを見下ろしながら、展望台の1.5m幅のふちを約30分歩くアクティビティです。
下の動画を見れば、どのくらい高い場所を歩けるのかが分かるかと思います。

6人が1組になり、ガイドさんの指示に従って命綱を使って歩きます。ふちの外側に体を乗り出すのもOK!なんならエッジウォークをしながら結婚もできます(笑)

季節限定のアクティビティ
なので、エッジウォークをしてみたい方は、まず予約ができるか公式サイトでチェックしてみてください。

newedgewalk2
photo from cntower.ca

お得情報
★エッジ・ウォークの参加費を払えば、ルックアウト、グラスフロア、スカイポッドへのアクセスが可能なチケット「Tower Experience Ticket」がもらえます。
★エッジ・ウォーク参加者には、記念ビデオ、写真、体験証明書もプレゼントされます!
Edge Walk
料金:$225(+Tax)
【公式サイト】
※悪天候によりキャンセルになる場合があります。
※13歳以上 / 体重34kg~140kg / 健康な方のみ参加可能です。

 

CNタワーを階段で駆け上がる「Ultimate Climb Challenge」

bbbb

CNタワーでタイムを競って階段を駆け上がるという過酷すぎるイベント「Ultimate Climb Challenge」が年に一度開催されています。

全1,776段の階段を使って、展望台を目指すチャリティーマラソンイベントで、参加費は世界自然保護基金(WWF)へ寄付されます。

詳しくはこちらの記事を見てみてください。

 

アクセス方法 / 周辺施設も充実

CNタワーはトロントの中心部に位置しています。
最寄り駅のユニオン駅からは専用の通路「Skywalk」で結ばれているので、徒歩約10分でCNタワーに行くことができます。

また、駐車場(地図黄色のポイント)も付近に用意されているので、車で行くことも可能です。

すぐ隣には「カナダ リプレイ水族館」があったり、ブルージェイズのホームスタジアム「ロジャースセンター」も近くにあります。

その他にも、「スチームホイッスルビール工場」「トロント鉄道博物館」「メトロトロント・コンベンションセンター」などの人気スポットもあるので、丸一日CNタワー周辺で観光を楽しむことも十分に可能ですよ。(むしろ時間が足りないかも?)

 

価格について

cnt162232_deskpad_may2016_fnl_-crop
photo from cntower.ca

最後に価格についてまとめたいと思います。
Toronto CityPASSを使えば、お得に楽しむことができます。

一般料金
大人 (13-64):$35
シニア (65+):$30
子ども (4-12):$25

スカイポッド入場料
全年齢:$12

エッジウォーク
費用:$225

Toronto CityPASS
トロントの観光名所5つの入場料が合計でなんと 43% OFF になるトロント観光にぴったりのお得なパスです。
費用(13歳以上):$72 + tax
費用(4~12歳):$46 + tax

Admission Includes
1.CN Tower
2.Casa Loma
3.Royal Ontario Museum
4.Ripley’s Aquarium of Canada
5.Toronto Zoo OR Ontario Science Centre

この他にも前述しましたが、レストラン「360」を予約すると、食事代に LookOutまでの入場代も含まれていてお得にCNタワーを楽しむことも可能です。

また、エッジウォークに参加する場合も、ルックアウト、グラスフロア、スカイポッドへのアクセスが可能なチケット「Tower Experience Ticket」がもらえるので、こちらもオススメです。

 

まとめ:トロントに来るなら一度はCNタワーへ!

h5
(実際にLifeTorontoスタッフが展望台から見た夜景)

ということで、いかがでしたか?

夜になれば、CNタワーが赤と白にライトアップされたり、中に入らなくてもその偉大な姿を楽しむことができますが、やっぱり一度は中に入って、CNタワーからトロントの街並みやオンタリオ湖が見える風景を堪能してみてはいかがでしょうか?

ただトロントの景色を楽しむだけでなく、回転するレストランでの食事や、スリル満点のエッジウォークなど、楽しみどころがたくさんあるのがCNタワー!

「まだ行ったことがない!」という方は、ぜひ一度行ってみてくださいね~!

CN Tower
営業時間:デイリー 9:00am to 10:30pm
※クリスマスは休業日
場所:301 Front St W, Toronto, ON M5V 2T6
【Webサイト】【Facebook】

Topへ