カナダ・トロントで撮影!2日間で100万ビュー超のPOKÉMON GO(ポケモンGO)動画

   
  

h1

photo from pokemon.co.jp

最近、巷を賑わしている
POKÉMON GO(ポケモンGO)

もう皆さんプレイしましたか?(LifeTorontoスタッフもやってますよ~!)

カナダでは2016年7月17日(日)に公式リリースされ、トロントの街中でもポケモンGOをやっている人を多く見かけるようになりましたよね。

そんな中、トロントをベースとしているプロダクション会社「Noodle Boys」が7月19日(火)に公開した

ポケモンGOの危険性をユーモラスに描いた映像「POKÉMON GO PROBLEMS」

がFacebook公開後、わずか2日間で100万ビューを獲得し、話題になっています。

それではPOKÉMON GOにどんな危険があるのか、順番に見てみましょう。トロントのどこで撮影されたシーンなのか想像しながら見ても楽しいですよ。

 

POKÉMON GO PROBLEMS(ポケモンGoの問題点)

1.電信柱にぶつかる

sono1
photo from POKÉMON GO PROBLEMS

これは痛い。

2.ゴミ箱にぶつかる

sono2
photo from POKÉMON GO PROBLEMS

ネイサン・フィリップス・スクエアで、モンスターを捕まえる前に自分がボロボロ。

3.みんなに悪い意味で驚かれる

sono32
photo from POKÉMON GO PROBLEMS

壁にぶつかった後、「あの人、絶対POKÉMON GOやってたよね」と、周りの人にコソコソ言われる。

4.窓をドアと勘違いしちゃう

sono4
photo from POKÉMON GO PROBLEMS

集中力の散漫。

5.入っちゃいけないところに入っちゃう

sono5
photo from POKÉMON GO PROBLEMS

「おまえ、勝手に入ってくんなよ。」

6.TTCに怒られる

ttc
photo from POKÉMON GO PROBLEMS

sono8
photo from POKÉMON GO PROBLEMS

このビデオが流行ったおかげで、Toronto Transit Commission(TTC)代表のブラッド・ロスさん、お怒りです。

(意訳)
“非常に危険なスタントは重傷、または何千人の予定が遅れる可能性があります。良くないですね。”

おっしゃるとおりなので、無理もないですね・・・。

7.車なんて気にしなくなる

sono7
photo from POKÉMON GO PROBLEMS

絶対やめてください。

8.海に落ちる

sono9
photo from POKÉMON GO PROBLEMS

ここまでくると携帯電話禁止令が出そうです。

222
photo from POKÉMON GO PROBLEMS

「うおおおおぉぉぉぉぉ!!!!」

 

 

POKÉMON GOに夢中になりますぎると危険

ちなみに、世界現象になっているこのゲーム、世界中で色々な問題が起きているんです。以下は一例です。

・人けのない駐車場に集まったゲームユーザーが脅され、現金などが奪い取られる
・ゲームに夢中になりすぎたユーザーが、急に携帯電話を強引に奪い取られる
・モンスターを見つけようと、若者が原子力発電所敷地内の駐車場に無断で侵入
・同じくモンスターを見つけようとして動物園に不法侵入
・アメリカのテレビ番組放送中に、ゲームに熱中していた女性キャスターがカメラの前を横切る

(日本のプロモーション映像。日本でも日本時間7月22日、ついに配信スタート!)

ということで、いかがでしたか?
上記の経験があるポケモンGOプレイヤーの方がいないことを祈ります。

トロントのポケモンGOプレイヤーの皆さん、これから始めようと思っている皆さん、くれぐれも安全第一でプレイしてくださいね~!!

Topへ