私の青春より甘酸っぱい「ルバーブ&アップル・クランブル」レシピ

   
  

皆さん、スーパーの野菜コーナーで、長くて得体のしれない赤い物体を見かけませんか?これ、

「ルバーブ(Rhubarb)」といいます。

2015-04-26_16-32-37

皆さん、日本でルバーブを見たことがありますか?

日本でルバーブを栽培しているのは長野県のみといわれており、ぼく(岡山出身)は、日本で一度も見たことがありません!だから初めて海外のスーパーでこれを見たとき、変な野菜

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!

と思ったものです。
 

しかもルバーブさん、

めちゃくちゃ酸っぱいんです。

2015-04-26_16-32-45

生で一口噛めば、

そんじょそこらの罰ゲームも勝てないほどの地獄の酸味を味わえる

のですが、だからこそお菓子づくりに最高なんです♪

 

ということで今回は、調理用りんごのグラニー・スミスルバーブ「超超超簡単クランブル」を作りましょう!

甘酸っぱさ満点!ルバーブ&アップル・クランブル

(材料:約1人分) 
ルバーブ(中サイズ) 1本
グラニー・スミス(中サイズ) 1つ
シナモンパウダー 適量

★小麦粉 1/4カップ
★砂糖 大さじ3
★バター 40g

※リンゴもルバーブもかなり酸っぱいので、砂糖は多めの方が良いですよ。よりクッキーのような生地を楽しみたかったら、小麦粉、砂糖、バターの量を増やしてください。
 

(作り方)
1. バターを小さなダイス状に切る。

2. ボウルに★の材料をすべて入れて、手でそぼろ状になるまで混ぜる。
(指の腹で擦り合わせる感じです)

3. 1人分が入る耐熱容器にバターを塗ってシナモンパウダーをパラッとふりかけておく。オーブンも200度に設定し、予熱しておく。

4. その後、りんごを少し大きめのざく切りにする。ルバーブはよく洗って水気を切り、ざく切りにする。

5. 4の材料を3の耐熱容器に入れて、さらにシナモンパウダーをもう一度ふりかける。(↓こんな感じです)
2015-04-26_16-32-48

6.さらにその上に2を満遍なくのせて、オーブンに入れる。約20分待って、表面がこんがりしたら完成!
2015-04-26_16-32-51

ということで。

ぼくはちょっと見た目汚いですが、全部混ぜていただく派。

とろとろに溶けたルバーブあり、シャリッとした食感の残っているグラニー・スミスあり、そこにバター香るサクサクのクランブル。

2015-04-26_16-32-59

最強です。

ぜひ試してみてくださいね!

Topへ