英語・単位・食べ物・文化・・「カナダとアメリカの違い」は、こんなにあった!

   
  

2015-06-01_18-23-39

「カナダとアメリカの違い」というと、皆さんは何を思い浮かべますか?

 
アメリカのテレビ番組では、カナダ人の特徴として“eh?”を連発していたりしますよね。“flavour”や”colour”など単語は、アメリカ英語と綴りが違うので、紛らわしいことも。
  

私自身、カナダに来るまではその違いを意識したことはなかったのですが、
住めば住むほど「やっぱりカナダはアメリカとは違う!」と感じることも増えました。

  
今回は、

1.カナダ人とアメリカ人から見た違い
2.知っておきたいカナダとアメリカの違い
(言語、政治、制度、寿命、面積・人口、邦人数など)
3.「英語」の違い
4.「単位」の違い
5.数値/レートで見る違い
6.「アジア系カナディアン」と「アジア系アメリカン」の違い

をまとめてみました!

  

1.カナダ人とアメリカ人から見た違い

バンクーバーの人気YouTuber、LeendaDProductionsさんのこのチャンネルでは、アメリカのサザンカリフォルニア大学で「カナダ人のステレオタイプは?」、カナダのブリティッシュコロンビア大学で「アメリカ人のステレオタイプは?」とインタビューしています。

カナダの大学生に聞いた!
「アメリカといえば?」

2015-05-19_04-44-08-574x315
Photo:LeendaDProductions

2015-05-19_18-53-07 アメリカといえば?
「ファストフード」
「銃」
「人や食べ物など、全てのサイズが大きい」
「声が大きい」
「野球」
「アメリカンフットボール」

  

アメリカの大学生に聞いた!
「カナダ人といえば?」

2015-05-19_04-43-54-578x315
Photo:LeendaDProductions

2015-05-19_18-50-59 カナダといえば?
「メープルシロップ」
「ホッケー」
「”eh?”を頻繁に使う」
「”about”の発音が、aboot」
「マナーがある、行儀が良過ぎる」
「すぐに”Sorry.”と謝る」
「ムースに乗る」
「カントリーミュージックが好き」

  
・・えっ、ムースって・・(笑)
等々、ちょっと突っ込みたい回答もありますが、個人的には結構納得です。
皆さんはいかがですか?
 

その他にも、様々な違いがあるのでご紹介していきます!
 

  

2.知っておきたいカナダとアメリカの違い

 
●ドーナッツといえば?
 

カナダ TIM HORTONS
2015-05-19_18-03-17
photo from http://www.timhortons.com/ca/en/index.php
アメリカ DUNKIN’ DONUTS
2015-05-19_18-03-33
photo from http://www.dunkindonuts.com/dunkindonuts/en.html

 
●日付の表記
[賞味期限10/09/2015]は、10月9日?それとも9日10日?
 

カナダ DD/MM/YYYY
アメリカ MM/DD/YYYY

これは知っておくと便利です!
[10/09/2015]と表記されていた場合、カナダでは2015年9月10日を意味します。

 
●紙幣・硬貨

カナダ Canadian Dollar ($) (CAD)
アメリカ United States Dollar ($) (USD)

カラフルなカナダドルのお札は、冗談で“Monopoly money”と呼ばれることも。

 
●言語

カナダ 英語、フランス語
アメリカ 英語(法律上の定めはなし)

カナダは、フランス語も公用語。
カナダの製品には、英語・フランス語両方の表記がありますよね。

 
●人口、面積
2015-05-19_05-33-33-491x315

【人口】

カナダ 人口:3,540万人(2014年加統計庁推計)
アメリカ 人口:3億875万人(2010年米国国勢局)

カナダの人口は、アメリカの10分の1以下です!

【面積】

カナダ 面積:約998.5万km2(世界2位)
アメリカ 面積:約962.8万km2(世界3位)

カナダの面積は世界2位で日本の約27倍、アメリカの面積は世界3位で日本の約25倍です。

 
●カナダは首相(Prime Minister)、アメリカは大統領(President)

カナダ カナダの首相:Stephen Harper氏
アメリカ アメリカの大統領:Barack Obama氏

 
●平均寿命

カナダ 81歳
アメリカ 78歳

カナダの平均寿命は、アメリカに比べて3年長いんですね!
カナダの食生活、優れた医療保険制度によるものだとも言われています。

 
●各国の在住邦人数

カナダ 62,349人(2013年10月時点)
アメリカ 410,973人(2012年10月時点、50州)

 
●国・州によって違う【飲酒/タバコ購入可能な年齢】

【法的に飲酒可能な年齢】

カナダ 18もしくは19歳
アメリカ 21歳

【法的にタバコ購入可能な年齢】

カナダ 18もしくは19歳
アメリカ 18,19,もしくは21歳

両国とも、州によって異なります。

  

3.それぞれの国で使われる「英語」の違い

 
●英語で「炭酸飲料」は、どう言う?

カナダ Pop
アメリカ Soda

 
●英語で「州」は、どう言う?

カナダ Province
アメリカ State

カナダは、10の州と3つのterritories(準州)があります。
一方、アメリカには50の州(ハワイ州とアラスカ州を含む)、1つの連邦政府直轄地があります。

 
●「Z」はゼッド?それともズィー?

カナダ Z [zed]
アメリカ Z [zee]

  

●英語の綴りに注意しよう!(一例)

日本ではアメリカ英語の綴りを習うので、カナダに来て混乱した人も多いのではないでしょうか。
よく使う「アメリカ英語とは違う綴りをする英単語」をまとめてみました。

カナダ アメリカ
Traveller
Cancelled
License(動詞)
Practise(動詞)
Theatre
Centre
Metre
Behaviour
Harbour
Honour
Labour
Favour
Favourite
Colour
Traveler
Canceled
Licence(動詞)
Practice(動詞)
Theater
Center
Meter
Behavior
Harbor
Honor
Labor
Favor
Favorite
Color

  

4.それぞれの国で使われる「単位」の違い

カナダの単位は基本的に日本と同じですが、隣国アメリカの影響を受けて、アメリカと同じ単位が使われることが多いのが実情です。

 
●長さの単位

カナダ mm / cm / m / km
アメリカ inch(in.) / foot,feet(ft.) / yard(yd.) / mile(mi.)

※1 inch = 2.54 cm
※1 foot = 30.48 cm = 12 inches
※1 yard = 3 feet = 36 inches
※1 mile = 1760 yards = 5280 feet

 
●重さ・量の単位

カナダ g,kg / ml, L 
アメリカ pound(lb.ポンド) / ounce(oz.オンス) pint(pt.パイント) quart(クオート) gallon(gal.ガロン)

※重さ:1 pound = 453.5923 g = 16 ounces
※液体量:1 ounce = 29.5735 ml, 1 pint = 16 ounces(アメリカ), 20 ounces(カナダ)

カナダでも、スーパーの量り売りでは「Pounds(lb.)」が、レシピやお酒のメニューなどで「Ounce(Oz.)」が使われていることが多いです。

 
●温度の単位

カナダ ℃ (CELSIUS, 摂氏)
アメリカ °F (FAHRENHEIT, 華氏)

※摂氏°C =(華氏°F-32)÷ 1.8
※華氏°F = 摂氏°C × 1.8 + 32

「30°C = 86 °F」を覚えておくと、アメリカの天気予報を見ても驚かないはず!オーブン料理をする際は、「 180 °C = 350 °F」「 200 °C = 400 °F」を覚えておくと便利です。

  

5.数値/レートで見る違い

※参照
http://www.unitednorthamerica.org/simdiff.htm

 
●結婚率(2010)

カナダ 53%
アメリカ 59%

 
●離婚率(2010)

カナダ 5%
アメリカ 6%

 
●失業率

カナダ 8.0%
アメリカ 9.6%

 
●国外で産まれた人の割合(2007)

カナダ 20.1%
アメリカ 13.6%

 
●人口10万人当たりの殺人発生率(2009)

カナダ 1.8件
アメリカ 5件

 
●警官部隊の数(2008)

カナダ 65,283
アメリカ 708,569

  

6.「アジア系カナディアン」と「アジア系アメリカン」の違い

最後に、面白いYouTubeをご紹介。
こちらのYouTube番組によると、
アメリカに住むアジア人の割合は6%に対して、カナダに住むアジア人の割合は13%。カナダに住むアジア人、その多くを占めるのが、中国人(4%)、東インド人(3.5%)、フィリピン人(1.9%)だそうです。
この番組のアジア系カナディアンとアジア系アメリカンによると、「アジア系アメリカ人は、よりギャングスター」「アメリカの方が、人種差別が多い」と話しています。


同じ北米といえども、カナダとアメリカはこんなにも違うんですね。
「英語の綴り」や「単位」の違いなどは、覚えておくと便利かと思います。

今回ご紹介したのはごく一部、またYouTuberやインタビューに答えている人達の個人的な見解も含まれていますので、ご了承ください。

 

【参照】
外務省-北米
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/n_america.html
20 Differences between America and Canada
http://travel.allwomenstalk.com/differences-between-america-and-canada
Diffen:Canada vs. United States
http://www.diffen.com/difference/Canada_vs_United_States
Comparisons Between Canada And The United States of America
http://www.unitednorthamerica.org/simdiff.htm
Things Canadians Want Americans To Know(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=ypZcP12uk5I
10 Differences between Canadians & Americans!(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=3liA1GLKbW4

※こちらの記事は2015年6月の調査を元に書かれた記事です。もし最新の情報や変更点をご存知の方がいらしたらぜひこちらの お問合せ からお知らせくださいね。

Topへ