【夢の日本行き!】スターバックスの「踊るバリスタ」アメリカでも人気者に!

   
  

トロントのスターバックスで働くサム君(17歳)とマネージャーのクリスさんがアメリカの超人気テレビ番組『エレン・デジェネレス・ショー』(The Ellen Degeneres Show)に登場し話題になっています。

sam chris ellen openingphoto from NORTHERN LIFE.ca

エレン・デジェネレス・ショーとはスタンダップ・コメディ出身のコメディエンヌ、エレン・デジェネレスが司会の超人気トークショーで、毎回ゲストとしてセレブリティが登場するだけではなく、エレン自身が気になった一般人が登場するのも特徴で、エレンが最も大事にしている “Be kind to one another”の言葉通り他人にも無償の愛を注ぐ素敵な人々を紹介しています。

そのエレン・ショーに出演したサム君とクリスさんのストーリーをご紹介します。

サム君の運命の出会い

サム君は自閉症(Autism)の17歳。ある時、サム君は I SANDという自閉症の子供たちが集まるキャンプに参加しました。その時に出会ったのがスタッフとして参加していたスターバックスのマネージャーのクリスさんでした。

sam chris 2shot stabaphoto from STARBUCKS (左・クリスさん/右・サム君)

クリスさんはサム君から「僕の夢はバリスタになる事なんだ」と聞かされます。
サム君の熱心な姿に心を動かされたクリスさん、ある日サム君に面接に来るように告げます。
諦め半分で面接に行ったサム君でしたが、、、、見事採用!!!!!
この時の気持ちをエレンに聞かれたサム君は

In that moment,my life changed.
My whole world changed
意訳:あの瞬間、僕の人生が変わったんだ。
僕のすべての世界が変わったんだ。

と語っていました。

サム君とクリスさんの挑戦

自閉症で体が動いてしまい、うまくコントロールできないサム君でしたが、サム君が歌とダンスが大好きだと知ったクリスさん、これを生かせないかと考えた末、たどり着いたのがコチラ

音楽に合わせて踊りながら仕事をすることによって動いてしまう体をコントロールし、作業に集中しやすくなったんです。

このビデオは同じく自閉症のカーリーさん(Carly Fleischmann)によって撮影されたのですが、カーリーさんは自身の誕生日の4日前にYouTubeにこの映像を投稿し

My birthday is in four days and my birthday wish this year is to have this video go viral
今年のバースデーの願いはこのビデオを広めることです

というコメントと共に一人でも多くの人にこのビデオをシェアしてくれるようにお願いしました。そして気がつけば、たった1ヶ月の間にLove What Mattersという「大切なものを分かち合おう」という目的で作られたFacebookページでシェアされたビデオが6600万ビューを記録。カーリーさんの願い通り、たくさんの人々の目に止まりました。

そして、エレン・ショーに出演

サム君とマネージャーのクリスさんは、サム君が大ファンだったというエレン・ショーへの出演を果たします。その大興奮の様子をご覧ください。

サム君の、仕事に対するひたむきな姿はもちろんですが、マネージャーのクリスさんが彼を信じたからこそ叶った夢、そしてサム君もクリスさんの期待に応えようと必死に頑張っている姿を見て目頭が熱くなりました。
ここまで来るまでにはサム君も、そして周りに人達も大変な苦労があったのだろうと思います。

sam won trip to Japanphoto from The Ellen Degeneres Show

そして、映像をご覧になった方、聞きましたか?サム君の夢
実は4歳からの夢が「日本に行くこと」だったんですね〜。そんなに日本に憧れていてくれてたなんて本当に嬉しいです。エレンから憧れの日本への旅をプレゼントされたサム君、本当に嬉しそうですね。すっかり涙腺の緩くなったオバちゃんは号泣してしまいました
そもそも日本に憧れたきっかけは何だったんでしょうね?どこに行って何をしたい(見たい)んだろう?とっても気になります。
ライフトロントでは引き続きサム君を応援していきたいと思います。

それでは、皆さん
Be kind to one another‼︎

Topへ