カナダに住むと妙に納得? 「カナダ人が、日本に来て変わったこと(動画)」が面白い!

   
  

日本で活躍するカナダ人MiraのYouTubeチャンネル、「kanadajin3」をご存知ですか?
日本の文化をYouTubeで紹介してくれていて、外国人にも日本人にも非常に興味深い内容となっています。

2015-06-16_19-15-16

Miraさんはカナダ・トロント出身。
トロントで日本人男性と出会い、2011年11月に日本に引越して来ました。
そしてたった2ヶ月で日本が大好きになります。
その後、結婚・離婚を経験しながらも「日本に永住する」ことを決意したそうです。

 

今回取り上げたいビデオは
「How I changed since moving to Japan – 日本に来てから変わったこと」

彼女自身が、日本に来て変わったことを紹介してくれています!

  

カナダ人の彼女が日本に来てから変わったこととは?

 

1.痩せた
2015-06-08_17-31-34
Photo:https://www.youtube.com/watch?v=9aH8pOfbnOY  

2.ピアスの量が減った
2015-06-08_17-31-50
Photo:https://www.youtube.com/watch?v=9aH8pOfbnOY  

3.ヘアスタイル、メイクアップ、服のセンスが変わった
2015-06-08_17-32-08
Photo:https://www.youtube.com/watch?v=9aH8pOfbnOY 

●自分の体・ファッションに気を遣うようになった

●見た目を気にするようになった
(日本人は、ボサボサな髪やパジャマで出かけたりしない) 

4.趣味が変わった
2015-06-08_17-32-27
Photo:https://www.youtube.com/watch?v=9aH8pOfbnOY

●映画に行く回数が減り、その分カラオケに行くようになった
(カラオケはどこにでもある)

●野球や競馬にも興味を持つようになった  

5.日本の習慣を学んだ
2015-06-08_17-32-44
Photo:https://www.youtube.com/watch?v=9aH8pOfbnOY

●「お土産」「手土産」がいかに大事かを知った
・日本人は、どこへ行くにもお土産を持参する
・家族や友人だけでなく、同僚にもお土産を配る

●空気を読めるようになった
・相手がして欲しいことを事前に察する事が日本の文化だということを悟った

●「挨拶」も大事だということを知った
・「おはよう」や「おやすみ」などは、全員に言う習慣がある。
・カナダでは、「おやすみ」「いってきます」などを家の人全員に言わないこともある。  

6.日本のカルチャーが「普通」と思うようになってきた
●日本では、結婚するまで両親と住む人も多くて最初は驚いた
・日本では20代30代の人が親に面倒をみてもらい、大学の学費も親が払うことが多い

一方カナダでは・・
・16歳で家を出て自分で住み始める(※シェアハウス、アパート、寮など)
・24歳になって親と住んでいるのは少しレアで、「まだママと住んでいるの?」とからかわれることも

●「日本のサイズは小さ過ぎる」と言われているけれど、その大きさで十分だと思うようになった
・久しぶりにカナダに帰国した時に、オーダーしたsmallサイズのバブルティーが大き過ぎて驚いた


いかがでしたか?

「外国人から見た日本」は、日本人である私たちからするととても興味深いですよね。

カナダに住んだことがある方は、

カナダに来て、
「太ってしまった」
「カラオケではなく、映画に行くようになった」
「自分の見た目や周りの目は、日本にいる時ほど気にしなくなった」
「お土産・手土産の文化がほとんどないことに気付いた」
「日本人の空気を読んだサービスはやっぱりいいなと思った」
「カナダ人は、自分の意見をはっきり言うなと思った」
「カナダのサイズ・ポーションはとにかく大きくてビックリした」

・・そんな、「Miraさんが日本に来て変わったこと」とは真逆の経験はありませんか?(私はあります・・)

カナダと日本、それぞれ全く違う文化の中で、国境を超えて住むと驚くことは山程ありますよね。自分のアイデンティティを大事にしながらも、その土地、その環境に合わせながら馴染んでいくのも大切なのではないでしょうか。

皆さんは、どう思われますか・・?

今回紹介したYouTubeはこちらです!
彼女のYouTubeから、今後も目が離せません。

※こちらの記事は2015年7月の調査を元に書かれた記事です。もし最新の情報や変更点をご存知の方がいらしたらぜひこちらの お問合せ からお知らせくださいね。

Topへ