【野菜ソムリエ】今年の冬も彼氏なしの私を温めてくれる バターナッツ ポタージュ

   
  

カボチャのチャチャチャ♪
カボチャのチャチャチャ♪
カボチャ カボチャの
カッカッカッ♪

butternutssquash01

皆さん、かぼちゃのことがだ~~い好きですよね!!

ぼくもです!この情熱が心の抑圧を突き破って、意識の地表へ火山のように噴き上げてくるほど愛しています。(伝われ~!)

 
だから来世は、甘みが強くてねっとりした食感が癖になる「バターナッツかぼちゃ」(写真上)に生まれ変わりたい!

butternutssquash02
(ひょうたんみたいなカタチがもうかわ E すぎます。)

ということで今回は、トロントの寒さと、恋人のいない私の心に優しく寄り添ってくれるような「シンプルだけど愛おしくなるバターナッツポタージュ」を一緒につくりまっしょい( ・◡・ )♪

豆知識
バターナッツはその名の通りナッツのようなコクがありまして、ねっとりとした食感が人気です。繊維が少ないので、ポタージュにすれば最高の仕上がりになりますよ。

 

ミキサーは洗うのがめんどくさいので不使用
シンプルだけど濃厚!バターナッツのポタージュ

(材料:約4人分) 
バターナッツ(そんなに大きくないもの) 1つ
ココナッツミルク(400ml) 1缶
コンソメキューブ 1つ
塩・こしょう 適量

生クリーム 少々
チリパウダー 少々
粉末パセリ 少々

玉ねぎ 1/2玉
オリーブオイル 大さじ1

(お好みで)
バター 少々
シラントロ(コリアンダー) 少々
パンプキンシード 少々

(作り方)
① かぼちゃの皮と種を取り除き、潰しやすい大きさに切り、耐熱性のお皿などに入れます。
② そこに水を少し入れ、ラップをしてレンジで約7分チン。簡単に潰れるくらい柔らかくします。
③ 待っている間に玉ねぎを細かいダイス状に切り、深めの鍋に入れて、オリーブオイルで焦がさないように炒めます。
④ レンジからカボチャを取り出し、先ほどの鍋の上で、しゃもじとザルを使って濾します。(最終的にザルには何も残りません。)
⑤ そこにココナッツミルクとコンソメキューブを入れて、沸騰しない程度に煮ます。
⑥ 塩・こしょうで味を整え、より濃厚にしたい場合はバターを少量入れます。(ぼくはバター大さじ1ぐらいの量を入れます♪)
⑦ 器に盛り、生クリームを垂らし、チリパウダーとパセリをふりかければ完成!

※パセリの代わりにシラントロを加えても、また違った風味が楽しめていいですよ。パンプキンシードも玉ねぎの歯ごたえとはまた違うので、色んな歯ごたえが一度に楽しめてしまいます。

ということで、できたのがこちら(↓)。

バターナッツの量が多いほど、ポタージュの色がより濃くなってキレイですよ。そしてバターナッツの甘みとココナッツミルクのほんのりとした甘みが絡み合って、もう無双。織田さんとこの信長君もビックリ!

potage01

そしてそして、ほっこりトロトロのポタージュをスプーンですくい、お口に入れればそこはもう

バラ色ならぬカボチャ色の人生。

胡蝶蘭の咲き乱れる天国に迷い込んだような感覚になります。(※個人差があります)

butternutssquash06

ますます寒くなってきたトロント。
あったかいバターナッツのポタージュで身体も心も温めましょう!ぜひ試してみてくださいね( ・◡・ )

Topへ